する贅沢から、しない贅沢へ

やすらぎ通信

2020 1/28 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』筋トレは心にも効く

『 やすらぎ通信 』 第768号 2020.1.28

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から雨・・・。
今朝は朝ヨガと瞑想をしっかりやりました。

天気が悪いと心も体もどんよりしがちですが、
朝からしっかり体を動かすと、
体がシャキッと目覚め、
心もすっきりしますね。

ピンクの河津桜が咲き始めた伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】筋トレは心にも効く

【2】GW特別プランのお知らせ
●高原館のGW特別プラン
4月25日(土)~4泊5日 受付中!

●養生館のGW特別プラン
4月25日(土)~4泊5日 予約受付中!

【3】寄せ書きから

【4】編集後記


【1】筋トレは心にも効く

毎年、冬休みの期間に、
食っちゃ寝の毎日を一週間続けていると、
体重が2kgくらい増えて、
一年かけて地道に減っていくのを繰り返していました。

ところが今年はまったく増えなかった。

旅行先のお風呂場で自分の裸を見たら、
ポッキーみたいな痩せたおじさんが・・・。

このままではヤバい、
もやしっ子を卒業して、
マッチョなおじさんになろう!
とまでは思いませんでしたが、
細マッチョくらいにはなろうと思い、
お正月明けから「筋肉増強計画」をスタート。

3週間が過ぎたところで、
体脂肪が1%増で、体重が1.5kg増。

胸の筋肉が少しついたような気がします。
(当社比)

それ以外にもこんな効果を実感してます。

1、睡眠の改善
筋トレをしっかりした夜は、
ほどよい疲れで、早く寝るようになり、
眠りも深くなった。

2、冷えが改善
冷えを感じたら筋トレするようにしたら、
冷え性が改善してきた。

3、姿勢の改善
長時間PCに向かっていても、
腰が疲れることが減り、
いい姿勢が無理なく続く。

4、集中力がアップ
午後にうとうとしてたのが、
眠気を感じたら筋トレするようにしたら、
眠気がぶっ飛び、
集中力が続くようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな効果を感じていますが、
筋トレって、
心にも効くんだというのも実感。

筋トレは筋肉に負荷(ストレス)をかけて、
回復するときに筋肉が少しずつついてくる、
というのを繰り返していきます。

その過程で、ストレスから回復する力を
鍛えています。

ストレスって、
自分でコントロールできない問題が多いので、
鍛えられるのは、そこからの回復力。

僕がやっているのは「スロトレ」
職場や自宅でも手軽にできるので、
一日2~3回やっています。

屋内で出来て、道具もいらないので、
天候や季節に関係なくできるもいいです。

最近、悩んだり、
考えすぎることが多い人は、
筋トレ、おすすめです!

■ 筋トレ社長テストステロンの名言集


【2】GW特別プランのお知らせ

新緑が鮮やかな伊豆高原で、
心と体をリセットしてみませんか。

高原館と養生館では、
GWの日程に合わせて
「GW特別プラン」をご用意しました。

GWの期間は、下記の日程で、
4泊5日の特別プランのみ受付けとなります

●高原館のGW特別プラン

4月25日(土)~4泊5日 受付中!
(この週は料金は通常の料金です)
5月2日(土)~4泊5日(2月2日9:00から受付スタート)
(この週はハイシーズン料金が1泊につき2,200円プラスになります)
●養生館のGW特別プラン

4月25日(土)~4泊5日 予約受付中!
(この週は料金は通常の料金です)
5月2日(土)~4泊5日(2月2日9:00より受付スタート)
(この週はハイシーズン料金が1泊につき2,200円プラスになります)

やすらぎの里に行ってみたいけど、
お休みが連休しか取れない方、
本館をキャンセル待ちしている方にもおすすめです。


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月24日から
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常で過剰になっているモノゴトを、
一度大きくそぎ落としてみる体験。

上手くマイナス、引き算できると、
もとのニュートラルなゼロの状態に戻れる。

「ニュートラルな自分の状態って、
こんなに軽やかで気持ち良かったんだな。」

この気づきは、帰ってからの日常を変える、
大切な体験になると思っています。

高原館 くさむら

「自信を感じた」 40代 女性

施設が清潔。
観光地にあるため、
自由時間も飽きることなく
過ごすことが出来た。

プログラムも自由参加で、
無理なく楽しむことが出来た。

1日とはいえ、
断食なんてできるか不安でしたが、
やり遂げることができて、
自信のようなものを感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いい経験になりました」 40代 女性

