する贅沢から、しない贅沢へ

やすらぎ通信

2020 5/4 (月曜日)

『 やすらぎ通信 』「断捨離」をしてみる(9)

『 やすらぎ通信 』 第786号 2020.5.04

~ 心と体をリセット ~
断食リトリート・やすらぎの里から、
伊豆高原の爽やかな風をお届けします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里のくさむらです。

今朝は久しぶりに、
しっかり雨が降りました。

晴天が続いたので、
草木やお花にとっては、
久しぶりの雨のシャワーです。
「生き返る~」
という声が聞こえるような気がします。

霧雨が幻想的な伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】「断捨離」をしてみる(9)
【2】養生館の長期滞在プラン
【3】編集後記


【1】「断捨離」をしてみる(9)

こんにちは、
引越し準備が1時間で終わる
くさむらです。

前回は「お気に入りから厳選する」
というお話でした。

今日のお話は
「私服の(ちょっぴり)制服化」です。

お気に入りからさらに厳選して、
なんとパンパンだった洋服ダンスには
何も入っていない段が出来ました。

それでも、
ハンガーラックはまだわりと窮屈で、
重みでたわんでいました。

朝の洋服選びは
ずいぶん時間が短縮されましたが、
まだ迷うことがありました。

もっとサッと選べたらいいのになぁ…。

そんなときに出会ったのが、
「私服の制服化」という言葉でした。

断捨離をしたことのある方、
ミニマリストに興味のある方は
聞いたことがあるかもしれません。

例えばわたしの通う中学校は
制服がありました。

朝何も考えず、
ブラウスやブレザーを着て、
スカートやソックスをはいて準備完了。
その頃のことを思い出して、
楽だったなぁ〜、と感じました。

私服の制服化というのは、言葉のままで、
「私服を制服化しちゃおうよ」
という考えです。

ドラえもんの、のび太くん。
彼は私服の制服化を
実践している一人です。

毎日変わらず
黄色のトップスに紺色の短パン、
白のソックススタイル。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「私服の制服化」。
この考え方には
かなりの衝撃を受けました。

それはアリなの?
そんなことしちゃっていいの?

そんなふうに感じました。
考えた結果、
びびりなわたしは…

「そうだ7つのパターン」をつくろう!

と思いつきました。
そうすれば一週間は
違う服を着られるし、
決めてしまえば迷いません。

さっそく7つのパターンを考えました。
7つのパターンを決めると、
余る洋服が出てきます。

残念ながら
選抜入り出来なかった洋服たち…。

これらは思い切って、
売る、あげるなどして、
手放してしまいました。

この時わたしが1番優先したいことは、
「いかに迷いを減らすか」
になっていました。

「私服の(ちょっぴり)制服化」
(私服の定番化)をしたら、
さらに洋服は少なくなり、
朝の時間に余裕が出来てきました。

今回は
「私服の(ちょっぴり)制服化をしてみる」
というお話でした。

■ YouTubeのやすらぎチャンネル
(「大沢先生と一緒に浮山橋」アップしました♪)


【2】養生館の長期滞在プラン

GW明けの5月11日から、
養生館の滞在プランが変わります。

3つのコースから選べます。

(1)一週間プラン・6泊
(2)週末プラン・2泊か3泊
(3)長期滞在プラン

スタートはGW明けの5月11日(月)から6泊7日

>>養生館の新しい滞在プランは

今回新たに始まった長期滞在プラン。
まずは月曜日からの
1週間プランに参加していただき、
その後も引き続き宿泊可能になりました。

<このような方におススメです>
・集中して体質や生活習慣を改善したい
・健康的な生活をしたい
・自然の中で心身を整えながらお仕事がしたい
・伊豆高原への移住を考えている

