する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 2/5 (火曜日)

高原館ゲストの皆さんの声・2月1日~

2月1日から高原館に滞在した皆さんの声です。

1

車のフロントガラスが凍るほど気温が
低かったり、
春が来たようなポカポカ陽気だったり、
様々な気候の表情が見られました。

「心で話すこと」ということ。
わたしは緊張しやすいので、
つい頭だけで話してしまいがちです。
もっと皆さんの心に伝わるよう、
わたしも「心で話す」ということを
していきたいなぁと感じた週でした。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「目標120%達成」 30代 男性

食べなくても人間どうにでもなる、
というのがわかったのが大きいです。
今までは仕事で帰宅が深夜になっても、
義務的に食べていましたが、
一食抜いても何の問題もないなと。
無理や苦痛を感じてまで痩せたくないと
思っていましたが、
無理のない範囲で続けて行きたいと思います。
今回は断食を達成すること、リラックスして
ストレス疲れを取ることを目標に参加しましたが、
120%達成できました。
大満足です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「案外大丈夫でした」 40代 女性

断食に耐えられるか不安だったけど、
案外大丈夫でした。
普段いかにいろんなものを口にしているか、
濃いものを食べているかがわかりました。
歩くのはきもちがいいと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体は正直だという体感」 40代 女性

体は正直だなとつくづく体感しました。
体の声に耳を傾けながら日々の生活習慣を
心がけていきたいと思います。
と言いながら、ついつい働いてしまいそうですが、
今回の体調の変化をきっかけに、自分のリズムを見つけて
合わせていきたいと思います。
たくさんの気づきとたくさんのこころ配り、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体が軽くなるのを感じました」  女性

日がたつにつれて体が軽くなるのを感じました。
また、自分に普段力が入ってしまっている
状態なのだと感じることが出来ました。
回復食の量でもとてもお腹が空くようなことはなく、
普段食べすぎていたことに気が付きました。
おいしいと思える食事をおいしと思いながら
味わいながら食べていきたいなと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「非日常の中での断食」 40代 女性

日常に音があふれているので、静かな環境で
過ごせたことも、気持ちを落ち着かせるには
良かった。
非日常の中での断食は気持ちが
切り替わったので何とか乗り切れたが、
日常に戻ってどうなるかが心配。
頭、目が食べ物を欲している。
気持ちがコントロール、穏やかになれば、
あまり食べる欲求がなくなるのかなと気づいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次回は3泊で参加したい」 40代 女性

自分がいかに毎日をバタバタ余裕なく
過ごしていたか、食をおろそかにしていたかを
認識しました。
心と体のバランスを整えることの難しさを
感じました。
また次回は3泊で参加したいです。
玄米とってもおいしかったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とても勉強になった」 30代 女性

断食中も誘惑がなくあまり辛くなかった。
お茶がたくさん用意してあって飽きずに楽しめた。
講座やヨガもとても勉強になったので
帰ってからも活かしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 2/5

『 やすらぎ通信 』やすらぎの里の断食は

『 やすらぎ通信 』 第721号 2019.2.5

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄い雲が広がり、
昨日の暖かさとは一転、
春から冬に逆戻りしたような気温です。

今日は新月、そして旧暦のお正月。

節分、立春、新月と続くこの時期に、
これまでの生活をリセットして、
新たなスタートにしようと、
やすらぎの里には沢山の人が来ています。

日の出

菜の花が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】やすらぎの里の断食は

【2】ハリー&バービーの
「感じる皮膚を育ててうるおうリトリート」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】やすらぎの里の断食は
━━━━━━━━━━━

今週も滞在しているゲストの方から、
「以外にお腹が空かいないんですね~」

「まったく空腹感を感じなんだけど、
私の体はどうなってしまったのでしょう」と
びっくりしたようにお話されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やすらぎの里の断食は」

やすらぎの里では、脳疲労を解消し、
心身をリフレッシュするために
「断食」をおこなっています。

普段、食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうのは、
本当の空腹という体の欲求よりは、
手軽なストレスの解消やホッとするためです。

胃腸に負担をかけても、脳を休ませたいという、
無意識のバランスを取っているのです。

そのようなことも考えて、
やすらぎの里では、ただ食を抜くだけでなく、
脳疲労を解消するプログラムと合わせおこないます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の瞑想から始まって、
気功体操で心地よく体を動かし、
新鮮な空気をたっぷり吸いこみ、
自然豊かな伊豆高原をのんびり散歩する。