館内が清潔。
広間が温かくて過ごしやすい。
カッピング、マッサージ等も、
気持ち良かったです。

食事も美味しかった。
いかに日常食べ過ぎているかを感じました。

用事を詰め込まず、ゆっくりする旅行は、
あまりしたことが無かったので、
いい経験になりました。

食に対する考え方を、
少しずつ変えていけたらいいなと
思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リフレッシュ出来ました」 50代 女性

自分だけではなかなか断食できないので、
腸を空にすることができた。

いろいろな運動(ヨガのポーズ)や、
生活の知恵を教わることが出来て、
これからうまく活かしていきたい。

とてもリフレッシュが出来ました。
足のむくみもだいぶスッキリして、
気分が良いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「年に一回来たい」 50代 男性

妻のすすめで来ました。
気持ちがリラックスできた。
年に一回位は又来たいと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お守り的な存在」 50代 女性

自分の体調や気分に合わせて調節できる。
来る度、心が元気になっていく感じがするので、
自分に合っていることを実感します。
何があってもここがある、
というお守り的な存在です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べる、動く、寝る」 60代 女性

清潔でゆったりできました。
食べる、寝る、動くのシンプルだけど、
大切さを体験しました。

日々の生活で取り入れて行こうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ズボンがゆるくなった」 60代 男性

妻が昨年体験し勧められた。
自分の意志に関わらず、
食べられない、というのがよい。

ズボンがゆるくなった。
もっと山を歩きたかったが、
体力が無かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「辛くなく楽しい」 50代 女性

家から離れて同じような仲間と、
一緒に断食するので、辛くなく楽しい。
感謝する、足るを知る、
日々忘れてるなぁと実感します。

朝5時から館内の暖房をつけてくださる
スタッフさんに、
ありがとうをお伝えください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心と頭の断食」 50代 女性

時間を気にせず自分と向き合える。
一緒にがんばる人がいる。

いつもいつもここに来ると、
眠くて眠くて、よく眠れます。

日常でいかにムダに頭や体を
使っているのかが分かりました。
心と頭の断食に来られました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

筋トレ社長の本に触発されて、
筋トレにはまり、
そこからの流れで、
テキーラ村上さんの
「痩せない豚は幻想を捨てろ」にたどり着く。

ダイエットとリバウンドを繰り返している人だったら、
この本はうなるだろうな~。

激辛の言葉の中に愛を感じます。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 1/21 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』敏感過ぎて疲れていませんか?

『 やすらぎ通信 』 第767号 2020.1.21

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴!

今朝は、朝焼けの空を眺めながら、
一碧湖へ散歩に行ってきました。

思っていたより寒くなくて、
冬枯れの一碧湖の遊歩道を
みんなで気持ちよく歩いてきました。

ゲストの人が
「こんな散歩コースが近くにあったら、
毎朝、散歩に来ますね」と話してました。

やすらぎの里を伊豆高原に作ったのも、
自然の中のいい遊歩道があるからです。

リトリートの場づくりで、
自然環境は大切な要素ですね。

淡いピンクの城ヶ崎桜が満開の伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】

【1】敏感過ぎて疲れていませんか?

【2】HSPのためのリトリート
2020年2月15日(土)1泊2日
やすらぎの里・本館にて

【3】寄せ書きから

【4】編集後記


【1】敏感過ぎて疲れていませんか?

「HSP」という言葉は、
聞いたことはありますか?

ハイリー・センシティブ・パーソン、
(Highly Sensitive Person)の頭文字をとって
「HSP」と呼ばれます。

HSPは病気ではなく、
その人の持って生まれた気質で、
日本人の2割ぐらいに、
その傾向があると言われています。

HSPには、下記のような傾向があります。

1、刺激に敏感で疲れやすい
・人混みや大きな音が苦手
・人といると気疲れしやすい
・人の些細な言葉に傷つきやすい
・些細なことに過剰に驚いてしまう

2、人の気持ちに振り回されやすい
・人が怒られていると自分のことのように感じる
・映画や本などに感情移入し、号泣してしまう
・人のしぐさに敏感で、気持ちが分かり過ぎる
・幼児や動物の気持ちも察することができる

3、あらゆる感覚がするどい
・機械音や時計の音が気になる
・強い光や臭いで気分が悪くなる
・カフェインや添加物に敏感に反応する

4、考え方が複雑で、深く考える
・調べ物を始めると深く掘り下げる
・物事を始めるまでにあれこれ考え時間がかかる
・お世辞や嘲笑いをすぐに見抜いてしまう
・生き方や哲学的なことに興味がある

