する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2006 12/29 (金曜日)

好きな仕事をしよう

仕事以外の趣味はない

つい2、30年位前の人たちは
そういう人が多かったのではないでしょうか?

ちょっと否定的な言葉にとらえられそうですが
私はあながち間違いでもない気がします。

楽しい仕事をしながらお金を分けてもらう。

素晴らしいことです。

ここではそれに加えて皆さんが健康になっていく。

私は今の仕事が天職の様な気がします。

ジャパネット高田の高田社長が以前テレビでこのような話をしていました。

「高田社長が販売した商品はなぜ売れるんですか?」

この質問に

「僕はうちの商品が好きだから薦めているだけで
特別なことをしているわけではないんです。」

「皆に買って欲しいからね」

物が沢山ある時代、そして価格競争もどんどん進み
物を売ることもさぞかし大変なことでしょう。

たぶん社長は本物を売っているんでしょうね。

やすらぎでの仕事は物を売る仕事ではありませんが
共感が持てました。

私たちも、もっともっと仕事を愛していこう。
そしてこれからも本物のやすらぎを提供していきたい。

こう強く思いました。


NEC_0276.JPG

幻想的な夜の高原館
冬は星もきれいに見えます。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2006 12/26 (火曜日)

メンテナンス

私は月に一回、自分のメンテナンスのためにヨガ教室へ通っています。

高原館近くにある松本くら先生のリーラハウスです。

海の見える大きな窓と自然の風の入る部屋でのヨガ教室。

部屋にいながら自然を満喫でき、いるだけで栄気を養えます。

一昨日は「丹田」を意識する練習とその呼吸法。

では、丹田とは何か?

へそから6~7cm下、
またそこから6~7cm内に入ったところにある、
気の集まるところ、気功では重心になる部分をいいます。

そこに意識を集めて呼吸法や瞑想を行います。

人間はどうしても頭で考えることが多く、気が上がりやすい傾向にあります。

運動をせずにあがった気を小さな頭の中を毎日ぐるぐる廻らすと
いつかパンクしてしまいます。

それが最近非常に多い脳血管障害。

これを丹田に意識をもっていって、上がった気を下げるわけです。

意識ができてくると
腹が据わる状態になってきます。

そして心の余裕ができる。

私も丹田を意識しながらの腹式呼吸をし無我の状態を作り上げました。

帰りはちょっと心の余裕が持てたような持てないような。

動物たちや虫達にも優しくできそうな気がします。

家に帰ったら、かみさんにも少し優しくできるかな?


NEC_0269.JPG

メリークリスマス!
高原館ではかわいい人形たちがお出迎えします。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る