する贅沢から、しない贅沢へ

2006 11/14 (火曜日)

もしも世界の人口が100人だったら

出先で、興味をひくコラムを見つけました。

「もしも世界の人口が100人だったら・・・」

もし全世界の人口を100人の村に縮小するとしたらどうなるでしょう。

その村には・・・

* 52人が女性、48人が男性
* 70人が有色人種、30人が白人
* 6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍
* 80人は標準以下の居住環境に住み、70人は文字が読めません
* 50人は栄養失調で苦しみ、1人は瀕死の状態です
* たった1人だけ大学の教育を受け、コンピューターを所有しています。

もしあなたが戦いの危険や、飢えの悲痛を経験したことがないなら、
世界の5億人の人たちより恵まれています。

もし冷蔵庫には食材があり、着る服があり、頭の上には屋根があるところで寝ているならば、
世界の75%の人々よりお金持ちです。

もしあなたの両親がともに健在で、2人がまだ一緒ならとても稀まこと。

いじめ、自殺、殺人、ひき逃げ・・・

なんとも暗いニュースの多い日本、

しかし私たちは本当に恵まれているはずなのです。

人は慣れてしまうと、幸せを幸せと思わなくなってしまいます。

今の状況を広い視野で、外から自分を見つめなおすのも必要ではないかな
と感じました。


NEC_0107.JPG

夕日がきれいに見えました。
広大な景色を見ると心が落ち着きます。

TWITTER

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 30,240円

  • 基本プラン

    3泊4日 45,360円

料金には、消費税(8%)、入湯税、宿泊、食事、面談、 検査、施術、岩盤浴、ヨガ、講座が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る