誰でも2~3つは当てはまることはあると思いますが、
この4つのうちすべてが当てはまる人は、
HSPと思っていいでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットでできる「HSP診断テスト」もあるので、
気になる方はチェックしてみましょう。
https://hsptest.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HSPは病気ではなく、
その人の個性なので、
自分の傾向を客観的に知って、
上手に生かしていけると楽に生きられます。

やすらぎの里で「HSPのためのリトリート」
定期的におこなっている、
心理療法士の物部さんも
自分はHSPだと話しています。

敏感で繊細な感覚があるからこそ、
人の気持ちに深く共感して、
どんな人でも安心して心を開ける
雰囲気を作ってくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5人に1人は該当するといわれるHSP
あなたは「神経質」でも、
「忍耐力がない」わけでもありません。

敏感さは愛すべき「能力」なのです。

「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」より
イルセ・サン著


【2】 HSPのためのリトリート

~繊細で敏感な人(HSP)のための~
「心のメンテナンス」リトリート

2020年2月15日(土)~16日(日)1泊2日
やすらぎの里・本館にて

秋におこなわれて、大好評だった
「HSPのためのリトリート」を2月にもおこないます!

池袋で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
臨床心理士の物部よしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこなうリトリート。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のリトリートでは、
相手に合わせすぎてついつい我慢してしまったり、
へとへとになるくらい頑張っているのだけれど、
自分にOKを出すのが苦手なHSPの方に、
「自分の心地よい生き方を選んでいい」
「自分はちゃんとがんばってきた」と、
実感するためのワークを体験しながら学んでいきます。

「自分はHSPかもしれない」という方も、
「HSPである自分をもっと深く理解したい」という方も、
どうぞ、お気軽にご参加ください。

ファシリテーター  物部よしひろ

■ HSPのためのリトリート


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月8日から、
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滞在の後半に、皆でシェアリングをしています。
数日間で気づいたことや、帰ってから意識したい事など
盛りだくさんで話が止まらないこともあります。

笑いながら前向きな対話ができるっていいなぁと、
改めて感じた週でした。

養生館 深澤

「自分らしく」 30代 女性

こんなに眠気を感じたことも、
空腹を感じたこともなかったので、
自身の生活を見直すよい機会でした。

それ以上におだやかな気持ちになれて
自分らしくすごすことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自然の中でゆっくり過ごす」 40代 女性

都会を離れて自然の中で、
ゆっくり過ごすことの大切さを感じました。
現代人は忙しすぎるのではないかと思いました。
そう少し、スローテンポでいいんだと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「たのしさ」 20代 男性

外の生活では3食とも
満腹で食べることが習慣になっており
当たり前でしたが空腹状態で過ごせたことにより
また違った視点で食事というものを
見つめなおすことができて
良かったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最大の問題、課題」 男性・50代 

私の最大の問題、課題は睡眠不足と
時間に常に追われるゆとりのなさだと
痛感させられたことには
非常に感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「2回目のやすらぎの里」 30代 女性

2回目のやすらぎの里で、
心も身体もだいぶすっきりしました。
このようなゆったりとした時間を
定期的に持ちたいと思いました。
また来たいです。

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

今年になってから始めた「筋肉増量計画」

ジムに通っているわけではありませんが、
職場や自宅で地道に続けています。

いろいろやってみて、
一番続くのが、お腹が空いたら、
食べる前に筋トレする。

筋トレと言っても2~3分のスロトレなので、
すぐに終わるので、気軽にできます。

体も温まり、いい感じの空腹感が出るので、
お菓子じゃなくて、
バナナやゆで卵をおやつに食べています。

先日からプロテインも飲み始めたのですが、
腸内環境をいい状態に保ちながら、
タンパク質を増量するのは難しいなと感じてます。

痩せ男の人体実験は続く・・・。
( ̄▽ ̄)

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 1/14 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』健康的な油の摂り方

『 やすらぎ通信 』 第766号 2020.1.14

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

今朝の散歩は一碧湖へ。
寒いけど、澄んだ朝の空気が気持ちいい。

すっかり冬枯れの湖畔は、ひっそりと静まり返り、
水鳥の鳴き声が響き渡っていました。

帰り道には、大室山の麓から、
朝日に照らされる富士山がきれいに見えました!

連休明けで、忙しい方が多いですよね。
みんなファイト~!