最初の週は1週間プランの料金、
2週目は30%引き
3週目は40%引き
4週目は50%引き
長期滞在になるほどお得です。

長期滞在プランの場合、
2週目以降の施術はございません。
ヨガや講座の各種プログラムは
何度でも参加いただけます。

>>お申し込みはこちらから

感染が広がることがないよう、
滞在希望の方は、来る2週間前から、
体温と体調をチェックしてもらいます。

事前に体調チェックシートを
確認させてもらい、
体調に問題ない方だけに、
来ていただくようにします。

感染対策を徹底し、
予約人数を抑えることで
適度な距離が保てるようにしています。

>>養生館について

養生館の館長は穏やかで優しい
イケメン男子のはるか先生です^^


【3】編集後記

またまた、
メルマガを見てくださっている
皆様だけに裏話・・・。

大沢先生がめずらしく
チョコレートを食べていました。

「食べちゃう人たちの
気持ちがよくわかるよ~」と。

ひとりもくもくとPCに向かったり、
頭を使う作業が続いたりすると、
人間どうしても「糖分」を欲します。

また、何かを食べることで、
気持ちを切り替える。
リフレッシュする。
そのような目的もあると思います。

それは大沢先生も同じ。

このような時期に
食べすぎちゃうとか、
間食が多くなってしまうのは、
当たり前のことなのだと思います。

自分を責めることなく、
「頭使っているもんな~」
「頑張っているからな~」
というように、
むしろ褒めてあげてほしいなと思います^^

大沢先生の個人ページです(^^)/
ぜひ一言メッセージを!

*************************************************

食事の話やレシピなどを紹介している、
>>「やすらぎ通信」 ゲストの方に好評です!

毎週、やすらぎから伊豆の風が届きます。

*************************************************

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 5/3 (日曜日)

『 やすらぎ通信 』「断捨離」をしてみる(8)

『 やすらぎ通信 』 第785号 2020.5.03

~ 心と体をリセット ~
断食リトリート・やすらぎの里から、
伊豆高原の爽やかな風をお届けします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里のくさむらです。

最近頻繁にメルマガを配信しています。
負担に思う方は、
無理に読まず、削除してくださいね。

それも「自分を大切にする」
という大事な行動だと思います。


いつもすっきり整っている「高原館」の広間

GW中は引き続き
断捨離シリーズを配信して、
お家をスッキリさせる
お手伝いをできたらなと思っています。

もう少しお付き合いください。


【目次】

【1】「断捨離」をしてみる(8)
【2】養生館の滞在プランが変わります!
【3】編集後記


【1】「断捨離」をしてみる(8)

こんにちは、
引越し準備が1時間で終わる
くさむらです。

傷みの大きな洋服を捨てて、
もう着ないであろう洋服を売って。
洋服ダンスの開閉は楽々、
重さでたわんでいたハンガーラックは元通り。

でも、もっともっとスッキリさせたい!、
そんな方もいらっしゃるかもしれません。
ここからは、そんな皆さんのために、
ややマニアックなお話になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、
「お気に入りから厳選する」
というお話です。

わたしの悩みは、
着ていく服を選ぶのに
やたらと時間がかかることでした。

「同じ服着てる」と思われるのが
嫌だったからかもしれません。
毎日違うパターンにしようとしたら、
大量の洋服が必要になってきます。

幸い?大量の洋服を持っていたので、
違うパターンを作りやすくはありましたが、
その組み合わせが
良かったかどうかを今振り返ると、
とてもそうは感じられません。

あーでもない、こーでもない、
そんなことをしているうちに、
部屋の中は引っ張り出してきた洋服で
ひっちゃかめっちゃか。
朝の用意にたくさんの時間を使っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

洋服の断捨離は、
その悩みを軽やかに解決してくれました。

1/3ほどまで減ると選択肢が減ります。
あーでもない、までは迷うのですが、
こーでもないを試す洋服が、そもそも無い。

だから、あーでもないけど、これしかない、
となります。
これしかないのですが、
大量の洋服から見事生き残った選抜から選ぶので、
着ていて悪い気持ちにはなりません。

