する贅沢から、しない贅沢へ

2006 3/14 (火曜日)

「空色の天井」

いったいなんのことなの?
そう思いますよね。

実は、高原館の前の持ち主は、
かなりの派手好きの方だったようです。

外の塀はコテコテの南欧風、
中庭には、中世のヨーロッパ風の噴水なんかがあります。

ホールにはピカピカのシャンデリアがついていて、
ちょっと、やすらぎの里には、
派手すぎるなという感じなのです。

もちろん、これはちょっとというものは、
撤去して処分するつもりです。

そこで、悩んでいるのが、
食堂にもなる予定のホールの天井です。

その天井には、
青い空に白い雲のクロスが張ってあるのです。

最初見たときは、こりゃダメだ、
全部、落ち着いた色調のものに張り替えなければ、
そう思っていました。

空色の天井

しかし、なんども見ているうちに、
目が慣れたせいか、マヒしたのか、
高原館だから、こんな天井もありかな・・・。

そう思うようになってきました。

そこでみなさんに聞きたいのです。

あなたがゲストで来た場合、
こんな天井ってどう思います?

♪ あなたな~ら、どうする~ ♪

TWITTER

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る