する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2008 10/11 (土曜日)

Power of Love

こんにちは、こはりです。

道具を使わず手だけで施術する仕事上、手の持つ可能性を幅広く求めていきたいと思うのです。

それが気でも波動でもエネルギーでも、結局なんでもよくて。
ただ思いが、愛が、どうかこの手を通じて相手に届いてほしい…という痛切な願いがあります。

もちろん修得すべき技術はあります。
技術の探求を怠ることは治療家としての責任放棄です。

ただ同時に、いかなる高度な技術もかなわない原初的な愛の営みが、人を癒すことを忘れてはならないでしょう。

『指圧は知識でなく思想であり、技術でなく精神である。』

知識も思想も技術も精神も、血みどろの努力で徹底的に極めた師の言葉だけに、異様な説得力があります。

それはさながら「二人禅」
療法が治すのではない、人と人との間で治っていく。

人間治療。

支え合いこそ“支圧”
そこにギルド的な技があるでしょうか。

治療家がいなくなる社会こそ愛に満ちた理想社会。

うつ、ひきこもり、摂食障害…

人と人の間で起こる愛の奇跡。

“人間”治療こそ。

まずは「手当て」から。

080618_1008~001.jpg

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2008 10/11

熟成の味

なおです。

お味噌を仕込んで7ヶ月。
おそるおそる、瓶のふたを開けました。
7ヶ月ぶりの再会です。

色白だったあの姿は、褐色のお味噌色に。
味噌

そして 漂う いいかおり。。。

目には見えない力のお陰で、ゆっくりと熟成していたようです。

こんな事を聞いたことがあります。

急激に成長した木はすぐに折れてしまうが、
年月をかけて成長した木はなかなか折れないと。

私たちも同じかもしれません。

先を急いで、焦って何かをしようとしても上手くいかない。
ゆっくりと、今出来ることを確実になす方が、結果的には上手くいく。

気付いたら食べ頃を迎えたお味噌。

私が忘れていた間も、ゆっくり じっくりと
でも確実に着実に変化を続けていたんだね。

お味噌を見ながら、
この7ヶ月間の自分の変化を少しだけ振り返ってみました。

熟成の味は、ほんのり甘い やさしい味でした。
味噌汁

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2008 10/10 (金曜日)

めぐみ

こんばんは。わだです。

昨日はおやすみの日。
ヨガをした後は、おうちでごろごろしていたのですが

・・・天気がいいなあ。

というわけで、洗濯です。

秋晴れを有効活用です。
きーもちいい~。

洗濯物を干していたら、大家さんが
「お~、いいとこにいたー。ちょっとおいでよー!」
とおっしゃるので行ってみたら
「これやるよー。」と山ほどの早稲みかんをくれました。

伊豆のお日様をたっぷりあびたミカンは、
酸っぱさの中に 確かな甘味を含んでいます。

おひさまに感謝です。

MA320105.jpg

うちでとれた唐辛子とミニトマトと一緒に。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る