『 やすらぎ通信 』味噌汁ファスティング

『 やすらぎ通信 』 第716号 201812.25

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄雲の間から日が差す、
穏やかなクリスマスです。

クリスマスイブの夜も、
やすらぎの里のみんなは22時消灯。

今朝は6時に起きて、
朝の瞑想をして、
池の里山にお散歩に行きました。

あたり一面霜が降りて、
寒かったけど、
冬の澄んだ空気が気持ちいい。

里山から見る朝焼けの空も、
とってもきれいでした。

池の朝焼け

静かなクリスマスの伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】味噌汁ファスティング

【2】やすらぎのレシピ
「けんちん汁」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

空き室状況

━━━━━━━━━━━
【1】味噌汁ファスティング
━━━━━━━━━━━

「味噌汁ファスティング」

忘年会続きからのクリスマスイブ、
そして、大晦日にお正月・・・。

飲み過ぎ食べ過ぎが続く時期ですね。

たまにしかないイベントだったら、
細かいことなんか気にしないで、
存分に楽しめばいい。

しかし、連日続いているようだと、
胃腸や肝臓も疲れています。

こんなときにおすすめなのが、
「味噌汁ファスティング」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忘年会もクリスマスも終わり、
年末年始を迎える前のタイミングで、
胃腸を休めてみませんか。

やすらぎの里の断食コースでは、
断食中の夕食は具なしの味噌汁。

日本人って、みそ汁を飲むと、
ちょっと食事をした気分になるんです。

塩分や出汁の旨味があるので、
空腹もまぎれるし、断食反応も抑えられ、
断食が楽にできます。

自宅でおこなう場合は、
具なしにすると空腹が辛いので、
具沢山にしてもいいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「味噌汁ファスティングのやり方」

外食の予定のない日の夕食は、
具沢山の味噌汁だけを味わっていただく。
以上。

とても簡単で、家族がいる人でも、
自分は味噌汁だけにして、
食事が終わったら、食卓から離れて、
ゆっくりお風呂に入って早めに寝る。

朝と昼は普通に食べて大丈夫です。

しかし、夕食が味噌汁だけだからと、
お昼を倍量食べるのはダメよ。

自分でやる場合は、
1~3日くらいがいいです。

この週末か、飲み会の合間をぬって、
予定のない日の夜は、
「味噌汁ファスティング」やってみませんか。

■ 断食について

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「けんちん汁」

自宅で味噌汁ファスティングするときに、
おすすめなのが、具沢山のけんちん汁。

スーパーの冷凍野菜も使えば、
下ごしらえも簡単です。

けんちん汁

<材料> 4人分
大根(いちょう切り) 5cm、人参(いちょう切り) 適量、
こんにゃく(短冊) 適量、ごぼう(ささがき) 適量、
椎茸(スライス) 適量、里芋(皮をむき、乱切り) 2個、
豆腐(水切り) 適量、一番出汁 800cc、長ネギ(小口切り)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>

1、里芋は下茹でしておく
2、一番出汁に、硬い順から野菜を入れ煮る。
3、塩、薄口醤油、濃口醤油で味を整えたら、
水切りした豆腐を手で潰し入れる。
4、器に盛り、上にネギをのせる。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は12月5日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

闘病の苦しみから反転して、
やすらかな表情で、
お越しになった方がいました。

養生館での体験で、
考え方が変わったとのこと。

病気を機縁として本質的な気づきへと、
歩みを進めていくお手伝いができることに、
無上の喜びを感じています。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「私の人生を生きるために」60代女性

今年の5月末に
5日間お世話になりました。

私は昨年、肺炎とがんで死にかけて、
せっかく生き返ったのだから、
自分の生き方を変えたいと思ってここへ来ました。

私は病気は悪いもの
闘って治すものと考えていましたが、
小針先生の養生講座で
「病気のどこが悪い」というお話を聞いて、
考え方が変わりました。

それまで病気を治すために生きてきたけれど、
今は私の人生を生きるために治療がある
と考えられるようになりました。

では私の天命があるとすれば
何かを考えましたがわからず、
体の力みを抜いて自然のままに受け容れてみたら、
私の新しい道がなんとなく開けてきました。

「手放す」と入ってくることがあると知りました。
力むくせがだんだんなくなって、
今回の滞在では初めてよく眠れました。

よく眠れるというか・・・。
すぐに眠れる、いくらでも眠れる。
という状態でそれが何よりうれしい収穫でした。
本当に感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「幸せ!」30代女性

リフレッシュできた5日間でした。
人の話を聞く商売なので、
いろいろな価値観が自分の中に入ってきて、
疲れちゃったんだな~と実感しました。

ここに来ると「自分」にだけ集中できるので、
余分なものがすーっと抜けて、
核みたいなものがはっきりしました。

こんなに気持ち良くて、
清々しい気持ちになれて、幸せ!
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「1番のおみやげ」30代女性

日常で凝り固まっている自分に気づきました。
体だけじゃなくて、
心や考え方もリフレッシュしました。

「ここに来ればまたこんな気持ちになれる」
という安心感が、1番のおみやげです。

先生のお話もスーッと心に入りました。
できることから取り入れます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「よくなる気がしてきた!」30代女性

冷え、肩こり、
なんとなくだるいなど不調を感じて、
ここに伺う前にも
本当にいろいろなことを試してきました。
(鍼灸、マッサージ、食事など)

でも最後の夜の講座を聞いて、
そもそも自分の心の準備が、
できていなかったなと気づきました。

どこかで「なかなかよくならない」って
思っているなと気づきました。

帰ってから自分を肯定しながら、
今やっていること、
ここで教えて頂いたことを
やっていこうと思います。

よくなる気がしてきた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の心に目を向けて」20代女性

先生のお話がすっごいおもしろかったです。

今までのダイエットって
苦痛だな大変だなと思ってたんですが、
2泊3日を通して
前向きにとらえることができました。

病院で看護師として働いていますが、
身体面に目を向けることが多く、
精神面がおろそかになってるなと思いました。

先生のお話を聞いて
心のあり方はとても大事だと思ったので、
まずは自分の心に目を向けて
意識していきたいと思いました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今年はクリスマスって気分が、
まったくしないな~と思っていました。

なんでだろうと考えてみたら、
昨年までは12月に、
一週間のお休みを取っていたので、
東京や横浜に出かけて、
イルミネーションやホテルのツリーを見て、
クリスマス気分になっていました。

今年は1月にお休みするので、
12月はずっと伊豆高原で過ごしているので、
イルミネーションもツリーも無縁の世界。

淡々と12月が過ぎています。
こんなクリスマスも静かでいいな。

と言いつつ、
昨日は、かみさんのリクエストで、
伊豆高原のお気に入りのイタリアンで、
美味しい食事を堪能してきました。

相変わらず「プルチーノ」のピザは、
美味しかったな~。(^m^ )

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