する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2007 11/25 (日曜日)

二泊三日お正月特別プラン

こんにちは高村です。

1月1日~二泊三日限定のお正月コースの予約受けつけを開始しました。

日本人の食生活が最も乱れてしまうお正月に
ファスティング(断食)や温泉に入り、ゆっくりと年の始まりを楽しみませんか?

断食をしながら初日の出を見に行ったり、初詣をしたり・・・・
良い年の始まりを皆さんと過ごしましょう。

*高原館お正月特別プラン*

日程 : 1月1日(火)~1月3日(木)の2泊3日
料金 : 通常の高原館の料金と同様。
     *ハイシーズンですのでハイシーズン料がかかります。
コース : 基本的にファスティング限定とさせていただきます。
     付き添いの方、病気をお持ちの方は相談可。

■お問い合わせ・資料請求はこちら

■お申し込みはこちらから

2泊3日と短い期間ですが健康について皆さんと考えましょう。

NEC_0115.jpg

サイレントウォークの風景
素敵な日の出が見られるといいですね。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 11/24 (土曜日)

はじめまして

こんにちは。
今月から高原館の一員となりました
和田明子 と申します。

本気で「アキ子」に改名しようか思案中です。

テラに会いたくなると本館にも顔を出します。
たまに、こういう愛くるしい表情をしてくれます。

今年の夏から伊豆デビュー。
あまりの心地よさに肌がつやつやになりました。
皆様に還元できたらな、と思います。

よろしくお願いいたします。

071005_1318~0002.jpg

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 11/19 (月曜日)

今日は、私の好きなアンパンマンの作者やなせたかしさんの詩を紹介します。

「ぼくの生き方」

ひとは何のためにうまれたか
ひとはひとをよろこばせるために生まれた
なぜなら
この世はさびしくてつらい
人生はとても速く過ぎる
今日の紅顔 明日は白骨
それならば
なるべく楽しく生きたい
ひとの最大のよろこびは
ひとをよろこばせること
なぐさめあって生きていくこと
喧嘩なんかはとんでもない
それは人生の無駄づかい
と ぼくは思ったが
よろこばせるのが
むずかしい
美しく生まれたひとは
それだけでひとがよろこぶ
歌のうまい人は
歌えばよろこぶ
ぼくは
みかけもよくない うーん 残念!
才能もない
大芸術家にはなれない
政治家も無理
学者になるには勉強が不足
考えあぐねて
ぼくは絵本や童話や漫画をかいた
それでもひどく下手くそで
面白いですか
よろこんでくれますか
ただそれだけでかき続けた
日暮れてはるかに道は遠いが
好きな仕事をしているから
ぼくは毎日うれしかった
苦しむことがよろこびだった
たったひとりのひとでもいい
それから さんにん また よにん
すこしずつ よろこぶひとを ふやす
それがぼくの生き方で
巨匠や名人にはとてもなれない
なりたくても
非凡なひとではないのだから
あんまり
大それた願いはぼくにはむかない
もしも
あなたがここまで読んで
ひどくがっかりしたとすれば
心の底から ぼくはあやまる

やすらぎの里で出会うことができた皆さん、ありがとうございました

磯崎

P506iC0042860826.jpg

戸田から見た富士山

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る