水仙の花が満開の伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】

【1】健康的な油の摂り方

【2】おすすめの本
「超筋トレが最強のソリューションである」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ ご予約お問い合わせはこちら


【1】健康的な油の摂り方

先日「NHKスペシャル~食の起源~」で、
「人類を救う命のアブラ」の特集をしていました。

健康的な油で話題のオメガ3と、
摂り過ぎが問題のオメガ6を兄弟に例えて、
分かりやすく解説していました。

僕も10年以上前から、オメガ3の多い、
脂の乗った魚や亜麻仁油をすすめていましたが、
今回は、おさらいも兼ねて、
油の摂り方を取り上げてみます。

「オメガ3とは?」

種子や魚に多く含まれる油の中で、
人の体が作り出せない必須脂肪酸のひとつです。

細胞膜をしなやかにする働きがあり、
動脈硬化予防、アレルギーの抑制、
脳の働きを良くするなど、
健康にいい成分がたくさん含まれています。

実はこのオメガ3は、
植物や藻、種子の中に含まれていて、
それを食べた動物が体内に蓄積したものを
さらにその動物を食べることで、
自分の体に取り込んでいたようです。

特にオメガ3と意識しなくても、
命を保つ本能として、
オメガ3が含まれる食材を
食べたくなるようにできていたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「健康的な油の摂り方」

外食が多い食生活をしていると、
肉や乳製品に多い飽和脂肪酸や、
揚げ油に使われるコーン油などの
オメガ6脂肪酸が多くなりがちです。

飽和脂肪酸やオメガ6脂肪酸が多くなり過ぎると、
動脈硬化や悪玉コレステロールの増加、
アレルギーの悪化につながります。

オメガ3脂肪酸が多く含まれる、
青魚や亜麻仁油、えごま油を意識して摂りましょう。

ただ、オメガ3脂肪酸は過熱に弱いので、
生のまま摂るようにして、
火を加える料理には、オリーブオイルを使つといいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アレルギーとオメガ3」

特にこれからの季節、
花粉症などのアレルギーで悩んでいる方は、
安い揚げ物は避けて、脂の乗ったお魚を食べ、
サラダに亜麻仁油を使ったドレッシングを使うと、
アレルギーの症状が少なくなります。

症状が出てからだと効果が出にくいので、
今のうちから意識して改善しておくと、
花粉症に悩まされないで済むかもしれませんよ。

■ 体で覚える食養生


【2】 おすすめの本

「超筋トレが最強のソリューションである」
マッチョ社長Testosteronと久保孝史著

表紙がマッチョでサングラスをかけたおじさんが、
決めポーズをしているので、
書店で手にするには抵抗があるかもしれません。

しかし、筋トレの心身に対する科学的な効果が、
楽しく、分かりやすく解説されています。

何より、マッチョ社長の喝が、
たるんだ心と体に、やる気を与えてくれます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Testosteron語録より

「死にてえって思ったら、筋肉を殺そう」

死にてえって思ってるそこの君!
自殺する前に筋トレで筋肉を殺そう!
筋トレは筋肉を殺す気で追い込み
「今のままでは死ぬ」と思わせることで
筋肉を成長させる行為です。
筋トレは自殺未遂に近いです!
しかも筋肉は3日後には強くなって蘇ります。
性格も強気になり「死にてえ」から
「殺すぞ」に変わります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「悩みや心配は、筋トレで返り討ちにする」

悩むな。悩んで解決する問題などほとんどない。
心配するな。心配ってのは、
まだ起きてもいない問題を頭の中で作り出し、
ストレスを感じる無駄な行為だ。
人間はじっとしていると悩みや心配が、
止めれられない生き物だ。
悩みや心配が襲ってきたら筋トレで返り討ちにしろ。
筋トレすれば悩んだり心配したりする余裕など消える。


■ 自信がない人は筋トレをしろ


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月10日から
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「何にもしない」
このことが心身にもたらす効果は、
とても大きいのかもしれません。

何もしないことで、
本当の自分に気付くことがしやすくなります。

私はこんなに疲れがたまっていたんだな・・・
私はこんなに我慢していたんだな・・・
私って本当はこんなことがしたかったんだな・・・
私って本当はこんなことを想っていたんだな・・・

