する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2010 5/7 (金曜日)

未来の医療

こんにちは、こはりです。

休日を利用して日帰り温泉に行ってきました。

冷えをとることが健康の秘訣、否、健康法の王道といっても過言ではないでしょう。
西洋医学ではほとんどかえりみられない「冷え」という概念。

東洋医学では病気以前の不定愁訴「未病」が重要視されます。
半身浴なら30分から1時間はじっくりつかりたいところ。

そこは源泉かけ流し、肌にまとわりつくような泉質もさることながら、構成成分では表しきれない大地からのエネルギーもいただけたように思います。

先日読んだ免疫学の権威安保徹先生の本には、身体全体の総合力で治すスパの提言がされていました。

『これまでのような薬などに頼る医療ではなく、身体全体からみた総合力で治すスパ・温泉保養施設の養生が、未来の医療を担うと考えています。(中略)身体を温めるさまざまな生活指導が大切です。いちばんいいのは筋肉を動かして発熱させる方法ですから、体操やヨガ、太極拳などの施設の設置と、指導者の役割が大きくなってきます。(中略)いってみれば、昔ながらの湯治ですが、温泉に入るだけでなく、精神的にも肉体的にも癒す環境のなかで、長期間逗留して日常生活から離れて養生しながら、健康を回復する保養施設です。』

まったく同感です。
世界的に注目を集める医学博士からの提言が、きわめてシンプルであるということ。
西洋医学と東洋医学を超克する本質を突いているように思います。

医療の王道にして最先端であるとの自負をもって、今日も高原館でゲストを迎えさせていただきます。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る