気づけば持っている服の大半が、
お気に入りという状態になっていました。

「お気に入りの洋服だけがある喜び」

その状況に、
体験したことのない嬉しさを感じました。

その嬉しさを感じながら、
洋服ダンスを眺めていたら、
お気に入りの中にも
色々あることに気が付きました。

見た目も着心地もすごくいい!
見た目はイマイチだけど着心地はすごくいい!
着心地はイマイチだけど見た目は大好き!
色はイマイチだけど形も着心地もいい!
見た目も着心地も色もお気に入り!
だけど乾きにくい…。

好きだけどイマイチな点がある洋服も
かなり存在していました。

ここから断捨離のスピードは
緩やかになりますが、
イマイチな点のある洋服を、
少しずつあげたり、売ったりして、
さらに数を絞って行きました。

今回のお話は
「お気に入りから厳選する」でした。

■ YouTubeのやすらぎチャンネル
(海ちゃんのお散歩道動画アップしました♪)
※不機嫌な海ちゃんの表情にご注目!


【2】養生館の滞在プランが変わります!

GW明けの5月11日から、
養生館の滞在プランが変わります。
3つのコースから選べます。

(1)一週間プラン・6泊
(2)週末プラン・2泊か3泊
(3)長期滞在プラン

スタートはGW明けの5月11日(月)から6泊7日

●養生館の新しい滞在プランは>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~暮らすように滞在する~
コロナ騒動が落ち着くまで、
伊豆高原の自然の中で、
心身を整えながら暮らしてみませんか。

●お申し込みはこちらから>>

都会から伊豆高原への移動で、
感染が広がることがないよう、
滞在希望の方は、来る一週間前から、
体温と体調をチェックしてもらいます。

事前に体調チェックシートを確認させてもらい、
体調に問題ない方だけに、
来ていただくようにします。

もちろん、養生館でも感染対策は徹底していて、
予約人数は抑えて、
適度な距離が保てるようにしています。

●養生館について>>

養生館の館長は30歳優しいイケメン男子
はるか先生です^^


【3】編集後記

最近「コロナ太り」
という言葉をよく目にします。

GW中お家にいて、
食べたい時に食べられる環境。

胃腸が丈夫な人だと、
その環境で増量してしまうのは
ある意味当然。

人間も動物です。
むしろそんな人は、
優秀な機能を備えた体を
持っているとも言えます。

意志が弱い、ということでは
決してないです。

そんな優秀な機能を持った方でも、
おうちで体重コントロールが出来る様、
大沢先生が頑張って
「オンラインdeやすらぎの里」の作成をしています。
もう少しお待ちください^^


  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 5/2 (土曜日)

『 やすらぎ通信 』「断捨離」をしてみる(7)

『 やすらぎ通信 』 第784号 2020.5.02

~ 心と体をリセット ~
断食リトリート・やすらぎの里から、
伊豆高原の爽やかな風をお届けします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里のくさむらです。

草木やお花を眺めながら
歩いていました。
何のために生きる、
なんてことは考えていなくて、
ただそこで成長し、花を咲かせ、
風に揺れている。

究極にシンプルな世界で
生きているなぁ・・・。
そう感じて、
自然ってすごいなと、
改めて思いました。

田んぼから蛙さんの
大合唱が聞こえる伊豆高原より
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】「断捨離」をしてみる(7)
【2】養生館の滞在プランが変わります!
【3】編集後記


【1】「断捨離」をしてみる(7)

今日も3着の洋服を手放す決意をしました。

とても気に入っている洋服ですが、
「今」の生活には合わず、
着る機会が少ないので、
来てもらえそうな人に渡します。

その方が洋服も喜ぶ、
そう思うと嬉しい気持ちにもなります。

今回のお話は、
「断捨離の苦しさは宝物」というお話です。

こんにちは、
引越し準備が1時間で終わる
くさむらです。

傷みの大きな洋服を捨てて、
好みではない洋服を売る(引き取ってもらう)。

この他に「寄付」をするという
とても良い方法がある事を、
ゲストさんから教えて頂きました!

