する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2007 12/16 (日曜日)

あま抜き

わだです。こんばんは。
最近「お菓子を食べない」ダイエットをはじめました。

・・それって普通
というお言葉が聞こえてきそうですが・・・

辛い。辛いです。

毎日どれだけの糖分を無駄に摂取していたのか
思い知らされています。
「満腹にはなるけれど、満足しない」
とあるゲストの名言ですが、まさにそれ。
今の私は、誰よりもゲストに近い心を持つスタッフ。
そんなときに限って、
差し入れのお菓子が振舞われたりするのです。
ああ、世の無常・・とわが身を嘆いていたのですが。

 ※私以外のスタッフは、
  もちろん健康的な食生活を送っております。
  あしからず。  

ところが、です。
しばらくお菓子を食べなかっただけで
味覚が鋭くなり
便秘も解消。
(ウエストひねり運動のせいかも)

断食すれば味覚は鋭敏になりますが、
精製された糖分を減らすだけでも効果があるとは!
人から言われてもなかなか納得できませんでしたが
わが身をもって知りました。

負の経験をしたものは、良い施術家になると言われます。
大病を患ったものは、その患者さんの気持ちがわかる。
・・少し大げさですが、
自分の経験を少しでも皆様に還元できたらな、と思います。

071114_1349~0001.jpg

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 12/16

フジちゃんのちょっとだけいい話

藤田です。

今日はちょっとだけいい話を書きます。

_______

あるところに、通勤客のとても多い私鉄駅がありました。
20年間、Aさんは毎日毎日ボランティアで
駅前の自転車の整理や、
歩道・車道にとめてしまう人たちに注意をしてきました。

すぐそこに無料の駐車場もあるのになあ。

70歳のAさんが叱っても
「時間がない」とか「忙しいから、おじさんが入れておいてよ」
とか、誰も言うことを聞いてくれません。

2年前から、AさんにかわりCさん(30歳)がボランティアを始めました。
CさんはAさんの大変さを見ていたのです。

「おはようございます」
「いってらっしゃい」
「今日はいい天気ですね」

Cさんが元気にあいさつしていると、
みんなが協力的に自転車置き場まで運んでくれます。

その方達曰く、
「挨拶が気持ちいいので、あの人に会うだけで嬉しくなるのよ」
だそうです。

ちょっとだけいい話でした。

071212_1457~0001.jpg

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 12/16

ふたご座流星群

高村です。

一昨日の14日深夜から15日早朝にかけて
沢山のふたご座流星群が全国で観測されたそうです。

多いときには一時間で50個もの流れ星が出現とのこと。

すごいですね。

伊豆高原は空気が澄んでいて、夜になると明かりが少なくなるため
星がきれいに輝きます。

僕もその日は職場からの10分程の帰り道に2つも発見しました。

今日は三泊目の最後の夜。

バスでゲストの方と一緒に真っ暗な場所へ行き、
夜空の観察に行こうと思っています。

流れ星が観測できるでしょうか?

お願い事は何にしようかな?

NEC_0233.jpg

夜の高原館もなかなか素敵です。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 12/15 (土曜日)

田舎のクリスマス

高村です。

そろそろクリスマスの時期ですね。

都会ではイルミネーションが綺麗に輝いていることでしょう。

我が家では田舎らしいクリスマスを味わおうと
今年は夫婦で自前のクリスマスの料理やオブジェを作ることにしました。

ルールはなるべく、自前、もらい物。

材料は自分の畑や近所で取れたもの、近所に落ちているものを使います。

カミさんは近所に生っていたミカンから天然酵母を作って
ピザの生地を作る。

NEC_0210.jpg

僕は木を拾ってきてクリスマスのオブジェを作る。

田舎から送ってきた鮭の頭を出汁に石狩鍋です。

NEC_0232.jpg

お金で買えば済むことでも手をかけることによって
愛着が湧き素敵な物へと変化をします。

派手やかではないけれど、これは自分たちへのプレゼント。

クリスマスまであと10日。
何か素敵なアイデアがあったらご紹介くださいね。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 12/14 (金曜日)

実り

こんにちは、わだです。

今日は素晴らしい青空です。
干してきたおふとんは、
ほかほかのふわふわになっているはず。
楽しみだわあ。

晩秋の伊豆を散歩していると、
そこかしこに実りの秋のなごりを感じます。

ふと見上げると、熟れた柿が。

071206_1125~0001.jpg

この柿、渋柿ではないのです。
小粒だけれど、しっかりと甘い柿で
やすらぎの里ではたまにお料理に使用しています。

さいごまで木に残った柿をみていると
「熟れて落ちる寸前の柿が一番うまい」
と教えてくれた祖父を思い出します。

今年で御年83歳。
いつまでもお元気でいてくださいね。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る