する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2008 3/7 (金曜日)

さくら さくら

高村です。

河津桜のライトアップの観にゲストの方と一緒に
夜のドライブに出かけました。

昼の桜も綺麗ですが、夜は夜で、また雰囲気が違います。

NEC_0068.jpg

露店が幾つか並んでいて、その一角に
自治体の方々が無料で甘酒を振舞っていました。

断食中にこれはちょっと酷でしたね。

しかし、それはそれでゲストの方同士の会話がはずむもの。
断食中は食べ物のことで異様に団結力がつきます。

伊豆高原では、3/15~4/6の期間は桜祭りです。
染井吉野が綺麗に咲きます。

3000mの桜のトンネルは見事ですよ。

今年の開花は昨年より遅いようですが満開はいつになるでしょう?

待ちどうしいですね。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2008 3/3 (月曜日)

はたらく人々

藤田です。

小笠原の父島に行ったときの事です。
トレッキングツアーのガイドさんと話をしました。
初めての母島・父島のツアーなので、
少し顔が高揚していた感じです。

民宿の若女将と思った方は、
こっちに来て2週間だとはなしていました。
船上で何回もお会いしているうちに

あいさつした方は介護士だとわかりました。
帰りの船では、3年前に一度来て、鯨を見て感動して
帰ってからシュノーケリングを練習してきたそうです。
休みが取れない仕事だったので、前の仕事をやめたそうで
帰った次の日が新しい仕事の初日だから緊張している、と
話してくれました。笑顔がかがやいていました。
夕日のせいもあり。

10回目のスゴものは、
ついに、一ヶ月前から住み着いたと語っていました。

10年住んで、子供が小学生になった方は、生活はカツカツですよと
楽しそうにしゃべっていました。
すごい勉強家で、自然・島の生き物はほとんどわかるそうです。

ケータ島にいっしょに手伝いで行ってくれた方は
海が好きで、ツアーはボランティアで、夕方はスナックにいると
おっしゃっていました。

最後の日に会った方は、奈良からダイビングをしに来て、
船を27時間乗ったあと、夜行バスで帰り、働きに行くといっていました。
帰りの船に乗ったとき、トレッキングツアーのガイドさんと
なんとなし思わず、年甲斐もなくハイタッチをしてしまい照れました。

_____________

旅を終え、しばらくたってから思うと
鯨やイルカ、あほうどり達の方が
人間達よりいろいろな意味でよっぽどえらい
と考えています。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る