する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2017 2/28 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 春の体調不良と自律神経

『 やすらぎ通信 』 第625号 2017.2.28

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里

ホーム

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は駅前の「大寒桜」が満開です。

河津桜が満開を過ぎると咲き出して、
散る頃には、満開になります。

花が河津桜よりも淡いピンク色で、
少し小ぶりなのもかわいらしい。

桜の花が次々と咲いている伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

大寒桜 

【目次】━━━━━

【1】春の体調不良と自律神経

【2】幸せ引き寄せリトリート

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

空き室状況

■ 高原館の空き室状況はこちら

空き室状況

━━━━━━━━━━━
【1】春の体調不良と自律神経
━━━━━━━━━━━

なんかこの頃、体がだるくて、疲れやすい。
気分がすっきりしない、やる気がでない。

ゲストのみなさんと面談していて、
そんな声を多く聞きます。

この時期は、一年のうちで最も、
自律神経が乱れやすい時期です。

そこで今回は、
自律神経について取り上げてみます。

——————————————-

「春は自律神経が乱れやすい」

春は気温や天気の移り変わりが大きいですよね。

気温や湿度、気圧の変化に適応するために、
体温や汗の調整をしたり、自律神経は大忙し。

さらに、進学、就職、転勤、引っ越しなど、
大きな環境の変化があると、
心身ともにストレスがかかっています。

そんなことが2つも3つも積み重なると、
自律神経の働きが乱れてきます。

季節の変わり目で、新たな門出でもある春は、
自律神経に大きな負担がかかる時期でもあります。

——————————————-

「自律神経を調えるために」

春に乱れがちな自律神経を整えるためには、
首、呼吸、睡眠が大事なポイントです。

首が凝り固まっていると、
脳や内耳の血流が悪くなり、
首から上の不調が出やすくなります。

首をほぐすためにおすすめなのが、
レンジでチンした蒸しタオルを首に巻き、
3分間、目をつぶってゆっくり呼吸をする。

静かな音楽をかけたり、
好きなアロマオイルを一滴たらすと、
さらにリラックスの効果が高くなります。

呼吸は無理に長い呼吸にしようとせず、
吐く息に合わせて、肩の力が抜けるように。

特にお湯に浸からず、
シャワーで済ませている人は、
寝る前にやるといい睡眠にもつながるので、
おすすめです。

■ やすらぎの里について
https://y-sato.com/kougenkan/general_about.html

━━━━━━━━━━━
【2】幸せ引き寄せリトリート
━━━━━━━━━━━

~幸せな未来の種をまく~
「幸せ引き寄せリトリート」

忙しい毎日を少しだけお休みさせて、
体と心をゆったりほぐしながら、
心の声を聴いてみよう。

わたしがほんとにほしいものは何?

幸せに笑っているわたしは、
どんな場所で、何をして、誰と一緒にいたい?

1年後、わたしはどんな自分になっていたい?

まっさらな白いキャンバスに、
未来のわたしを描いてみよう。

幸せな未来のために、夢のタネをまこう。

未来に咲く幸せのタネを植えるリトリートを
ご一緒してみませんか?

【 日程 】 2017年3月19〜20日・1泊2日 

【 場所 】 やすらぎの里・養生館

【ファシリテーター】 物部よしひろ・尾方文 (臨床心理士)
 <瞑想ぷうさんのブログ>
http://ameblo.jp/premda/

【定員】18〜20名程度

【内容】
・未来に向けて理想の状態リストを作る「未来へのオーダーシート」ワーク
・幸せな未来が実現した瞬間を体験する夢実現応援ワーク
・理想の未来を描く「幸せコラージュ」ワーク・個別カウンセリング

■ 引き寄せリトリート
https://y-sato.com/kougenkan/news/19167.html

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

2月1日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河津桜が満開なので、お花見に行きました、
雨の中、バスで出発しましたが、
河津についたところ雨が上がり
傘を差さなくてもよくなりました。
帰りの道中にも雨が降り始め土砂降りに。
ラッキー!    小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「嫌だった体質も」30代女性

