する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2015 1/28 (水曜日)

『 やすらぎ通信 』 リトリート

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第532 週刊 2015.1.27

 ~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ https://y-sato.com/kougenkan/
高原館・ホームページ https://y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ https://y-sato.com/kougenkan/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲の間から、
日が差す、静かな朝です。

このところの暖かな陽気で、
早咲きの桜が咲き出してきました。

そういえば、来週はもう節分ですね。
寒さのピークを過ぎて、
少しずつ春に向かう季節。

心なしか小鳥の鳴き声も、
少し華やかになってきた感じがします。

水仙の花が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】リトリート

【2】おすすめの本
「夢をかなえるゾウ3・ブラックガネーシャの教え」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

空き室状況

■ 高原館の空き室状況はこちら

空き室状況

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】リトリート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週末、やすらぎの里では、
「子宝リトリート」がおこなわれます。

漢方の薬剤師で不妊カウンセラーをしている、
堀江さんとのコラボ企画です。

もともとゲストとして来た堀江さんと、
一緒に何かできたらいいねということから、
パタパタと決まった今回のリトリート。

——————————————-

今回はやすらぎの里を貸し切りで、
企画はすべて堀江さんにお任せしています。

こうやって、他の方にやすらぎの里を使ってもらうと、
自分の施設を新たな目で見ることができて、
気づくことが、たくさんあります。

もし自分がやすらぎの里を借りて、
何か企画をすることになったら、
どんなプログラムにするだろうかなんて、
考えてたら、楽しくなってきました。

——————————————-

ところで、「リトリート」って、
そもそもなんなの?という方もときどきいるので、
今回は、リトリートについて取り上げてみます。

この頃「リトリート」という言葉も、
よく使われるようになりましたね。

もともとは、キリスト教の修養会などで、
日常から離れて、静かな環境の中で、
神に祈りを捧げながら、自分を見つめ直す機会として、
使われることが多かったようです。

日本ではヨガのグループが自然の中でおこなう、
合宿の際に、ヨガリトリートと言うようになって、
リトリートという言葉が一般的になってきました。

——————————————-

僕が考えるリトリートとは、
日常生活から離れて、自然の中で静養すること。

十分な休息をとり、予定をあれこれ考えず、
自分の体の声に従って過ごしてみる

新しい知識や情報を増やすのではなく、
体全体で感じ、自然の働きに委ねてみる。

いろんな情報が溢れている、
今のような時代だからこそ、
リトリートのような場が必要だと考えています。

健康という枠だけにとらわれない、
やすらぎの里の新たな可能性を探っていこう。

そのためのいいヒントがもらえそうで、
「子宝リトリート」いまから楽しみです♪

■堀江さんのブログ
「縁結び出雲の子宝ブログ」
http://ameblo.jp/crouching-tiger/entry-11975125479.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「夢をかなえるゾウ3・ブラックガネーシャの教え」
飛鳥新社 水野敬也著

心屋さんのフェイスブックで紹介されていたのを見て、
旅行中に読んで、はまりました。

いい人と、よく言われる人、
いい人と思われたい人におすすめですね~。

本の帯にもありますが、
「今回の教えはめっちゃスパイシーやで!」
って、ほんとその通り、
ピリ辛の面白さです。

■ 体で覚える食養生
https://y-sato.com/kougenkan/diet.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

もう、たくさん寝ました~。
休めた~。

胃腸が楽になって、
岩盤のようだった背中も柔らかくなって、
視力も良くなった気がします。

先生やスタッフの皆さまの笑顔に癒され、
共に過ごした方々の笑顔に励まされ、
元気になったぞ~!
ありがとうございました~。
感謝です!!

40代 女性

——————————————–

人生始めての経験で、
自分を見つめ直すことができました。

苦しい時もありましたが、
スタッフの方々の支えがあり、
無事断食を終えることができました。

普段思考がネガティブになりがちですが、
ここで過ごすことでストレスがなくなり、
「帰ってからがんばるぞ!」
という活力をもらえました。
ありがとうございました!