ここまでくると、大量にあった洋服は、
だいぶ少なくなっているはずです。
洋服ダンスの引き出しは
開閉楽々になっているはず。

これで洋服の断捨離は終了でもいいと思います。

捨てる、売る・引き取ってもらう、寄付をする。
これらの苦労を経験すると、
物の買い方が変わります。

洋服を買う時に、
断捨離で抱いた罪悪感や苦労を思い出して、
これは本当に必要なのかな?
と考えるようになります。

安いからとりあえず買っておこ〜♪
という買い方がグンと減ります。

安いけどこれを買って着なかったら、
また洋服ダンスに眠ることになるなぁ、
そうしたらせっかく開閉が楽になった引き出しが
またパンパンになっちゃう…。
捨てるのも辛いし、売るのも面倒だし、
あげても喜ばれないかぁ…。
う〜ん、残念だけど、やめておこう。

わたしはこんな思考回路に
変わってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一度辛い思いをして、そのあとスッキリ感を味わうと、
買い方が変わってくる。

買い方が変わると、余計な出費もなくなり、
洋服のリバウンドもなくなる。

そんな風に良い循環が生まれるなと思います。

断捨離は楽々、楽しく出来るかというと、
それは少し難しいのかもしれません。

でも、辛いな、苦しいなと最初に感じることが、
むしろ大切なんだということに、
ブログを書いていて気づきました。

買うのは楽しいことです。
捨てたり手放すのは苦しいことです。

捨てることや手放すことの苦労を体験しないと、
買う楽しみからはなかなか抜け出せません。

買い物をするときに、
その後を想像できるようになると、
欲しい!という衝動だけで買わなくなります
(買えなくなります)。

断捨離をはじめると、苦しいこと、
悩ましいこともありますが、
その先には必ず軽やかな生活が
待っているなぁと思います^ ^

「断捨離の苦しさは宝物」というお話でした。

■ YouTubeのやすらぎチャンネル
(大沢先生の顔を見ると心がおだやか~になります)


【2】養生館の滞在プランが変わります!

GW明けの5月11日から、
養生館の滞在プランが変わります。
3つのコースから選べます。

(1)一週間プラン・6泊
(2)週末プラン・2泊か3泊
(3)長期滞在プラン

スタートはGW明けの5月11日(月)から6泊7日

●養生館の新しい滞在プランは>>

~暮らすように滞在する~
コロナ騒動が落ち着くまで、
伊豆高原の自然の中で、
心身を整えながら暮らしてみませんか。

●お申し込みはこちらから>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都会から伊豆高原への移動で、
感染が広がることがないよう、
滞在希望の方は、来る一週間前から、
体温と体調をチェックしてもらいます。
事前に体調チェックシートを確認させてもらい、
体調に問題ない方だけに、
来ていただくようにします。
もちろん、養生館でも感染対策は徹底していて、
予約人数は抑えて、
適度な距離が保てるようにしています。

●養生館について>>

養生館の館長は30歳優しいイケメン男子
はるか先生です^^


【3】編集後記

メルマガを見てくださっている
皆様だけに、
ちょっとだけ裏話を・・・。

伊東市から休業要請があり、
やすらぎの里も休館となっています。

その間に3回も全体ミーティングが
行われました。

毎回大沢先生は
今の会社の状況や、今後の見通しのついて、
包み隠さず、丁寧に説明をしてくれました。

最後のミーティングで
「いいスタッフに恵まれたな・・・
と思ったら、本館でひとり、
泣けてきました」
と、そんなことを言うものだから、
スタッフもみんな目がウルウル。

やすらぎを求めている
皆さんのことを日々考え、
そして私たちスタッフの事も
真剣に考えてくださる大沢先生。

そして、頑張る大沢先生を、
そっとさりげなく、
でも大きな大きな力で支える奥さん。

大沢先生と奥さんの優しさで、
私たちスタッフは頑張れています。

大沢先生の個人ページです(^^)/
ぜひ一言メッセージを!