5日間ありがとうございました。
トレイルウォークで歩くことが、
こんなに気持ちの良いことだったんだと、
教えていただきました。

自分の身体に必要な量だけ食べて良いことも、
先生に認めてもらえたおかげで、
嫌だった体質も「ふ~んそっか、まぁ良いか」と
思えるようになりました。

私にとっては大きな一歩です。
本当に感謝です。
生徒に食べることの大切さを
伝えていける先生になります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「新たな気持ちで」40代女性

あっという間の5日間でした。
来てよかった~と思っています。
帰ってすぐ仕事に出かけますが、
なんとなく意識が変わって新たな気持ちで、
働けそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今度は妻と二人で」50代男性

53才7ケ月でやっと念願の
自営業1本でやっていく環境が整いました。
この大きな転換のスタートとして、
妻がこの機会を創ってくれたことに感謝します。

小針先生の淡々とした話し方と
空気感が何とも言えなくいいです。
今度は妻と二人で来ます。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身体の変化を実感」50代女性

とても貴重な体験で、
身体の変化を実感することができました。
また現在の自分の状況もよくわかり、
自宅に帰ってから一つずつでも継続して、
強い身体づくりをしていく心構えもできました。

次回は必ずトレイルウォーキングにしっかりついていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リフレッシュ休暇で」50代女性

食事に対する意識を考えることができました。
いろいろな情報に踊らされ、
何がベストなのかわからなくなっていた。
それを整理したかった。

とてもリラックスした時間が過ごせました。
30年働いて、いただいたリフレッシュ休暇で
とても貴重な時間を過ごせました。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談

お客様の声・体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

すっかり早春の伊豆の風物詩になった、
河津桜も先週末で終わり。

いつもは夜桜を見に行っていましたが、
今年は日の出ツアーと合わせて、
朝のお花見に行きました。

朝日に照らされた河津桜は、
ピンクがより濃い感じで、
とってもきれいにお花見ができました。

また来年も早起きして、
日の出とお花見に行こうと考えています。

日の出ツアーをやるようになっていから、
全体のプログラムが、早寝、早起きになって、
さらに健康的な感じになってきました。
(^-^)V

大沢

■ やすらぎ日記
https://y-sato.com/kougenkan/diary

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2017 2/27 (月曜日)

みかんゼリー

unnamed (1)
月曜日の朝食にお出ししている、みかんゼリーをご紹介します。
今回は、伊東でとれた地元の金柑もそえてみました♪

みかんゼリー (5個分)

〈材料〉
みかん 5個 
ポンジュースまたはみかんのジュース 
ゼラチン(300ccに対して5g)

〈作り方〉
①みかんの上を切り、中身をくりぬく。
②くりぬいた果肉のうち、うす皮をむいて、40ccくらいをほぐしておく。
 その他の果肉をうす皮ごとミキサーにかけザルでこす。
 ポンジュースを合わせ、全部で300ccになるようにする。
③溶かしたゼラチンを入れ、素早く混ぜる。
④みかんの皮に流し、冷蔵庫で冷やして完成。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2017 2/21 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 自分を慈しむ

『 やすらぎ通信 』 第625号 2017.2.21

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里

ホーム

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原はすっきり晴れ渡り、
風もなく穏やかです。

昨日の春の嵐で浄化されたからか、
空気も澄んで、伊豆七島がきれいに見えています。

たっぷりの日差しで、
食堂はサンルームのようにポカポカ。

ゲスト方がのんびり本を読んでいるのが、
気持ちよさそうです。

白花の大島桜が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

大島桜の花

【目次】━━━━━

【1】自分を慈しむ

【2】やすらぎのレシピ
「豆乳の味噌汁」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

空き室状況

■ 高原館の空き室状況はこちら

空き室状況

━━━━━━━━━━━
【1】自分を慈しむ
━━━━━━━━━━━

Facebookやブログを見ていると、
「自分を愛する」とか「自分を大切にする」
という言葉をよく目にします。

そうだよな、と思いつつ、
50歳を過ぎたおじさんには、
正直、ちょっとしっくりこない感じもあります。

それじゃあ「愛」を何て言えばいいかと思ったときに、
まっさきに浮かんできたのが「慈しむ」という言葉。

うん、「愛」だとちょっと照れくさいけど、
「慈しむ」だと、おじさんでもしっくりくる。

そんなことで、今日は「自分を慈しむ」
というテーマでお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

慈しむということで、
僕がイメージしやすいのが、
かみさんがご飯を作っている姿。

自分たちだけのために、
丁寧に料理をしているのを見ると、
大切にしてもらっていると実感します。

自分を愛する、慈しむ、
そんな気持ちを具体的な行動として始めるのに、
食って大切だなと思うのです。

心のことって、
分かったような気がしても、
同じことを繰り返してしまいがち。

だから、目に見える体のケアをすることで、
自分を慈しんでいきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕はそのスタートに「食」を置いています。