フレッシュスムージーで、
ビタミンもしっかり補給し、
マッサージやカッピングでコリをほぐし、
温泉や岩盤浴で体を温めて、
血流も良くなれば、
いい睡眠がたっぷり取れます。

そんな生活を続けることで、
脳疲労が解消してくると、
普段感じていた空腹感は、
体ではなく、脳が欲しがっていただけだった、
ということが体感として分るでしょう。

感謝

完全な空腹になってから、
味わって食べることの感動。

体の内側からあふれ出すような、
「ありがたい」という感謝の気持ち。

「生かされている」という実感。

そんな体感を通した「気づき」が、
帰ってからの食生活も変えていきます。

やすらぎの里が伝えたい「断食」は、
滞在中だけの効果にとどまらず、
帰宅してからも生活習慣の改善が進み、
より健やかな心身へ導くものでありたいと考えています。

■ 断食について

━━━━━━━━━━━
【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━

ハリー&バービーの
「感じる皮膚を育てて・うるおうリトリート」

~性は生、生きること、病が教えてくれたもの~

● 2019年4月13日(土)1泊2日
● やすらぎの里・本館にて
※このリトリートは女性限定となります

講師 バービー(池田和見)
自己の子宮頸癌治療後の夫婦の性生活に悩み、
日本アマナ性共育協会のレッスンにより劇的に改善。

女性としての自信を取り戻した涙の物語を伝えたくて、
アマナ4期生として女性性について勉強中。
カポエラ歴13年(長く浅く。笑)

池田さん

私が経験し取り戻した、
性の自己肯定感のお話と女性器の存在意義等
大人の女性の新習慣。

女性の体で一番大事な下腹部「膣トレ」と
呼吸法を合わせたトレーニングで、
インナーマッスルを鍛え、お通じを良くし、
より感度のあがる自分史最高の体作りを始めましょう♪

感覚は鈍らせないと生きていけない現代社会に生きる
私たちが本来の感覚を取り戻すための、一泊二日。

とことん自分に集中して、体と向きあう、
性と向き合う時間をすごしてみませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ハリーこと小針佑太から~

バービーは子宮頸がんになって、
たくさん悩み学んでこられた方です。

借りものじゃない実体験、病気の経験と
そこから得た気づきには、
人を感化する力がありました。

なかなか表立って相談することのできない、
セクシュアリティの悩みを抱えている方は
多いのではないかと思います。

気さくな人柄でまったく気を遣いません。

僕もみなさんといっしょに学んでいきたいと思います。

■ ハリー&バービーのリトリート

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月16日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やめる前に会いに来たよ」
とみなさん来てくれて本当にうれしいです。

現在、深澤先生への引継ぎで、
イケメン2人そろっています。
遊びに来てくださいね~

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「トキメキながら生きていこう」30代女性

前回参加したときに、
広間にある小針先生の想いがつまった
“養生館への想い”を読みました。

想いがあふれてて読んでいるうちに、
泣いてしまいました。

私も死に往く人を恐れて、
手を握れなかったからだと思います。

絶対にまた来たい、
小針先生にまた会いたいと思って再訪問しました。
食のエネルギー、自然のエネルギーをもらいました!

普段は飲み込むように食べてたけど、
ひとつひとつの食材のおいしさを感じました。

トキメキながら生きていこう!!と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「元気づけられました」30代女性

「新たな健康観」に元気づけられました。

健康についての知識がたくさんあると、
つい考えが偏ってしまいがちですが、
あり方や心持ちが
とても大事だと改めて認識しました。

先生のお話、
とてもおもしろく説得力があり
元気づけられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本当に来てよかった」50代女性

体も心もスッキリしました。
自宅だと日常に流されて、
ついゆるんでしまうので、
年1回位でまた楽しみに来たいです。

いろんな知らない人たちと
お話しできたのも楽しかったです。

マナカードもマッサージもすごくよかったです。

3連休とるの迷ったけど本当に来てよかった、
充実した4泊5日でした。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

一昨日の日曜日、
10時30頃に急に停電しました。

変電所のケーブルの故障らしいのですが、
なかなか復旧せず、
結局、4時間くらい停電のまま、
ゲストをお迎えすることに。

地下の面談室は暗いので、
思い切って、テラスで面談することに。

テラスで面談

晴天で風もなかったので、
「こんな面談もたまにはいいですね~」と、
ゲストの方と笑いながら話してました。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る