やることがたくさんある環境では、
自分の「本当」の気持ちに気づくことは
すごく難しいな、と感じます。

「何もしなくていい環境」だからこそ、
本当の自分の気持ちに気づくことが
できるのかな、と思います。

本当はこう思っていたんだな、
本当はこう感じていたんだな。

そういったことに気づくと、
日常に帰ってからも、
「自分を大切にしてあげよう」
という気持ちを持ちやすくなるような気がします。

自分の思いに気づいてあげたり、
分かってあげたりすると、
何だか落ち着いた気持ちになります。

「気づいてあげる」「分かってあげる」

「何にもしない」という環境にいると、
自然にそんなことが出来るのかなと思いました。

「何にもしない」がたっぷりと満喫できる
やすらぎの里。

最終日の朝、心身ともに軽やかになるのは、
食養生に加えて、
本当の自分の気持ちに気づいたから、
なのかもしれません。

高原館 くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ここに帰ってきたい」 50代 女性

静かな空間、さりげないスタッフ、美味しい食事、
何度来ても心休まる空間です。

ゆっくり自分のための時間を、
ゆっくり過ごせたことで、
日々日常に感謝の気持ちを
取り戻せたように思います。

又、明日から頑張り、
時に自分のために休みに
ここに帰ってきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心と体の声を聴く」 30代 女性

プログラムが自由参加。
あらゆるところが清潔に保たれている。
日々、心と体が軽くなりました。

毎回来るたびに自分自身の
心や体のクセに気づけ、
普段の生活を見直すきっかけになります。
「心と体の声を聴く」、このことを、
大切にしていきたいです。

また伺う予定ですので、
よろしくお願いします。
スタッフの皆さん、
本当にありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「早寝早起きPCデトックス」 40代 女性

清潔感がある。
プログラムが充実している。
くつろげる。食事が美味。

内臓を休ませられました。
早寝早起き、PCデトックスもできました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あっという間の3日間」 40代 女性

施術やアクティビティもあり、
充実した滞在になった。
自由時間もあり、自分の時間も持てる。
初めての断食で、最初は頭痛がしたりで、
どうなる事かと思っていましたが、
飲み物を飲んだりしていたら、回復しました。

リピーターの方が多く、みなさんの話を聞いて、
とても参考になりました。
あっという間の3日間でした。
ゆっくりできたので、頭がすっきりできました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体内のめぐりを体感」 20代 女性

館内が清潔感があり、過ごしていて
気持ち良かった。
周辺も自然がいっぱいで、
動きたくなる環境。

お食事、ドリンクがおいしく、
毎回の楽しみになった。
普段集中力がなく、
活字を読めないことが多くありますが、
断食によって頭がすっきりし、
今回多くの時間を読書に割くことが出来ました。

ほかにも体のむくみや便通など、
顕著に体内のめぐりを目に見えて体感でき
嬉しかったです。
定期的な“リトリート”をこれからも
していきたいです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お客様目線に感動」 50代 女性

スタッフ皆さんの暖かいおもてなし、気づかい。
日中のプログラム、食事内容と、
とても細やかなお客様目線に感動しました。
普段の生活がとても雑だと思いました。
(五感を無視した生活)

帰ったら丁寧に生活する事を、
心がけたいと思いました。
マインドフルネスのラベリング、
とても参考になりました。
早速実行させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「帰ってきたという気持ち」 30代 女性

スタッフの方々がいつも笑顔で丁寧。
館内がいつも清潔で居心地が良い。
何度も来ているけど、プログラムが同じでも、
内容が少し変わっているところが良かった。
また勉強になった。

日の出が見られた。とてもキレイでした。
何度か利用させてもらっているので、
ここへ来ると帰ってきたという気持ちになります。笑
いつもスタッフさんが変わらず笑顔で、
丁寧に接してくれる事にいつも本当に
いやされています。感謝です。
また来たいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「季節を変えて訪れたい」 30代 女性

良いところは、日替りのお茶、足湯、
館内の香(アロマ)、すごく清潔、
温泉と露天風呂、参加自由なプログラム、相部屋。
テレビを全く観ず、スマホをダラダラ見ることが
無かったです。

日頃、雑音、殺到の中に囲まれて
暮らしているんだな・・・と改めて感じました。
味覚について、見直す事もできました。
朝と昼ごはんが、ほぼルーチンで、
「この時間に食べて」「この時間内で片づけおえて」
と、急かされて、
ルーチンなので食べるものも同じで・・・
と、なんとも味気ない食生活だな・・・と、
回復大根を食べながら思い出しました。反省。

初めて参加しましたが、他の館のプログラムなども
参加してみたいなと思いました。
季節を変えて伊豆高原も楽しみながら訪れたいです。

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

いつも年末の休暇で、
体重が2kgくらい増えて、
一年かけて地道に減って、
ちょうどいい感じになっていますが、
今年はまったく増えなかった・・・。

そんなことで先週から、
健康的に太るために、
筋肉増量計画を実施中です。

少しだけ飲んでいたお酒をやめて、
しっかり食って、しっかり動く。
続けていたら、眠りが深くなってきました。

この調子でいけば、
一年後には、ヨガをやるとき、
タンクトップを着た、
マッチョな大沢先生になってるかも・・・。
(^^;)

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 1/7 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』プチ断食でリセット!

