する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2006 3/5 (日曜日)

やすらぎの里・高原館

新しい施設の名前をどうしようか?
ずいぶん、頭を悩ませました。

テーマは“おとなのためのダイエットの施設”

おとなのための施設だから、
おとなを感じさせる名前がいいと思っていました。

まず、思い浮かんだのが、
“伊豆高原倶楽部”

ちょっとおとなの雰囲気がありますよね。

いいなと思ったのですが、
もうすでに、同じ名前のホテルがあるようです。

次に考えたのが、
“ヴァカンス・伊豆高原”

おとなの休日をイメージしました。

しかし、やすらぎの里の別館というのが、
わかりずらいじゃないかということで、ボツ。

結局、月並みですが、
“やすらぎの里・高原館”という名前に決めました。

月並みですが、
まさに、高原館という雰囲気なんです。

本館の方は、常緑の緑が茂る、
海沿いの森の中というロケーションですが、
高原館は、高原の落葉樹の林の中にあります。

全室、南向きで、客室からは庭にある、
大きな桜やカエデの木や、
その向こうに広がる雑木林が眺められます。

新緑の頃には、淡い緑の葉が、
まぶしいくらいに輝いていると思います。

空気の澄んだ、緑あふれる高原は、
散歩するには絶好のロケーションです。

そこで、おとなのゲストの方々が、
テラスの木陰で、のんびり本を読んだり、
お茶を飲みながら楽しそうにおしゃべりしている。

そして、一週間後には、
みんな生まれ変わったように、
すっきり元気になって帰っていく。

そんな姿が目に浮びます。


「今日のやすらぎ」

本館からは遠くに見えた大室山が、
高原館からは目の前に見えます。
夏は涼しくていいだろうな。

大室山

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2006 3/3 (金曜日)

新しい施設のテーマ

なんで今、新しい施設を作るのか?
そう思う方も多いと思います。

やすらぎの里に来るゲストの方は、
大きく二つのタイプにわかれます。

ひとつは、
病気の治療や体質改善が目的の方。

もうひとつは、
減量やリフレッシュが目的の方です。

これまで、なんとかどちらのタイプの方にも
納得してもらえるように、プログラムを組んできました。

しかし、さらに効果的なプログラムを考えたとき、
より、みなさんの目的に合わせた内容にしていきたい、
そう思うようになってきました。

今までのやすらぎの里(本館)は、
病気や体質の改善、心身の癒しが目的の方に、

新しいやすらぎの里(高原館)は、
減量やリフレッシュが目的の方に向けてより効果的で、
満足してもらえるようなプログラムにしていきます。

やすらぎの里(本館)のテーマは
“湯治・食養・東洋医学で体質改善”

やすらぎの里(高原館)のテーマは
“大人のためのダイエットの施設”です。


「今日のやすらぎ」

高原館では、畑で採れた野菜で作った、
フレッシュな野菜ジュースも出す予定です。

小松菜

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2006 3/1 (水曜日)

40歳の決断

やすらぎの里の新しい施設を始めることにしました。

今年、私には目標がありました。
「人を育てる年にしたい」

今の仕事を30歳のときに始めて、
昨年、40歳になりました。

30代は今の仕事を起こして、
軌道に乗せる、立ち上げの時期。

40代は、人を育てて、
チームで安定して、運営していく時期。

しかし、それをどう形にしていくか。

やすらぎの里を、徐々にスタッフに任せていくか、
それとも、もうひとつ新しい施設を作るか。

昨年末から、そのことでず~っと悩んでいました。

スタッフに任せて、自分は空いた時間で、
畑をしたり、かみさんと旅行したり。

それもいいなあ、と思う反面、
なんかそれだけじゃ、ものたりないような・・・。

新しい施設を始めようか。

いろんな構想はあるので、ワクワクするが、
忙しくなって、大変だろうな・・・。

そんな、葛藤を繰り返していました。

そんな私の背中を押してくれたのが、
かみさんの一言でした。

「やりたいんだったら、やってみれば、
いつも、なんとかなったじゃない!」

その一言で、一気に勇気が湧いてきました。

そんなときに、
高村夫妻との出会いがあったのです。

さらに、看護師の資格を持ち、
やすらぎの里で働きたいという人がゲストで来たり。

来たいというゲストの方がたくさんいて、
やすらぎの里で働きたいという人もたくさんいる。

それをサポートしていくのが、
これからの自分の役割だ。

シンクロニシティー(共時性・意味のある偶然)

これは、きっと今が始める時期なんだ、
大きな力に背中を押されるように、
新しいプロジェクトが動き出しています。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る