*************************************************

食事の話やレシピなどを紹介している、
「やすらぎ通信」 ゲストの方に好評です!

毎週、やすらぎから伊豆の風が届きます。

無料メール講座

*************************************************

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 4/29 (水曜日)

『 やすらぎ通信 』「断捨離」をしてみる(5)

『 やすらぎ通信 』 第782号 2020.4.29

~ 心と体をリセット ~
断食リトリート・やすらぎの里から、
伊豆高原の爽やかな風をお届けします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里のくさむらです。

「あれ?大沢先生じゃない・・・」
そう思われたのではないでしょうか。
(大沢先生ファンの皆様ごめんなさい)

今朝突然大沢先生より
「メルマガ書いてみる?」とのお話があり、
驚きました。

今大沢先生は
「オンラインdeやすらぎの里」のリリースに向け
大忙しです。

少しでも力になれればと思っていたので、
わたしはメルマガで微力ながら、
皆さんの軽やかな毎日をサポートできたらと
思っています。

これからどうぞよろしくお願いしますm(__)m

大室山がすっかり緑色になった伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】「断捨離」をしてみる(5)

【2】養生館の滞在プランが変わります!

【3】編集後記

■ 本館の空き室状況はこちら

■ 養生館の空き室状況はこちら


【1】「断捨離」をしてみる(5)

自粛生活で今までよりおうちにいる時間が
長くなっているのではないでしょうか。

身体を整えることはもちろん大切です。
でも、身体は「整ったなぁ!」と感じられるまで、
少し時間がかかります。

その点、お部屋を整えるのは、
やったらやったぶんだけ
「整ったなぁ!」と感じられます。

すがすがしい空間をつくることで、
すがすがしい気分になる。

長い時間を過ごすおうちを
すっきりした空間に整えると、
自粛でしょんぼりした気持ちが、
ちょっと軽くなる気がします。

断捨離シリーズ今回は・・・
「傷みの大きな洋服を捨ててみる」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、高原館のくさむらです。

わたしの部屋は以前、物で埋め尽くされていました。

洋服はタンスに無理矢理詰め込んでいて、
そんなしまい方をしているものだから、
いざ引き出しを開けようとしても、
洋服が中で引っかかって開きません。

フンっ!と力一杯引き出しを引っ張り、
やっと開いた〜、と思ったら、
引っかかっていた洋服がタンスの奥から下に落ちてしまう。
タンスの下に落ちてしまった洋服を拾うために、
一度1番下の引き出しを本体から引き抜こうとしますが、
その引き出しにもたくさんの洋服が入っていて、
予想を超える重力に驚きます。
「マズイ!」と思ったその瞬間、腕の力が重さに耐えられず、
足の小指の上に引き出しを落としてしまい、一人悶絶・・・。

そんなことが日常茶飯事でした。

それだけ大量の洋服たち。

何からどう手をつけて良いのか分からず、
呆然と立ち尽くしたことを思い出します。

洋服の断捨離も基本は同じで、まずは、
「残念ながらゴミに分類されてしまう洋服達」
を捨てるところからはじめました。

洋服をゴミ扱いするなんてヒドイ!
お気持ちよくわかります。
わたしも洋服の断捨離は、とても心が痛みました。

世の中には洋服を買えずに困っている人達もいるというのに、
わたしはまだ着られる服を捨てる…、
なんてヒドイ奴なんだと、自分を責めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこでまずは
「洋服が買えなくて困っている人でも、
これは着たくないよね…」
そんな服を探して捨てていきました。

穴の開いた服。
シミのついた服。
変色している服。
ほつれが目立つ服。

このように「服としての機能を失いつつある洋服」
を引っ張り出して紐で縛っていきます。

わたしの住んでいた藤沢市は、
衣類の回収日が決まっていたので、
その日にまとめて出しました。

服としての機能を失いつつある洋服を捨てたら、
なんと引き出しがすんなり閉まるようになりました。

「傷みの大きな洋服を捨てる」

これが洋服を断捨離するはじめの一歩になると思います。

■ YouTubeのやすらぎチャンネル
(大沢先生と海ちゃんの朝ヨガ配信中です~)


【2】養生館の滞在プランが変わります!

