する贅沢から、しない贅沢へ

2007 2/11 (日曜日)

山焼き

毎年恒例の700余年の伝統行事「大室山の山焼き」が、今日行われました。

大室山をよく見える穴場に行くと
「ここの庭からはもっとよく見えるよ」と近所の方が。
お庭にちょいとお邪魔をし見学しました。

正午に点火の合図の花火を打ち上げ
麓全体から火を放ち山全体を丸ごと焼きつくします。

NEC_0223.JPG
 
左右から炎が包み込み
バチバチと遠くでも音が聞こえます。

30分くらいで大室山全体が焼けて真っ黒です。
大室山も丸坊主になってスッキリ。

NEC_0230.JPG

なかなか、迫力のある山焼きでした。

昔は炭俵や肥料に必要だったカヤの育成を促すために行われてきた山焼き。
現在は春の若草を育てるために行われているそうです。

春には青々とした大室山を眺めることができます。

四季によって姿を変える大室山
これも伊豆ならではの風物詩です。

TWITTER

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る