なぜなら、僕たちの体は、
食べたものでできているから。

心の入れものでもある、
体を慈しむことは、とても分かりやすい、
自分を慈しむことの実践。

おすすめは、旬のお野菜をたっぷり入れた、
具沢山のお味噌汁を作ること。

自分のためだけに、
買い物をして、手間をかけてお料理して、
お気に入りの食器を出して、
気持ちのいい音楽をかけて、
ゆっくり食事してみましょう。

「あ~、なんか幸せ」って感じるかも。

自分を慈しむこと、自分を愛することは、
そんなに難しいことではありません。

今度の週末にでも、
自分を慈しんでみませんか。

■ やすらぎの里について
https://y-sato.com/kougenkan/general_about.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「豆乳の味噌汁」

今回は養生館で人気の豆乳の味噌汁を紹介します。

豆乳のコクとお味噌の旨味が合わさり、
具のお野菜を上手にまとめてくれています。

具のお野菜をたっぷり入れれば、
立派なおかずにもなる一品です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ 材 料(2人前)~

里芋 4個、白菜120g、かぶ4個、
油揚げ 1枚、ネギ少し
一番だし 450cc、豆乳 150cc
お味噌 適量

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ 作り方 ~

1、一番だしに揚げと里いもを入れて煮る。

2、里芋に竹串がスーッと通ったらカブを入れる。

3、カブに8割がた火が通ったら、白菜を入れる。

4、白菜に2割火が通ったら味噌で濃い目に味付け、
 豆乳を入れて味を調えて火を止める。

※豆乳を入れたら沸騰させないこと。

■ やすらぎの食事
https://y-sato.com/kougenkan/diary/yasuragifoods

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

2月8日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館名物「トレイルウォーキング」は滞在中に4回あります。
当初曇っていた表情も、
最終日には晴れやかに、精悍な表情に変わっています。

ただ歩くだけ。
これほどまでにシンプルで、
絶大な効果があることに僕も驚いています。

「行」

それは小さな成功体験を積み重ね、
生きる自信につなげていくこと。

今日もゲストのみなさんと、無心に歩きます。   
小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「手のひらの乾燥が」30代女性

とにかく手のひらの乾燥がなくなりました。
ここへ来る前は水で手をすすいだだけで、
ハンドクリームを塗らないと手がつっぱっていたのに、
ハンドクリームいらずになったのに驚いています。

手が痛くなるからできなかった、
部屋のそうじに前向きに取り組めそうです。
仕事にも前向きな気持ちで取り組んでいけそうです。
ありがとうございました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分自身と向き合う時間」40代女性

瞑想をこんなに多くやったのは初めてでしたが、
久しぶりにゆっくりと自分自身と向き合う時間が持てました。
体重は1週間コースよりも多く減りました。
ダイエット効果も大きかったです。

時折湧いてくるネガティブな感情をコントロールして、
ありのままの自分を受け入れられるよう、
今回の滞在を通して得られたことを、
少しずつ取り入れ、実践していきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「丁寧に生活していこう」20代女性

自分の体に優しくて、体を信じて生活しようと思います。
これまでの生活は思考(ネガティブな)が
心身すべてを支配していた気がします。

呼吸や体の調子など、もっと他の部分に注意を向けて、
バランスをとれるように、丁寧に生活していこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「空腹感もなく」60代女性

断食という、自分でイメージしてたものとは違って、
思ったより空腹感もなく過ごせました。

小針先生の養生講座も楽しかったです。
ここで学んだこと、少しでも続けていきたいと思います。
今まで何かしなくてはと思いつつ、何もできなかったので、
ここをきっかけに前向きに頑張りたいです。