GW明けの5月11日から、
養生館の滞在プランが変わります。

本館と同じ「1週間プラン・6泊」を養生館でも始めて、
高原館でやっていた「週末プラン・2~3泊」と、
新たな試みとして、1週間プランに引き続き長期で滞在できる
「長期滞在プラン」をスタートします。

コロナの影響が長く続くことを考えると、
せっかく来ていただけるなら、
一週間やテレワークできる人だったら、
思い切って一ヵ月滞在してもらう。

そんなプランが求められていると感じ、
昨日のうちに、新たなプランをリリースしました。

基本的なプログラムは、本館の一週間プランと同じで、
料金が少しお得になっています。

スタートはGW明けの5月11日(月)から6泊7日

●養生館の新しい滞在プランは>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館がある浮山温泉郷は、
深い緑とすぐそばに海が見える散歩コースがあり、
DHCのスパも歩いて行ける距離なので、
長期滞在でも飽きることはないでしょう。

~暮らすように滞在する~

コロナ騒動が落ち着くまで、
伊豆高原の自然の中で、
心身を整えながら暮らしてみませんか。

●お申し込みはこちらから>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都会から伊豆高原への移動で、
感染が広がることがないよう、
滞在希望の方は、来る一週間前から、
体温と体調をチェックしてもらいます。

事前に体調チェックシートを確認させてもらい、
体調に問題ない方だけに、
来ていただくようにします。

もちろん、養生館でも感染対策は徹底していて、
予約人数は抑えて、
適度な距離が保てるようにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのうち伊豆高原に移住を考えているという方も、
まず、やすらぎの里に試験的に滞在しながら、
周辺をまわって、物件なども見ながら、
これからの生き方を考えてみてはいかがでしょう。

まずは、しっかりステイホームして、
感染爆発が少し落ち着いた頃に、
養生館のプランも検討してみてください。

●養生館について


【3】編集後記

大沢先生は毎日毎日、
「どうしたらこの状況で、
みんなに”やすらぎ”を届けられる?」
と考え、思いついたことは即実行!!、
と休みなくずっと動いています。

朝はフェイスブックで朝ヨガライブ。
(柴犬の海ちゃんが最高にいい仕事していますので、ぜひぜひご覧ください~)

そこからは夜までずっと、
「オンラインdeやすらぎの里」の作成です。

やすらぎの里が休館になっている今も、
大沢先生はずっと皆さんのことを考えています。

これまでと変わらずやすらげる場の本館。
新プランでバージョンアップした養生館。
そして今作成中の「オンラインdeやすらぎの里」。

どれも大沢先生の「やすらぎを届けたい」
という気持ちがギュッと詰まっています。

皆さん楽しみにしていてください^^

大沢先生の個人ページです(^^)/
ぜひ一言メッセージを!

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 4/23 (木曜日)

『 やすらぎ通信 』「断捨離」をしてみる(4)

『 やすらぎ通信 』 第781号 2020.4.23

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は穏やかな春の日が差す、
心地よい天気です。

この時期は日増しに、
周りの緑が鮮やかになってきます。

一年で一番気持ちのいい季節。
いつも変わらずにある自然に癒されています。

ジャスミンの花が香る伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】「断捨離」をしてみる(4)

【2】養生館の滞在プランが変わります!

【3】編集後記

■ 本館の空き室状況はこちら

■ 養生館の空き室状況はこちら


【1】「断捨離」をしてみる(4)

自粛生活が続くと、
自宅で過ごす時間も増えていると思います。

長い時間いる場所を整えた空間にする。

少しでも気分よく過ごすために、
大事なスキルですよね。

今回も高原館のくさむら先生の
断捨離の記事を紹介します。

こんにちは、高原館のくさむらです。

小さなスペースを少しずつ片付けていくと、
だんだんスッキリスペースが拡大して行って、
ついにはお部屋全体がスッキリ~!

