する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2010 8/5 (木曜日)

日々の養生法

こんにちは、こはりです。

僕がヨガをやるとき常に取り入れている操法があります。

「足首まわし」です。

整体の世界では足首は卵巣と対応していると考えます。

地面に接する土台となる関節であり、その上にある骨盤を支えていることからも、骨盤のバランスやその内部にある生殖器系の臓器に影響するのでしょう。

また東洋医学では体の末端を気の出入り口であると考え、関節はその要衝として、気の滞りが表れやすい部位であり、効果的な治療点にもなります。

やり方

手の指と足の指を組ませるようにして、足首を回転させていきます。

動く範囲いっぱいに、なめらかに、時に緩急をつけて行います。

100805_2040_001.jpg

足首を構成するアキレス腱は身体の後部の要となり、上は頭部までつながり、脳の緊張状態や血行を表す部位でもあります。

アキレス腱をしなやかに刺激すれば、のぼせを下げ、脳の緊張をとることができます。

現代人に特有の不定愁訴も「上虚下実」を実現すれば改善するでしょう。

そして筋肉の柔軟性にも、骨に付着する腱を和らげることで全身的な柔軟性を助けることができます。

ヨガやスポーツの準備体操として、また健康を維持するための養生法としてオススメできるものです。

単純な動作の中に、複数のねらいがあります。

生理痛や生理不順などの婦人科系の疾患はもちろん、不眠症や全身疾患にも効果が見込めます。

「脚下照顧」

足元を照らし我を顧みる。

自分自身を見つめなおす時間。

禅にも連なる心身の健康法です。

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2010 8/2 (月曜日)

生活即デトックス

こんにちは、こはりです。

みなさんはどんなときに「スッキリ」を感じますか?

僕の場合、

朝、職場に向かう道すがら、晴れ渡る空の下、朝露を含んだ新緑に囲まれて、澄み切った空気を胸いっぱい吸い込んだとき。

ヨガで気持ちよく伸びをして呼吸が深まったとき。

合気道の稽古で友人と切磋琢磨して汗をいっぱい流したとき。

気の合う仲間と好きなことについて大いに笑い語り合っているとき。

カラオケで十八番をノリノリに歌い上げたとき。

感動的な映画を観て、涙が頬をぬらしたとき。

整った食生活で作られた臭くない大便が、程よい固さとボリュームをもって、なんのためらいもなく出たとき。

などです。

こんなとき、心身の毒が抜け出て浄化されていくのを感じます。

かたより、よどみ、停滞していたエネルギーが、全身くまなく活発に動き出すことによって浄化の好循環に入るように思います。

出すことで入ってくる。
入ってくることで出ていく。

このスムーズな循環が何らかの原因で途絶えたとき、不快な感情を抱き、ひいては体に不調を引き起こすのでしょう。

心と体は分かち難く結びついています。

また人間の関係性においてもエネルギーの円滑な交歓があって、愛の萌芽をみるのでしょう。

反面、利己的な欲望には限りがありません。

気がつくと我利我利に「とにかく溜め込んでいく」方向に突き進んでしまうのが、また人間の性でもあります。

だからこそ、最初はおっくうでも、勢い行動に移してみる。

動き出せば、俄然追い風が吹いてきます。

笑顔が笑顔で返ってくるように、浄化のスパイラルの始まりです。

なぜそれが「スッキリ」なのか?

突き詰めて考えれば、神様がくれた善意に対するお墨付きのようなものかもしれません。

「生活即デトックス」の境地へ

TWITTER

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る