20代 女性

■ やすらぎの里の体験談

お客様の声・体験談

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週はやすらぎの里がお休みだったので、
家族でグアムに行ってきました。
子供が小さい時に行って以来だから、
15年ぶりくらいかな~。

以前よりも海岸がきれいになっていた感じ。
海でもたくさん泳いできました。

朝、少し早起きして、
海岸沿いを散歩したのも気持ちよかったな~。

最終日には、大きな虹が出るサプライズもあって、
楽しい旅行でした~。

日常から離れることで気づくことって、
たくさんありますよね。

スタッフのみんなも
お休みを満喫していたようで、
みんな清々しい顔で仕事しています。

やっぱり、しっかり休むって、
大切なことだとつくづく感じます。

■ やすらぎ日記
https://y-sato.com/kougenkan/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2015 1/14 (水曜日)

『 やすらぎ通信 』 体の声を聞く

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第531 週刊 2015.1.14 

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ https://y-sato.com/kougenkan/
高原館・ホームページ https://y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ https://y-sato.com/kougenkan/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲の間から朝日が差しています。
さすがに寒中だけあって、
伊豆でも朝夕は寒い日が続いています。

それでも、寒咲きの桜がポチポチ咲き始めたり、
水仙が見頃になったりと、
ひと足早い春の兆しが感じられます。

あちこちで水仙の花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】体の声を聞く

【2】やすらぎのレシピ
「白菜と桜エビのサラダ」

【3】冬休みのお知らせ

【4】寄せ書きから

【5】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

空き室状況

■ 高原館の空き室状況はこちら

空き室状況

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】体の声を聞く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お正月明けの連休も終わって、
本格的に仕事がスタートした方が多いと思います。

この連休は、お正月疲れを取るのに、
とってもいいお休みだったと思います。

やすらぎの里も年末年始で食べ過ぎた~とか、
年末からのバタバタでへとへとですという方が、
たくさん来て、しっかり休んで、
疲れをリセットして帰っていきました。

その時の感覚を持ち続けられれば、
食べ過ぎることもないし、
運動も気持ちよく続けられます。

そのためには、
自分の体と対話する時間を持つことです。

自分の体がよく聞ける人は、
自分が本当に食べたいものを食べて、
動きたいときに動いているので、
無理がなく、食事も運動も
気持ちよく続けられます。

——————————————-

先日、やすらぎの里から帰ってから、
少しずつ痩せていって、
最終的に20kgもの減量が出来た
という連絡をいただきました。

20kg痩せたということもですが、
それ以上に、自分の体の声が聞けるようになって、
無理なく続けられるようになったのが素晴らしい!

自分の体と対話して、
無理なく、楽しくやっているから、
続けられたんですね。

そして、小さな積み重ねが、
20kgという大きな結果につながった。

自分の体の声を聞けるようになると、
無理がないから、リバウンドの心配もない。

名付けて「体の声を聞くダイエット」

内ヶ崎さん、ありがとうございます!
(^人^)

頂いた、メッセージを紹介させていただきますね。

——————————————-

1ヶ月1キロのペースでしたので、
気が付いたら、痩せていたという感じです。

変わったのは、毎日、楽しく運動するようになったこと。

ダイエットのためとかではなく、
心から楽しいと思って運動していると、精神が安定するのか、
体が、体に良いものしか欲して来なくなったんです。

太っていた頃に、体が欲しいと思うものと、
今、体が欲しいと訴えてくるものは、全然違うんです。

夏に食べたいと思ったものも、
秋になると、食べたいと思わなるんですよね。

妙に肉が食べたい時や、塩分のきついものや、
甘いものが欲しいと思う時がありますが、
その時は、体に必要なんだと思って、食べます。

それでも、太らないし、
体の調子も、悪くならないんです。

やすらぎの里のプログラムに参加すると、
体重も減るし、体調も良くなるし、癒されるし、
食への考え方も変わるけれど、
なによりも凄いことは
「体の声に気が付き、聞こえるようになる」
ということだと思います。

ほんとに、やすらぎの里のお蔭です。
ありがとうございました。

——————————————-

やすらぎの里での滞在をブログでも紹介してくれています。

■週末斑尾人の暮らしと遊び
http://blogs.yahoo.co.jp/miwako_uchigasaki/63451107.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