『 やすらぎ通信 』 第765号 2020.1.7

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

おはようございます!
やすらぎの里の大沢です。

今朝の散歩は一碧湖へ。
風がないので湖面が鏡のようでした。

一碧湖の湖畔は土の道。
土や落ち葉を踏む感触が気持ちいい。
土の道は人もワンコも元気になるな~。

早咲きの土肥桜が咲きだした伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】プチ断食でリセット!

【2】女性のためのリトリート
2020年1月18日(土)1泊2日
やすらぎの里・本館にて

【3】寄せ書きから

【4】編集後記


【1】 プチ断食でリセット!

仕事始めは、清々しい気持ちで、
スタート出来たでしょうか。

年末年始に食べ過ぎ、飲み過ぎで、
体がだるく重い体という方もいそうですね。

そんな方におすすめなのが、
自宅でおこなうプチ断食です。

今日は、七草粥の日なので、
それに合わせてプチ断食してみませんか。

今夜の夕食だけ抜く「夕食断食」か、
明日の朝と昼を抜いて、夕食を軽くする、
「半日断食」がおすすめです。

「夕食断食のやり方」

やり方といっても、
今夜の食事を抜くだけです。

断食と温めるのと、
早く寝るのを組み合わせると、
内臓疲労が取れ、免疫力も上がり、
すっきり目覚められます。

晩御飯を食べない分、
時間はあると思うので、
湯船にたっぷりお湯を張って、
ちょっといい入浴剤かアロマの精油を入れて、
早めにお風呂に入って、
早く寝てしまいましょう。

翌朝は普通の食事で大丈夫です。
いつものなんてことない朝食が、
ちょっとありがたく感じると思いますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜は予定があるから、
夕食断食は無理だという方は、
明日の朝と昼を抜く、
半日の「プチ断食」がおすすめ。

朝と昼の食事の代わりに、
野菜ジュースや味噌汁は摂ってもいいです。
夕食はせっかくですから、
青菜を入れたお粥で、
七草風のお粥にしてみましょう。

お腹が空いた状態で買い物に行くと、
余計なものを買ってしまうので、
家にあるもので済ませましょう。

朝と昼に自分で作った、
スムージーを飲むのもおすすめです。

年末年始は外食やお酒を
飲む機会も多かったと思うので、
身体の中で活性酸素が大量発生して、
細胞が傷つき、細胞の老化が一気に進んでいます。

その活性酸素を減らすためには、
生の色の濃い野菜をたっぷり摂るといいです。

朝にたっぷり作って、
お腹が空いたら飲むようにします。

もちろん、お水やお茶は、
いくら飲んでもいいですよ。

■ 断食について


【2】女性のためのリトリート

4月におこなったリトリートが好評で、
内容をバージョンアップして、再開催です!

日程:2020年1月18日(土)1泊2日
場所:やすらぎの里・本館にて
講師:バービー(池田和見)
自己の子宮頸癌治療後の夫婦の性生活に悩み、
日本アマナ性共育協会のレッスンにより劇的に改善。
女性としての自信を取り戻した、
涙の物語を伝えたくて女性性について勉強中。

4月におこなったリトリートはこんな感じでした>>

~参加者様のヒトコト感想~

・「性」を話せる場があってよかった
・性共育という仕事があることに驚いた
・おざなりにしてきたことだけど大事に扱ってよいと気が付いた
・アマナタッチの後に満たされた
・世界観が広がった
・自分はどうしたいか考え直すいい機会だった
・自分のことを学びたい
・普段聞けない話が聞けて良かった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素晴らしい大自然の中、
「性」のお話ができてご縁に感謝でした。

自然体だよね「食」と「睡眠」と「性」

あの場所だから話せたという方もいましたし、
本能と向き合うには素晴らしい環境です。

■ 女性のためのリトリート


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は12月25日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リピーターの方も多く、とても賑やかな週でした。
縁あるメンバーと共に、たっぷり休んで動く。

