する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2006 8/2 (水曜日)

失ったもの

これ、何だか分かりますか?

NEC_0446.JPG

おじぎ草です。

鳥の羽のような葉っぱにふれると
羽が順に閉じるようにたたまれて
茎はまるでおじぎのようにしおれてしまうのです

要するに、触るとおじぎするんです。

非常に礼儀正しい植物です。

懐かしいですね。

昔は都内でも道端に生えていましたよね。

昔は咲いていたもの、あったものが徐々に姿を消しています。

今の子はそれを見ることはありません。
その子の子供達はもっと多くのものを見ることができません。

近代化、利便化もいいですが

失ったものの方がもっとある気がします。

NEC_0447.JPG

触ってたらこんなになっちゃいました。
開花時期は6~8月。
ピンクの綺麗な花が咲くようです。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2006 7/31 (月曜日)

夏の高原館

ようやく梅雨明けしましたね。
もうじめじめした日とはさようなら。

しかし、これから暑い暑い日が続くのか・・・・・・

と思いきや、高原館は21℃

窓を開けておくと涼しい風が入ってきます。
ちょっと肌寒くも感じます。

夏は過ごしやすく本当いいところです。

そして自然もたっぷり。

朝からホトトギスの歌声が
日中は蝉たちの大合唱
夜は鈴虫たちが鳴き声を競っています。

特にお勧めは朝の高原館です。

周りは静まり返り、朝日が草木、動物たちにエネルギーを与えてくれます。

私の朝の仕事はゴミ捨てから始まります。
こんな気持ちのいいゴミ捨てはなかなかありませんね。


NEC_0429.JPG

休みの日にはここで新聞を読むのが
最高に気持ちいいんです。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る