する贅沢から、しない贅沢へ

アクセス

高原館ってどこにあるの?どうやって行けばいいの?

高原館 メイン画像

やすらぎの里 高原館

静岡県伊東市大室高原6丁目382
TEL:0557-55-2668(予約センター) 0557-51-5110(現地)

  • このページを印刷
  • 大きな地図を印刷
伊豆高原は東京から電車で2時間。
車で空いていれば、3時間でアクセスできます。

伊豆の中でも緑が多く静かな伊豆高原は、
のんびり保養するには、理想的な環境にあります。

自分の心を見つめ直し、身体の声を聴く、
そのために、自然の中の静かな環境がとても大切です。

電車でお越しの時

■ 東京駅より
特急踊り子号- 伊豆高原駅(2時間10分)
■ 名古屋より
新幹線 – 熱海 – 伊豆高原駅(3時間)
■ 伊豆高原駅
(桜並木口)より
タクシー5分
タクシーで「やすらぎの里・高原館」と言っていただければわかります

金曜日のみ12:15と13:15に送迎のバスを出しております。

伊豆高原駅の改札を出て右手の桜並木口を出たバス乗り場の向かいにある、送迎用バスの駐車場に、マイクロバスでお迎えに行きます。(それ以外の時間にチェックインする方は、タクシーをご利用下さい)
お帰りの日・月曜日には10:45に駅まで送迎いたします。

お車でお越しの時(伊東から)

国道135号を下田方面に走り、伊豆ぐらんぱる入り口という表示のある信号の交差点(左手に旅の駅)を右折します。
2つ目の信号を過ぎて、遠笠山道路を進むとレストラングラナダの看板が道路の左側に見えてきます。
その先を左折して突き当りまで下ります。

CIMG3820-1

突き当りまで下ってきたら右折してください。

CIMG3821-1

道なりに右方向へ進みます。

CIMG3822

十字路を直進します。

CIMG3823

左へ進みます。

CIMG3824

もうすぐです。

直進します。
CIMG3825

左側に高原館の看板がありますので、左折します。

CIMG3826

お疲れさまでした、到着です。
CIMG3828

伊豆ははじめて、高原館周辺の環境もちょっと気になる・・・

空気が、風が、緑の深さが違う
壮大な景色に包まれて伊豆箱根国立公園の豊かな緑と
青く澄んだ海が遠くに広がる
大室山山頂からの壮大な景色
大室山がモチーフです。
高原館の緑のお山は、伊豆高原のシンボルの”大室山”。
高原館からもきれいに見えます。
麓からリフトで上れば、伊豆高原の絶景が広がります。
大室山と伊豆高原

大室山と伊豆高原

伊豆の海はどこまでも青い
どこまでも広がる青い海を眺めていると、
小さいことなんて気にしなくていいって思えるかも。
伊豆の海

伊豆海岸

春夏秋冬楽しめる自然が魅力
高原館の周りは、季節ごとに楽しめる場所がたくさん。
田園風景が広がる池の里や大室山がきれいに見えるさくらの里。
体力の合わせて散歩にぴったりのコースを教えます。
菖蒲園

菖蒲園

広い空と澄んだ空気の美しさ。
伊豆高原は空気が違うと言われます。
それは、全域が国立公園に指定されていて、
緑に囲まれ、きれいな海もあるからです。
澄んだ空気の中で深呼吸するって、気持ちいい。
守られた自然が織りなす伊豆高原の街並み

守られた自然が織りなす伊豆高原の街並み

赤沢スパまで足を運べば
少し足を延ばせば人気の海洋深層水のスパ施設も。
雨の日や寒い日もここでのんびり贅沢気分を味わうのもいい。
赤沢スパ

海洋深層水「赤沢スパ」

  • ガイド:大沢代表

伊豆高原は自然だけではなく、美術館や体験工房などもたくさんあるので、
時間をもてあますことがありません。
また、雨の日でも駅から送迎バスが出ている赤沢スパに行けば、
海洋深層水のプールで運動しながら温まることもできます。

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る