する贅沢から、しない贅沢へ

2019 5/21 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』慢性炎症と老化

『 やすらぎ通信 』 第735号 2019.5.21

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から本降りの雨。

テラスの外は霧と雨で真っ白。

ゲストのみなさんもお散歩はあきらめて、
温泉と岩盤浴でまったりしてます。

今日は一日雨の予報なので、
緑が一気に深まりそう。

野ばら

野ばらの白い花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】慢性炎症と老化

【2】おすすめの本
「昆布水レシピ」

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】慢性炎症と老化
━━━━━━━━━━━

歳を重ねても若々しい人っていますよね。
逆に、年齢よりも老けて見える人。

この違いの大きな原因が、
慢性炎症にあることが分かってきました。

生活習慣病やがんなど、
加齢に伴い多くなる病気の原因として、
慢性炎症が注目されています。

老化 イラスト

「慢性炎症とは」

急性の炎症のように、
赤く張れたり、痛みや熱感がなく、
体内で炎症がくすぶり続けている状態です。

はっきりした症状がないので、
気づかないうちに細胞や組織の破壊が進み、
臓器の働きが低下し、
本格的な病気に進行していきます。

特に老化が進み、免疫の働きが低下すると、
炎症で傷ついた細胞の処理が滞り、
劣化した細胞が溜まっていく。

その劣化した細胞を処理するために、
免疫が一生懸命働いて炎症が・・・。

このようサイクルで、
慢性炎症の悪循環が続いていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「慢性炎症の改善法」

老化や生活習慣病の原因にもなる、
慢性炎症を改善する方法はあるのか。

はい、あります。

食事や運動に気をつけ、
規則正しい生活を習慣にする。

え~、それは無理・・・。
という方、簡単な方法があります。

「お腹を空かせる」

たったこれだけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

空腹になると体の余分な糖分や、
内臓の脂肪が使われて、
体内の炎症がおさまります。

さらに、空腹になると、
免疫細胞の働きが活発になり、
炎症で傷ついた細胞をどんどん食べて、
劣化した細胞が処理されます。

断食をすると、
体がすっきり軽くなった感じがするのは、
単に体重が減っただけではなく、
体内の炎症が治まったことで、
内臓の働きが活発になるからなのです。

私も慢性炎症を改善して若返りたい!

そう感じた方は、
養生館の断食コースにトライしてみませんか。

■ 養生館の滞在プラン

━━━━━━━━━━━
【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━

「大阪天神橋 昆布問屋の昆布水レシピ」

先週、本館に「昆布界のカリスマ」
喜多條清光さんが来てくれました。

たまたま同じ週に、
元昆布漁師だった愛情料理研究家もいて、
お話が盛り上がって、
喜多條さんに「昆布講座」をやっていただきました。

昆布の歴史からうま味発見のお話、
出し汁、昆布水を使ったお料理の話まで、
「へ~」の連続でした。

何より、喜多條さんの昆布への愛情が、
お話からにじみ出ていて、
昆布も喜多條さんも惚れ直しました。

昆布水レシピ

さっそく、やすらぎの里でも喜多條さんの
「昆布水レシピ」の本を販売することにしました。

この本がとっても分かりやすくて、実用的。
「大阪天神橋 昆布問屋の昆布水レシピ」

水に入れるだけで昆布だしが出来る、
細く切った「昆布革命」も手軽でおすすめです。

■ 喜多條さんの昆布問屋のサイト

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は5月8日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

新緑がきれいな季節になりました。
トレイルウォーキングの道も緑鮮やか!
立ち止まると、鳥の声と波の音。
リトリートで生きている実感が蘇ります。

養生館 深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・

「山と海が近い場所が新鮮」 40代 女性

日々の食生活が流されるまま、
自分で作る際にも
簡単なものしか作らないので、
もう少し考えて、食べ、
作れたらいいなと思いました。
山と海が近い場所が新鮮です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やりたいことに集中」 40代 

やろうと思っていたことがやれた時
今ここを実感できる。

逆にやろうと思っていた時にやれないと思ったり、
実行力がないとき、パワーなし。
ここでは、プログラムや食事に安心し
普段のやりたいことに集中させていただき感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本当に大切なことを大切に」 20代 女性

心のこもった料理を味わって食べると
少量で満たされるんだなと感じました。

逆に普段のお菓子やインスタントは、
どれだけたべても満たされた感じがしないのも
そこに通じるんだなと感じたので、
簡単なお料理でいいので、
ひと手間を大切にします。

身体が重く感じていたのは、
本当に大切なことをおろそかにして、
周りに求めていたからなんだ。

食べること、動くこと、ねること、
本当に大切なことを大切にします。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週は、途中からNHKの取材が、
がっつり入ったので、
みなさんゆっくりできないかもと、
心配していましたが、まったく杞憂でした。

むしろ、普段よりも楽しんでいる。

やすらぎの里はゲストのみなさんに、
育ててもらっているな~。
みんなに感謝。(^人^)

今回の取材は「ドキュメント72時間」
6月末に放送予定です。

大沢

■ やすらぎ日記

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る