する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2007 5/5 (土曜日)

田舎の風景

ここ伊豆高原はGWなどの大型連休になると
何処へ行っても、人、人、人・・・・

道路も渋滞してしまいます。

空気もちょっと汚れた感じがします。

しかし、天気が良いのに家でじっとしている
というものちょっとね。

こんな時は高原館から歩いて30~40分位の
場所にある池の田園風景でめいいっぱい美味しい空気を吸いにいきます。

ここは穴場でまず混むということはありません。

両脇に山がそびえ立ち、中央には大きな田園が広がります。

以前、東京の友人をここへ案内したとき

「トトロが出てきそうだね」と

そんな田舎の風景が広がっています。

少し山を上がったところにはわさび田があり、

5月は菖蒲の花が咲き

6~7月には天然のホタルを観賞できます。

8月過ぎると稲穂が黄金色に輝く。

11月には鮮やかに紅葉します。

田舎の景色は四季を通して景色を楽しむことができます。

コンクリートのお城では味わえませんね。

田舎もなかなかいいですよ。

NEC_0287.JPG

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2007 5/1 (火曜日)

おめでとう

おめでとう、高原館。

今日で高原館一周年です。

一年前のことを思い返すと懐かしく感じます。

オープン前日はぎりぎりまで物が片付かず、

ホールの荷物がなくなったのは夜中3時をまわっていました。

「とりあえず、もう寝よう」

カミさんを寝床につけたが自分は興奮してなかなか眠れませんでした。

そして、最初のゲストの方の来館。

来たときは武者震いがしたのを今でも鮮明に覚えています。

あれから丁度一年になるんですね。

ゲストの方が満足していただけたか、自問自答を繰り替えした
一年だったかもしれません。

多くの悩みもありました。

その都度その都度、人に助けてもらいました。

人との繋がりを強く感じた一年でもあります。

今となると、長かったような、短かったような・・・・・

駆け足で走り抜けた一年間。

私は、この一年で多く人と出会い、そして沢山の経験ができました。

今まで出会ったゲストの方、協力してくれたスタッフ、
そして、大沢先生に感謝です。

ありがとう

そして、365日、24時間、一緒に仕事をしてくれたカミさん。

ありがとう


NEC_0440.JPG

断食施設のブログにこんな写真?
大沢先生、今日くらいはいいですよね。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る