調理スタッフ浜田です。
白菜の美味しい季節ですね。

くせのない白菜は、
いろいろな食材と組み合わせがしやすい野菜です。 

冬は鍋の具材として大活躍ですが、
お漬物、炒め物、煮浸しも美味しいですね。

火を通すとカサが減るので、たくさん頂けます。
先日、やすらぎの里の「卵とじ」をアレンジして
小松菜のかわりに、白菜を入れ、豚肉もプラスして
卵とじを作ってみたのですが、1/4カットを2人で
ペロリと食べられました。

やすらぎの里のメニューに最近加わった、
「白菜と桜エビのサラダ」をご紹介します。 

桜エビとごま油の風味が
淡白な白菜にとっても良く合います。

モリモリ頂けるので、少し多めかな?
と思うくらい作っても大丈夫です。

——————————————-

「白菜と桜エビのサラダのレシピ」

●材料(つくりやすい分量)
白菜1/4カット、水菜1/2袋、桜エビ10g
ごま油 大さじ1、塩 小さじ1/4弱

●作り方
1.白菜を芯と葉に分けてそぎ切りにする。
  水菜は3cm位に切り水気を切っておく。
2.芯の部分を塩少々で軽くもむ。
3.20分くらい置いてから、白菜の葉、
桜エビを加え、混ぜ合わせる。
4.器に水菜を敷き白菜を盛る。

■体で覚える食養生
https://y-sato.com/kougenkan/diet.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 冬休みのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里は1月18日(日)~24日(土)まで、
冬休みで休館となります。

冬休み期間中のみ、電話の受付時間が、
9:00~18:00となります。

ネットからの予約やお問い合わせは通常通り受け付けておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

10年前と建物が変わらないのに、
新鮮さが保たれていることに驚きました。

今回は井原先生の整体で、
鎖骨が出て、とても嬉しかったです。
また、大沢先生の食事講座が、
良い意味で変わっていて、
また勉強になりました。

ありがとうございました。

40代 女性

——————————————–

きちんと結果が出たことが一番うれしいです。
体重も体脂肪も減って、
見た目にもあきらかに違いがあります。

いろいろなアドバイスやお話も、
ためになりました。
帰ってからも続けていこうと思います。

先生、スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

50代 女性

■ やすらぎの里の体験談

お客様の声・体験談

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来週はやすらぎの里は、メンテナンスのため休館。
その間はスタッフのみんなも僕も冬休み。

お正月もみんながんばって仕事したからね~。
ひと足遅い、冬休みです。

僕は久しぶりに家族みんなで、
海外旅行に行ってきます。

この春から娘が就職するので、
みんな一緒に旅行できるのは、
もうしばらくないな。

寒い日本を離れて、
南の島でのんびりしてきま~す。

美味いもん食って、ゴロゴロして、
太って帰ってくるか~。
( ̄▽ ̄)

ということで、来週はメルマガお休みです。

■ やすらぎ日記
https://y-sato.com/kougenkan/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2015 1/6 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 プチ断食でリセット!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第530 週刊 2015.1.6

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ https://y-sato.com/kougenkan/
高原館・ホームページ https://y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ https://y-sato.com/kougenkan/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は温かな南風が吹く曇り空。

お正月も終わり、パタッと車も人も少なくなって、
いつもの静かな伊豆高原に戻りました。

は~、なんかほっとするね。
このいつもの静かな感じ。

早咲きの菜の花が咲き始めた伊豆高原から、
今年最初のやすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】プチ断食でリセット!

【2】ラジオに出演します
「ラジオ日本・峰竜太のミネスタ」

【3】調理スタッフ募集!

【4】寄せ書きから

【5】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

空き室状況

■ 高原館の空き室状況はこちら

空き室状況

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】悔いを残さないために
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「プチ断食でリセット!」

