する贅沢から、しない贅沢へ

2006 8/2 (水曜日)

失ったもの

これ、何だか分かりますか?

NEC_0446.JPG

おじぎ草です。

鳥の羽のような葉っぱにふれると
羽が順に閉じるようにたたまれて
茎はまるでおじぎのようにしおれてしまうのです

要するに、触るとおじぎするんです。

非常に礼儀正しい植物です。

懐かしいですね。

昔は都内でも道端に生えていましたよね。

昔は咲いていたもの、あったものが徐々に姿を消しています。

今の子はそれを見ることはありません。
その子の子供達はもっと多くのものを見ることができません。

近代化、利便化もいいですが

失ったものの方がもっとある気がします。

NEC_0447.JPG

触ってたらこんなになっちゃいました。
開花時期は6~8月。
ピンクの綺麗な花が咲くようです。

TWITTER

“失ったもの” へのコメントが 4 件あります。

  1. 158号

    今まさに、この子をみながらパソコンしています。
    なるほど、礼儀正しい子ですね(^-^)
    ついつい触りたくなるかわいらしさですよね・・・。

  2. 高原の住人

    158号さんへ
    高原館の看板娘です。
    かわいがってくださいね。

  3. まめちよ☆

    お世話になりました。無事、帰宅しました。
    最後に、おじぎ草にご挨拶を…なんて思っていたのに、
    バタバタと車に乗ってしまったのが心残り。。。
    一時期反抗期でしたが、
    すぐ、素直なおじぎ草に戻ってくれましたよね^^
    また、東京の生活に病んできたら、
    遊びに行かせていただきます。
    その時は、よろしくお願いしま~す。

  4. 高原の住人

    まめちよ☆さんへ
    ありがとうございました。
    夕方おじぎ草を見たらしなびてました。
    今朝、水をやるのを忘れてました。
    ごめんなさいね。
    次、いらっしゃる時も元気なおじぎ草を見せられるようかわいがりますね。
    楽しみにしていてください。

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 30,240円

  • 基本プラン

    3泊4日 45,360円

料金には、消費税(8%)、入湯税、宿泊、食事、面談、 検査、施術、岩盤浴、ヨガ、講座が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る