する贅沢から、しない贅沢へ

2019 8/20 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』やっぱり基本は大切

『 やすらぎ通信 』 第748号 2019.8.20

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲り、どきどきパラパラ雨。
そして、たまに日が差す。

セミの声も心なしか、
夏の終わりを感じさせる気がします。

白い高砂ゆりが咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】やっぱり基本は大切

【2】やすらぎのレシピ
「とうもろこしのスープ」

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記


【1】 やっぱり基本は大切

今回は、細やかな気配りで人気の
高原館のくさむら先生の記事で、
健康の土台、睡眠のお話です。

くさむら先生は、大切だけど、
忙しい毎日でついおろそかにしがちなことを、
やさしい語り口で思い出させてくれます。

こんにちは、高原館のくさむらです。

刺激的な情報にあふれた世の中。

目新しい、面白そう、楽しそう、
そんな情報に、
ついつい目が行ってしまいます。

新しい方法に手を出しては、
飽きて。

次の方法に手を出す。

わたしはそれも良いな、
と思っています。

たくさん試していく中で、
いつか、自分に合ったお宝を
見つけられるかもしれないから。

でも、やっぱり基本は大切にしないと・・・
ということも感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お家を建てるとしたら、
外装や内装、とても大切です。

かっこいいお家、かわいいお家、おしゃれなお家。

満足のいくお家が出来上がるのは
嬉しいことです。

そんなお気に入りのお家に
もしも歪みがあったら。

年々歪みが大きくなって、
ドアががたついたり、
床がミシミシと鳴ったり。

不具合が出てきます。

お気に入りのお家も、
土台、基礎がしっかりしていないと、
いつか不具合が出てきてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

健やかに過ごしていくための基本。

その一つは、睡眠だと思います。

これは元気に生活するために
欠かせないものですが、
目新しくも、刺激的でもありません。

テレビ、インターネット、ゲーム、などなど、
楽しくて刺激的なものに触れていると、
睡眠はついつい後回しになってしまいます。

楽しく過ごしているけれど、
なんとなくだるかったり、
やる気が起きなかったり。

基本の睡眠が足りていないと、
そのような状態になりやすいのかな、
と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし健やかさの基本である
睡眠がしっかりとれていたら・・・。

思っているより簡単に、
いくつかの不調が無くなるかもしれません。

難しく、あの栄養が足りない、
この運動をしなきゃと考えるより、
まず睡眠を大切にして、
たっぷり休息する。

地味で面白さに欠けるかもしれませんが、
睡眠時間を確保するというのは、
健やかなからだへの近道かな~、
と感じます^^

■ 高原館について


【2】やすらぎのレシピ

野菜の旬には、
「走り、盛り、名残り」があります。

旬をさらに3つに分けるなんて、
日本人がいかに季節感を大切にしていたかが、
よく分かりますね。

夏が旬のとうもろこしは、
今は「名残り」の時期。

この時期のとうもろこしは、
甘みも旨味も強いけど、
皮が少し硬くなってきます。

そこで今日は、
ひと手間かけたスープのご紹介です。

「とうもろこしのスープ」

<材料> (5人分)

とうもろこし  2本
玉ねぎ     1/4個
小麦粉     大さじ1
一番出汁    1200cc
塩         少々
コショウ      〃
水溶き片栗粉
オクラ(飾り) 茹でてスライス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>
1、とうもろこしは蒸して、実を削る。
芯は取っておく。

2、鍋に油をしき玉ネギを炒め、
小麦粉を入れさらに炒める。

3、一番出汁を600ccととうもろこしの芯を入れ、
20~30分煮る。

4、少し冷めたら、とうもろこしの実と出汁を足しながら、
ミキサーに数秒かける。(粒々が残るように短めに)
鍋に入れ、火にかけて味付けして、片栗粉でとろみをつける。

5、器に盛って、オクラを飾ってできあがり!

とうもろこしの芯から美味しい出汁がでます。
芯も捨てる前に丸ごと旨味を頂きます。

■ やすらぎの食事


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は8月9日から、
高原館に滞在した皆さんの声です。

「ストレスない環境」で断食をする。
その大切さを感じます。

ストレスない環境で、
頭を空っぽにして、
お腹も空っぽにして。

そんな状態になったとき、はじめて、
「本当に食べたかったもの」や、
「本当にやりたかったこと」がわかる。

久しぶりに本当の自分と
出会えるかもしれません。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リセットの大切さ」 50代 女性

「自分を大切にする生活習慣」を学び、
日々の生活の中で、
自分自身をないがしろにしてきたことに
改めて気づきました。

また、食のワークを通して、
自分自身の食生活について、
考えさせられました。

マインドフルネスやヨガから、
心と身体をみつめなおすことの必要性と、
方法を学ぶことが出来ました。

このように自分自身をリセットすることの
大切さを感じました。
充実した4日間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ちよく過ごせた」 30代 女性

みなさん同じ日程スタートなので、
仲良くなりやすかったです。

また、施設も明るくて、清潔で、
気持ち良く過ごせました。

お腹が空いているけど、
意外と大丈夫でした。
みんなと一緒にできたから頑張れた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食の『欲』がなくなる」 40代 女性

色々なプログラムがあり、
やることはたくさんあるのに、
ゆっくりのんびりとてもくつろいだ感満載。

食欲の「欲」がなくなるということが、
実際起きるということに驚いた。

ものすごく我慢しているという気持ちがなく
過ごせること。

食事のとり方を見直そうと思えた。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・

「あたまを休めることができた」 50代 女性

のんびりできる。
食改善のきっかけになる。

生活のリズムがわかっているので、
空腹をあまり感じずに過ごせました。

あたまを休めることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とても過ごしやすかった」 30代 女性

プログラムの参加が自由であったり、
過ごし方が参加者にゆだねられているのが良い。

ここは指導的な要素がなく、
全てを受け入れてくれる雰囲気があり、
とても過ごしやすかったです。

普段の生活では、
ついつい予定を詰め込み気味になるので、
のんびり過ごせて良かったです。

ありがとうございました。
うみちゃん、そらくんに癒されました^^

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

お盆をはさむハイシーズンの週は、
毎年、超リピーターの方がたくさんいます。

中には20年前から来ているという方も。

長い間には、自分が年を重ねるだけでなく、
親の介護や死別、結婚、離婚、病気・・・。

人生のいろんな場面で、
リピーターの方と向き合ってきました。

どんなことがあっても、
やすらぎに行けば、なんとかなる。

そんな心のより所でありたいと、
日々の仕事をていねいに積み重ねています。

大沢

■ やすらぎ日記

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る