■ やすらぎの里の体験談

お客様の声・体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

ここ何ヶ月か、
本館のお料理をバージョンアップさせるために、
キッチンのスタッフと試作を繰り返しています。

自分が食べたいもの、
美味しいと思うものを妥協しないで作る。

自分の感覚を信じて、
みんなに無理を言って作ってもらっていたら、
とってもいい感じになってきました。

金曜日の夕食は、リピーターの人に、
是非、味わってもらいたい仕上がりです。

この料理を食べるために、
3日断食したんだと納得してもらえるよう、
今日も試行錯誤しています。

やっぱり料理って、面白いな~。
d(⌒ー⌒)

大沢

■ やすらぎ日記
https://y-sato.com/kougenkan/diary

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2017 2/16 (木曜日)

河津桜が満開です

お花見大好きの大沢です。

早咲きで有名な「河津桜」が満開になりました。

花びらが濃いピンク色で、
晴れた日は青空に映えてとってもきれいです。

河津桜

河津町の川沿いに沿って植えられていて、
下に菜の花も咲いているので、
その色のコントラストが、ひと足早い春を感じさせます。

河津桜並木

全国からたくさんの人が来て、道路が渋滞するので、
いつも夜桜に連れて行っていましたが、
今年は朝早く出発して、お花見に行きました。

河津川沿いの河津桜

行く途中に日の出も見れて、
朝日に照らされた河津桜は、とってもきれい!

ちょっと寒かったけど、みんな大喜びでした。
(^-^)V

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2017 2/14 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 食べるということ

『 やすらぎ通信 』 第624号 2017.2.14

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里

ホーム

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄い雲が広がっていますが、
風もなく穏やかな日。

河津桜が見ごろになったと、
ニュース番組で取り上げられたので、
花見の人で国道は混み混み。

今年は一気に咲いて見ごろを迎えたので、
花の時期が短そう。

今週はゲストのみんなと
お花見に出かけてこようと思っています。

河津桜が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

河津桜

【目次】━━━━━

【1】食べるということ

【2】やすらぎのレシピ
「白菜のポタージュ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

空き室状況

■ 高原館の空き室状況はこちら

空き室状況

━━━━━━━━━━━
【1】食べるということ
━━━━━━━━━━━

今回は大沢が、今の仕事を始めたきっかけから、
食べるということについて書いてみました。

今週は、ちょっと長くなりますよ。
( ̄▽ ̄)

僕は実家が食堂をやっていたこともあり、
食には小さい頃から興味がありました。

仕事で築地にも出入りしていたこともあり、
素材の美味しさの目利きには、ちょっと自信があります。

美味しいものをたくさん食べたし、
お酒もたくさん飲みました。

ワーキングホリデーでオーストラリアに行ったとき、
日本食レストランでアルバイトをしたのをきっかけに、
日本に帰って来てから板前の修業もやりました。

将来は実家を改装して、
料理屋をやろうと考えていた時期もありました。

そんな人間が、
なぜ断食の施設をやっているのかというと、
長野のペンションで、
自然食に出会ったことがきっかけでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

料理屋で出す料理って、続けて食べると飽きます。
僕は田舎で生まれた人間なので、
もっとシンプルな味付けのものが美味しいと思っていました。

ちょうどその頃、環境問題にも関心があったことから、
豪華な食材を使うことへの疑問、食品廃棄の問題など、
自分がやっている仕事に疑問を感じていました。

そんなときに、自然食と出会い、
毎日食べるならこっちの食事の方が美味しい!

地元でとれる旬の食材を無駄なく使うことで、
自分の体にいいだけじゃなくて、
環境にもいいということもあり、
自然食にはまっていきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく、この世界に入るきっかけが、
自分の体調不良を食事で治したという人がいます。

だから、健康のために食べ過ぎは良くない・・・。

僕は病気ではなく「美味しい!」から入っているので、
健康のためとはいえ、
がまんって、なんか嫌なんです。

断食って、究極のがまんなんじゃないの?
って声が聞こえそうですが、
その少しのがまんは、
より美味しく食べるための作法です。

ビールを美味しく飲みたかったら、
食事の前に、水とかお茶は飲みませんよね。

さらに、お風呂に入って汗をかいて、
体が水分を本当に欲したときに飲むと、
「うまい!生きててよかった~」ってなる。

それと同じように、断食して胃腸を休め、
胃も腸も空っぽにして、
胃腸が本当に食べ物を欲しているときに、
自然で優しいものを食べると、
「うまい!生きててよかった~」ってなります。