となれば理想的なのですが、
なかなかそのようにすんなりは行きません。

多くの人がぶち当たる壁。
それは、洋服の断捨離と本の断捨離です。

わたしが断捨離をしたときも、
洋服と本は一苦労でした。

その苦労を思い出しつつ、
この二つの壁を乗り越える方法をお伝えしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは洋服編です。

わたしは今、洋服ダンスを持っていません。
洋服をしまう箱がいくつかと、ハンガーラックだけ。

持っているのはそれにおさまる分だけで、
とても少ないです。

わたしにはこの量が、
管理しやすいなぁと感じるだけで、
なにもこんなに減らす必要はありません。

大切なのは「自分の適切な量」にすることです。

わたしはこの量になるまで、
何度も何度も見直しをしてきました。

そして今でも日々、
なにか見直すところはないかを考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

洋服の断捨離は、一度で済ます、
というよりかは、
ず~っと続いていくものなのかもしれません。

見直す回数が増えれば増えるほど、
洋服の断捨離は楽になっていきますが、
最初の一発目は、
涙が出るくらい大変だった記憶があります。

わたしが洋服を断捨離するとき、
まず最初にはじめたこと。
その具体的な方法は次へ続きます…。

■ YouTubeのやすらぎチャンネル


【2】 養生館の滞在プランが変わります!

GW明けの5月11日から、
養生館の滞在プランが変わります。

本館と同じ「1週間プラン・6泊」を養生館でも始めて、
高原館でやっていた「週末プラン・2~3泊」と、
新たな試みとして、1週間プランに引き続き長期で滞在できる
「長期滞在プラン」をスタートします。

コロナの影響が長く続くことを考えると、
せっかく来ていただけるなら、
一週間やテレワークできる人だったら、
思い切って一ヵ月滞在してもらう。

そんなプランが求められていると感じ、
昨日のうちに、新たなプランをリリースしました。

基本的なプログラムは、本館の一週間プランと同じで、
料金が少しお得になっています。

スタートはGW明けの5月11日(月)から6泊7日

● 養生館の新しい滞在プランは>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館がある浮山温泉郷は、
深い緑とすぐそばに海が見える散歩コースがあり、
DHCのスパも歩いて行ける距離なので、
長期滞在でも飽きることはないでしょう。

~暮らすように滞在する~

コロナ騒動が落ち着くまで、
伊豆高原の自然の中で、
心身を整えながら暮らしてみませんか。

● お申し込みはこちらから>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都会から伊豆高原への移動で、
感染が広がることがないよう、
滞在希望の方は、来る一週間前から、
体温と体調をチェックしてもらいます。

事前に体調チェックシートを確認させてもらい、
体調に問題ない方だけに、
来ていただくようにします。

もちろん、養生館でも感染対策は徹底していて、
予約人数は抑えて、
適度な距離が保てるようにしています。

そのうち伊豆高原に移住を考えているという方も、
まず、やすらぎの里に試験的に滞在しながら、
周辺をまわって、物件なども見て、
これからの生き方を考えてみてはいかがでしょう。

まずは、しっかりステイホームして、
感染爆発が少し落ち着いた頃に、
養生館のプランも検討してみてください。

● 養生館について>>


【3】 編集後記

この3日間で、
一年分くらいの変化があった気がします。

やすらぎの里の本質は変えず、
やり方は時代の流れに合わせて、
どんどん変化させていく。

一日の中でも、
変わってくるくらいの勢いで、
スタッフも必死についてきてくれてます。

そんな中から生まれた、
養生館の新しいプラン。

~暮らすように滞在する~ をテーマに、
みなさんのサードプレイスにもなれるよう、
やすらぎの里が出来ることを模索しています。

どんどん変化するやすらぎの里、
楽しみにしてくださいね~。
(^o^)/

大沢

~Facebookお友達になってください~
大沢の個人ページです(^^)/
ひと言メッセージいただけるとありがたいです。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る