する贅沢から、しない贅沢へ

2019 7/23 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』からだで納得!

『 やすらぎ通信 』 第744号 2019.7.23

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は曇り空。

雲が日差しを遮ってくれているので、
今日も涼しい。

全開に開け放った窓から、
涼しい風と鳥の声が流れてきます。

明日からは晴れて暑くなる予報なので、
涼しい夏、最後の日になるかな。

オニユリの花が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】からだで納得!

【2】やすらぎのレシピ
「玄米リゾット」

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記


【1】からだで納得!

今回も高原館のくさむら先生が、
高原館のブログに、
アップしてくれた「からだで納得!」
の記事を紹介します。

くさむら先生のやさしい感じの中に、
一本筋が通った文章が心地いいです。

こんにちは、高原館のくさむらです。

頭で納得するのはなかなか難しいなぁ、
と感じます。

健康関連の本を読んで、
「なるほど~!こうすればいいのか!」
と、納得。
「これで健やかにくらしていけるぞ~!」
と、その時は気持ちが上がります。

でも、いざ行動に移そうとすると、
「ん~まぁ明日からでいいかな」とか、
「ちゃんと準備してからにしよう」
と、そんなことを考えているうちに、
どんどん時間が過ぎていき・・・

ついには本を読んだことすら忘れてしまう。

頭で理解したり納得しても、
「こうなるらしい」や「こうなるんだろうな」、
という想像だけだと、
からだにスイッチが入りずらいような気がします。

一方、先にからだで理解したり納得すると、
そのあとも続けて行けることが多いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里での体験は、まさに、
からだでの理解と納得。

「自分の体は軽やかになるんだろうなぁ・・・」
という想像ではなく、
「自分の体ってこんなに軽やかになるんだ!」
という実体験。

一度からだがそれを経験すると、
頭が忘れてしまっても、
からだがふとした時に思い出してくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頭よりからだの記憶力のほうが強いのではないかな?
と感じます。

一度からだに「軽やか」な感覚を体験させてあげる。

その体験は今後の強い味方になるのではないかな。
そんなことを考えました^^

■ 高原館・スタッフ日記


【2】やすらぎのレシピ

「玄米リゾット」

出汁と玄米ご飯に、
野菜の旨味がプラスされた、
優しくてほっとする一品。

玄米が苦手な方も
安心して食べられます。

冷ご飯、残り野菜も使えるので、
冷蔵庫を整理したい時にもおすすめです。

「玄米リゾット」
<材料> 1人分

玄米ご飯100g、人参10g、大根30g、じゃこ 適量
青み(いんげん、絹さや、ブロッコリーの芯など)、
コーン 適量
二番出汁 180cc

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>

1、じゃこ、青み、コーンはバランスで量を決める。
人参、大根をサイコロ状に切る。
2、人参とじゃこを、塩と酒を入れて、二番出汁で煮る。
3、人参に火が通ったら、大根、コーンを入れて暫く煮る。
4、塩、胡椒、薄口醤油で味を整える。
5、炊いた玄米ご飯を水で洗って、
食べる前に加えて温める。
6.器に盛り、青みをのせる。

■ やすらぎの食事


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は7月10日から、
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ夏本番を迎えていないのに
すでに汗だくのトレイルウォーキング。

汗をかけなくて悩んでいる
という方もいらっしゃいましたが、
二回目のウォーキングでびっしょりだったと、
笑顔を見せてくれました。

深澤

「自分と向き合える時間」 40代 女性

普段無意識にしている呼吸や歩く、
食べるという事の大事さ、
自分と向き合える時間が出来たことが良かった。

今回は食養生コースでしたので、
機会があれば空腹を経験して
新たな発見をしてみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「感激」 60代 女性

食べる事の大切さ、素材のおいしさ
食べる方法を変えるだけで
こんなにも味わえるのかと感激しました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「頭もカラダも心もスッキリ」 40代 女性

リセットすることについて
自分ではどうやるのかわからなかったから
頭もカラダも心もスッキリできて良かった。
ゆっくり味わって食事しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「時間がゆっくりと静かに流れて幸せ」 40代 女性

空腹がつらかったけど気持ちよくもあると思ったこと。
普段生活している中で、
常に何か考えているんだなと実感しました。

ここでは変な(嫌な)ことはあまり考えませんでした。
時間がゆっくりと静かに流れて幸せでした。
どうもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「少しずつ取り入れて」 30代 女性

最後に説明してもらった現代で
多すぎるものと少な過ぎるものを
肌で感じることができました。

特に睡眠時間を増やす、空気感を大切にする。
日々の生活の中に運動を取り入れることは、
少しずつ取り入れていきます。

ご飯を大切に食べようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リゾート地以上にリフレッシュ」 40代 女性

今まで、ゆっくりしたいなーと思って
海外旅行を選ぶことが多かったですが、
リゾート地以上にリフレッシュすることができました!!

こんなにゆっくりご飯を食べることも新鮮でした。
何でも大事にいただくことをこころがけたいと思います。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

今週あたりから、
ドキュメント72時間を見て参加しました、
という人が何名かいます。

これまでのTVの放送と違って、
「心をスッキリさせたい」
「心を整えたい」という人が多いな~。

日常を離れ、自然の中でしっかり休み、
体をリセットすることで「心を整える」

その先にある、心と身体のやすらぎ。

時代がやすらぎの里のような場を
求めているのを実感してます。

大沢

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る