忘年会、クリスマス、年末、お正月、
これだけイベントが続けば、
食べ過ぎ、飲み過ぎた~という方も多いと思います。

おかげで、お正月明けで、仕事に行くのがつらい、
だるい、行きたくない・・・。

そんな方におすすめなのが、
半日だけのプチ断食。

お正月明けのだるさは、
食べ過ぎ飲み過ぎで内臓が疲れている場合が多い。

その内臓の疲れを取って、
食生活を戻し、生活全般をリセットできます。

自宅で断食する場合は、
くれぐれも長くやり過ぎないように。

断食は、食べない期間よりも、
断食明けの回復食の方が大事です。

しかし、これが自宅だと失敗しやすい。

食べないでいるのはできても、
食べ始めると止まらなくなる人が多いんです。

だから、誘惑の多い自宅でやるときは、
失敗の少ない、半日断食がおすすめ。

——————————————-

「半日断食のやり方」

朝と昼を野菜ジュースにします。
もしミキサーがあるなら、
小松菜やリンゴ、人参、レモンで、
スムージーを作って飲めたら理想です。

年末年始は外食やお酒を
飲む機会も多かったと思うので、
身体の中で活性酸素が大量発生して、
細胞が傷つき、細胞の老化が一気に進んでいます。

その活性酸素を減らすためには、
生の色の濃い野菜をたっぷり摂るといいです。

抗酸化作用があるので、
細胞のアンチエイジングの効果もばっちりです。

朝にたっぷり作って、
お腹が空いたら飲むようにします。

もちろん、お水やお茶は、
いくら飲んでもいいですよ。

——————————————-

そして、問題は夕食の回復食。

この食事はかならず決まった量だけにして、
ずるずる食べ過ぎないように。

空腹で買い物に行くと、
つい、買いすぎてしまうので、
食材は前日の夜に買っておいた方がいいです。

ちょうど明日は七草粥の日。
朝昼の半日断食して、
夕食を七草粥にしてはどうでしょう。

「回復食のメニュー」
お粥(自分で作れなければレトルトでも可)
お味噌汁(お豆腐やお野菜など、具だくさんにして)
お豆腐 半丁(冷奴か湯豆腐で)
梅干(お漬物や佃煮でも可)

お粥を七草粥にしたい方は、
スーパーで七草粥のセットが売っているので、
それを入れるといいです。

手軽に作りたい方は、葉付きのカブを買ってきて、
カブと葉をお粥に入れて、コトコト煮ればOKです。

——————————————-

「半日断食の後は」

半日断食は一日で完結するので、
翌日からは普通の食事で大丈夫です。

断食で味覚がリセットされているので、
できるだけ、素材の味を生かした、
シンプルで薄味の食事にしましょう。

年末年始の食べ過ぎがずるずる続いている方、
今度の週末に半日のプチ断食で、
リセットしてみませんか。

■ 断食とは
https://y-sato.com/kougenkan/message.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】ラジオに出演します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AMラジオのラジオ日本で、
タレントの峰竜太さんがパーソナリティーを務める、
「峰竜太のミネスタ」の生放送中に、
電話でお話しすることになりました。

ラジオ番組は以前も何度かやったことがあるのですが、
テレビと違って、きちんとお話しできるのがいいですね。

生放送なので、ちょっと緊張しますが、
峰竜太さんがうまくフォローしてくれるでしょう。

放送日は、明日の朝10:15分頃の予定です。

ラジオ日本の放送予定はこちら↓
http://www.jorf.co.jp/timetable/150107.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】調理スタッフ募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

調理のスタッフを募集しています。

自然食に興味のある方。
自然の中で人を癒す仕事をしてみませんか。

■ スタッフ募集の詳細はこちら↓
https://y-sato.com/kougenkan/news/15244.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

待望の年末年始に参加できて、
本当に嬉しかったです。

ご一緒してくださったみなさん、
どうもありがとうございます!
大いに笑った一週間でした。

先生、奥さん、スタッフのみなさん、
優しい笑顔と心遣い、
美味しい食事に癒されています。

本当にどうもありがとうございました。
また来年も参加したいです。

50代 女性

——————————————–

来たときには、布団に沈み込むほどの疲れが、
今は階段を駆け上がるくらいに回復しました。

いつも笑顔で迎えてくれるスタッフのみなさん、
本当にありがとうございます。
また、来ますのでよろしく!!

40代 女性

■ やすらぎの里の体験談

お客様の声・体験談

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お正月が終わったとたんに、
取材の依頼がパタパタと舞い込んできました。

テレビとラジオの番組で、
テレビは まだわかりませんが、
ラジオは生放送で、明日の10:15分頃に、
電話でお話しする予定です。

峰竜太さんがパーソナリティーなので、
峰さんと電話ですが、お話できそうです。

あまり、下準備をしていると、
かえって緊張するから、
その場の雰囲気で、自然体でいこうっと。
(^-^)

■ やすらぎ日記
https://y-sato.com/kougenkan/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る