その美味しいっていう感動、
シンプルなものを味わう喜びを伝えたい。

“食べることは、生きるというのを実感すること”

野生の動物と同じように、
食べられたときに感じる、命の喜びが、
生き生きとした命の躍動をもたらせてくれます。

■ やすらぎの里について
https://y-sato.com/kougenkan/general_about.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「白菜のポタージュ」

本館・キッチンの長澤です。

今回は今年の冬の新メニューの
白菜のポタージュを紹介します。

白菜の旨味がぎゅっとつまっていて、
とても美味しく仕上がっています。

「ぜひレシピを知りたい!」と要望が多いので、
こっそり(?)教えちゃいますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ 材 料(3人分) ~

・白菜    400g
・玉ねぎ   中1/8個
・油     少々
・塩     ひとつまみ+適量
・小麦粉   大さじ2/3
・一番だし  200cc
・豆乳    200cc
・コショウ  適量

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ 作り方 ~

1.白菜は、ひと口大の大きさに切っておく。
  玉ねぎは、薄くスライスしておく。

2.鍋に油を引き、玉ねぎと塩ひとつまみを入れて炒め、
  しんなりしたら小麦粉を加え、さらに炒める。
  (玉ねぎが甘くなるまでよく炒めます。
   焦がさないように気をつけてくださいね。)
 
3.2の鍋に一番だしを少しずつ入れながら、
  ダマにならないように混ぜて、のばしていく。

4.3に白菜を入れ、野菜の甘みが出るまで煮込む。
  (20分以上を目安にしてください。)

5.4を冷ましてから、豆乳と合わせ、
  なめらかになるまでミキサーにかける。

6.5をザルで漉してから鍋に入れ、かき混ぜながら弱火で温め、
  塩・コショウで味付けしたら、出来上がり!

 ※お好みで、茹でた白菜やクルトンなどの浮きみを入れて
  お召し上がりください。

■ やすらぎの食事
https://y-sato.com/kougenkan/diary/yasuragifoods

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は2月1日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館名物トレイルウォーキングは、
毎朝同じコースです。
飽きて退屈するかと思いきや、
日々変化する心身に気づけて、
味わい深い体験となります。

新奇なものに目が向きがちな現代社会ですが、
だからこそ、質実剛健な養生館の存在意義があると思っています。 

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ハードだけど充実感」50代女性

トレイルウォーク、ハードだけど充実感。
少食はつらくなくて、あっという間。
心も体もすっかり軽くなりました。

家に帰ったら、少し丁寧な生活をしようと思った。
ありがとうございました。
また来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とても気持ちよく」40代女性

とても気持ちよく5日間を過ごすことができました。
さまざまなお手当て法を学んだことが勉強になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「これでいいんだ」30代女性

先生のジワジワくる面白さが楽しかったです。
どの講座もとても勉強になり、
参加してよかったなと、改めて感じました。

5日間を通して自分というものと、
しっかり向き合うことができ、
漠然と思っていたことがしっかりとした理論で、
これでいいんだと確信を持つことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「がんばりました」60代女性

67才がんばりました。
幸せいっぱい。
元気いっぱいです。
ありがとうございます。

■ やすらぎの里の体験談

お客様の声・体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週の水曜日、心屋仁之助さんの
武道館の独演会に行ってきました。

心屋10年の歩みを紹介するスライドでは、
やすらぎの里での断食も紹介してもらい、
歌とトークで、あっという間の3時間。

心屋さんが歌うのを生で聞いたのは初めてでしたが、
なぜカウンセラーが歌うのか、
その訳がよ~く分かりました。

そして自分の好きを追及すると
あんなこともできるんだということに感動。

誰かのためにではなく、
自分の好きを極めることこそが、
誰かの力になれるんだって、
気づかさせてもらいました。

僕も自分の好きを妥協しないで、
追及していこうと思います。
o(^-^)o

大沢

■ やすらぎ日記
https://y-sato.com/kougenkan/diary

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る