その場で生まれる何気ない会話が
人生のヒントになったりと、
改めてリトリートは、
素晴らしい場だと感じた週でした。

養生館 深澤

「体も心も軽く」 30代 女性

以前お世話になった時に学んだことを
自分なりに実践できていたんだなと感じることができて
とても嬉しかったです。
これからも自信をもって
楽しんで生活していきたいと思います。

もちろん今回あらためて学んだこともありますので、
帰ったら早速やってみます!
5日間、大変お世話になりました。
心も体もたっぷり休めました。
笑顔で帰ります。

悠先生をはじめ、スタッフの皆様
どうもありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「空腹を感じたのは初日だけ」 50代 男性

空腹を感じたのは初日だけで
2日目以降は全くと言っていいほど
空腹を感じなかったのは
意外でした。(1日目は頭が痛かったですが…)

来る前は、断食に耐えられるか不安だったのですが、
体も頭もすごくすっきりしましたので、
是非また来たいと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「見つめなおせました」 50代 女性

「食べる」を見つめなおせました。
以前から食を大事にしたいと考えていたので、
質を考え、自分の心と体が欲する
食事をしていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「確信できた」 40代 男性

体と心は密接につながっているという
自分の中の実感を確信できたことです。

日常、体を整えるのは難しくても、
心の在り方は整えられるかな、と。
また体を整えたくなったらここに来ます。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大切なことをまた思い出す」 40代 女性

2回目で、1回目とはまたちがった感じで
過ごすことができました。

大切なことをまた思い出すことができてよかったです。
ありがとうございました。

丁寧に、大切に、
今を生きていきたいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人生について考えた」 30代 女性

食を大切にすること、
自分の心や体を丁寧に聞いて
向き合うことの大切さ。
ゆっくりていねいに食事を味わうこと、
人生について考えることができました。

とっても貴重な5日間でした。

美味しい食事とはるか先生をはじめ、
素敵なスタッフの方と環境に感謝です。
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分をいたわろう」 40代 女性

体が疲れていることを自覚でき、
もっと自分をいたわろうと思いました。

こまめに体調を整える。
しっかり寝る、よく歩く、自然に触れ合うことを
日々の生活で意識していきます。

食べることも、もっと集中し
大切にしようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リセットできた」 60代 女性

家族からはなれ
1日目は引きずったけど、
リセットできたので
自分の役割をしっかりやろうと
改めて思いました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

やすらぎの里の一年の中での、
一大イベント「年末年始特別プラン」が終わり、
ほっとひと息ついているところです。

今年の年末年始は、
晴れが続き、風もなく暖かくて、
とっても穏やかなお正月でした。

スタッフのみんなも、
フル回転でよくやってくれました。

いろんなイベントを終えて、
家に帰ってかみさんと、
とっておきの日本酒が、
美味しかった~。
(^人^)

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 12/31 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』今年もありがとうございました

『 やすらぎ通信 』 第763号 2019.12.31

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

おはようございます!
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雨上がりの清々しい朝です。

今朝はみんなで神祇大社へ、
「晦日詣」に行ってきました。

神祇大社は、初詣は人で混雑しますが、
大晦日の朝は貸切り状態で、
心静かにお参りができました。

今年一年、たくさんの人に支えられて、
無事に過ごせたのは、
当たり前ではなく、有難いこと。

大晦日は自然に「ありがとうございます」という、
感謝の気持ちが湧いてきますね。

暖かい大晦日の伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】今年もありがとうございました

【2】小冊子が好評です!
「食養生とリトリート」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ 本館の空き室状況はこちら

空き室状況

■ 高原館の空き室状況はこちら


【1】今年もありがとうございました

みなさんにとって、
今年はどんな年だったでしょうか。

僕はよく働いた年でした。

年明けから雑誌やテレビの取材があり、
6月末のNHKドキュメント72時間の放送直後は、
サーバーがパンクする程のアクセスがありました。

こんなにも、この施設に関心がある人がいるんだと、
改めて、実感しました。

自分なりに伝えていたつもりでしたが、
まだまだ知られていなんだな~と、
少し反省。

ただの「断食道場」ではなく、
日常から離れた、静かな自然の中で、
自分の心と身体と向き合うリトリート。

そんな場所があるということを
分かりやすく写真で知ってもらうために、
やすらぎの里の小冊子も作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビの取材もそうですが、
たくさんのゲストの人に支えられて、
やすらぎの里が運営できること、
しみじみ有り難いなあ~と感じています。

今年も一年、
本当にありがとうございました。

来年がみなさまにとって、
やすらぎの年になりますように。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
(^人^)

■ 大沢のメッセージ


【2】小冊子が好評です!

