する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2007 6/17 (日曜日)

夜のティータイム

伊豆高原はやまももの季節になりました。

ここへきて急に暖かくなったせいか

今年はちょっと早い

やすらぎの食事は時期のものそしてその土地で採れたものが基本。

3泊目に実施している夜のティータイムは早速今夜からやまももジュースです。

ゲストの方が喜んでくれるのなら、すぐ行動。

ライトの差し込む夜のテラスで

虫の声を聞きながら仲間とのティータイム。

みんな最後の夜を十分に満喫していました。

NEC_0352.JPG

やまももはちょっとすっぱい、小指大くらいの大きさの実

断食直後の体には五臓六腑に染み渡りますね。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 6/15 (金曜日)

一泊二日、お料理体験

ゲストのアンケートの多かったお料理教室

これをお盆の時期に1泊2日の、お料理体験コースとして高原館で行います。

断食はしないで、

食事を楽しむことから、食を見つめなおす。

やすらぎの料理をちょっとだけ知ってもらえばうれしいです。

自分達で調理したものがテーブルに並び、

野菜を収穫したものをそのままの味で食べる。

みんなでワイワイ、ガヤガヤ料理を楽しむ。

楽しい企画になりそうですよ。

今、スタッフみんなで検討を重ねています。

詳細が決まったら、お伝えします。

みなさん、お楽しみに

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 6/14 (木曜日)

ジャガイモ初収穫!

心を込めて作った野菜がそろそろ収穫の時期を迎えています。

今日、収穫したのはジャガイモとにんにく。

自然農の厳しい中でよく育ったなあ。
えらいぞ野菜君達。

ジャガイモの大きさは親指の先くらい。

かなり小さいですがこれが本当の野菜の姿だと勝手に解釈。

しかし、大きすぎる、きれいすぎる野菜や果物は不気味ですよね。

大きい、綺麗な野菜はまさに現代人なんです。

沢山の肥料や薬の中で育った、野菜のメタボリック症候群

ピカピカの果物はお化粧をしているようなもの。

こんな野菜を食べた人間は......

私は最近は虫の食べている野菜を好んで買うようになりました。

虫も食べ物を選びますもんね。

んっ?!人間の味覚は虫以下ってこと?

NEC_0327.JPG

ジャガイモのコンソメスープにしました。

自分で作った野菜は格別です。

大切にフォークとナイフでいただきたい気持ちになりました。

message by 高村

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 6/12 (火曜日)

挑戦

今日は晴天。
こんな日は私は波乗りに行きます。

さて、以前のブログで書いた釜戸ご飯ですが、
早速、試してみました。

最初は玄米で。
やっぱり、圧力がかからないともちもち感がでない。

次に3分つき米で。
キズをつけた分だけ水分が入り、
パサパサした感じは少なく、美味しくできました。

スタッフのみんなで味を比べ、協議をしました。

その結果は、

やすらぎで本当に食べてもらいたいのは
純粋なおいしい100%の玄米ご飯。

今回の釜戸ご飯は一旦、断念することにしました。

今よりも、もっと美味しいものを!

私の挑戦はまだまだ続く。

message by 藤田

NEC_0115.JPG

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る