やすらぎの里の小冊子
「食養生とリトリート」が好評です!

やすらぎの里でおこなっている
「断食」や「食養生」の一週間の流れが、
写真で分かるようになっています。

リピーターの方は、やすらぎの里での日々を思い出し、
普段の食事を見直すきっかけにもなると思います。

購入希望の方は「お問い合わせフォーム」に必要事項をご記入いただき、
お問い合わせ内容の欄に「 小冊子  冊 希望 」

お問合せ

カード決済希望の方は「クレジットで支払い」とご記入ください。
銀行振り込み希望の方は「振り込みで後払い」とご記入ください。

どちらも送料無料でメール便でお送りします。

カード決済希望の方は、決済確認後の発送、
銀行振り込みの方は、請求書を同封して送りますので、
届きましたら、ご指定のお日にちまでにお振込みください。

ご不明な点がございましたら、
何でもお気軽にお問い合わせください。

■ やすらぎの里の小冊子


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は12月22日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

昨年も同じ時期に参加した方も多く、
来た日から「久しぶり~!」の声が聞こえました。

陰が極まる冬至の日からスタートした一週間。

忙しい毎日で疲れた体を休め、
一年を振り返るには、
とってもいい期間ですね。

普段酷使している体をいたわり、
静かに自分と向き合う一週間。

断食を超えた、その先にある、
「断食×リトリート」

しないという贅沢を味わえます。

大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の定点観測」50代 男性

毎年恒例で、この時期にここで過ごし、
一年頑張ったご褒美として、
自分へのご褒美として、
心身のメンテも兼ねて来ています。

毎年一回、ほぼ同じ時期に来ることで、
自分の定点観測になっていると感じました。
維持、向上できた点と劣った点、
ここで修正点を見つけて、
また来年にチャレンジします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「一年の疲れを癒し」50代 女性

一年の疲れを癒し、
デトックスと共に、
新たな年を迎えるための準備が、
出来ればと思いました。

久しぶりのゆとりのある時間で、
心と体が整い、
仕事のアイディアが湧いてきました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「内省する時間」50代 女性

心身ともに疲れていたので、
リフレッシュしたく、
久しぶりに利用して、
相変わらずの居心地の良さに、
癒されました。

自分と対峙でき、
内省することができ、
とてもいい時間でした。

“がんばろう!!”という意欲が、
出てきました。また伺います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ドキュメント72時間を見て」30代 女性

いつも頭痛や肩こり、暴飲暴食で荒れた生活で、
心も脳も疲れて体調もいまいちでした。
NHKのドキュメント72時間を見て、
一度体内をリセットしたいと思い、
参加しました。

人生初の断食で、最初の3日間は、
とてもつらかったです。
頭痛、だるさ、眠気、吐き気のオンパレードでしたが、
後半になると徐々にスッキリして、
参加者同士であちこち行ったり、
予想外にアクティブに過ごせました。

リピーターの方が多かったので、
「入りにくい雰囲気かな?」と思いましたが、
まったくそんなことなく、快く接して下さり、
とても楽しかったです。

人生で忘れられない一週間になりました。
また来年来れたらいいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「句読点を打つように」60代 女性

毎回来る直前まで、
行かない方がいいかな~と、
仕事や家族のことで思い煩っていますが、
来てしまうと本当に良かったと毎回思います。

何かに追われるような日々を過ごしていて、
句読点を打つように、
やすらぎの里に来て一息いれます。

いつも誰かのために生かされていますが、
ここに来ると自分のために生きていることに、
改めて気づかされます。

先生やスタッフのみなさんに癒され、
心身ともに元気になりました。
ありがとうございました!

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

やすらぎの里の年末年始は、
一年で一番忙しい期間。

この時期に来るのを楽しみに、
一年がんばっている方も多く、
お正月料理もあるので、
スタッフのみんなも大忙しです。

今朝は晦日詣に行って、
この後、高原館で玄米餅つきをして、
夕食は、お待ちかねの年越しそば。

明日の朝は初日の出を拝んで、甘酒飲んで、
朝食には、やすらぎのおせちが出ます。

お餅つきでギックリ腰にならないように、
54歳、がんばります!
(^^;)

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る