する贅沢から、しない贅沢へ

スタッフ日記

2020 1/19 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「悩んだら筋トレ?」


(大室山がうっすら白くなっていました!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

心とか気持ち、というのは、目に見えないものなので、
掴みどころがなく場合によっては、変えていきにくいなぁ、と感じます。

でも、からだは意識的に、実際に動かせるので、
心とか気持ちよりも、変えていきやすいな、と思います。

心を整えると体が整う。
体を整えると心が整う。

どっちが正解?とつい考えてしまうのですが、
たぶん、どっちも正解で、どちらでもOKなのかな、と思います。

だとしたら、体からアプローチした方が、やりやすくて、
変化も感じやすいかもしれません。

良く動いて、良く食べて、良く寝る。

新鮮さには欠けますが、昔から良いと言われていることを、
意識しながら生活してみると、
自然に気持ちが元気になってくるのかもしれません。

掴みどころのない心を変えることに疲れてしまったら、
具体的に体からアプローチしてみるのもおすすめです。

大沢先生のメルマガに
「悩みや心配は、筋トレで返り討ちにする」
という言葉が載っていました。
(「超筋トレが最強のソリューションである」
マッチョ社長Testosteronと久保孝史著より抜粋)

な、なんと刺激的な・・・!

わたしも悩んだら筋トレをしてみます!

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 1/18 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「とりあえずバンザ~イしてみる」


(スタッフSさんから至福のマッサージを受けた後のうみさん)

こんにちは、高原館のくさむらです。

今朝は雨が降っていたので、
朝のお散歩プログラムは中止でした。

そのかわりに広間でタオルを使った
ストレッチ体操を行いました。

はじめにタオルの端と端を握って、
バンザイをしながら上に伸びをします。
これだけで十分気持ち良くて体がしゃっきり目覚めます。

体が喜ぶのはもちろんなのですが、
この動作、心も元気にしてくれます。

体育座りをして顔を膝に埋めた体勢で、
「わたしってダメだな・・・」と考え出すと、
自分へのダメ出しが止まらなくなります。

でも、バンザ~イをしながらだと、
「わたしって・・・ダメだな~♪」に変化したりします。
バンザイしながら自分へダメだししようとしても、
それはかなり難しくなってきます。

実際に、バンザイストレッチをしている時の
みなさんの顔は、とてもにこやかでした。

何だか気分が落ち込んでいる時。
人はどうしても丸まりがちになります。
これは自分を守るために本能がそうさせるとも言われています。

そんな時に「落ち込むのは止めにしよう!」と、
気持ちを切り替えようとしても、なかなかうまく行きません。
気持ちはそのまんまでいいから、とりあえず、
体をぐぅ~っと上に伸ばしてみる。
思いっきりバンザイして伸ばしてみる。

そうしているうちに、自然と気持ちが切り替わるかもしれません。

気持ちをコントロールするのは難しく感じますが、
バンザイをしたり、伸びをするのは、意識次第で、
すぐにでも出来てしまいます。

なんだか気分がのらないな・・・
そんなとき、気軽に試してみてください^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 1/12 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「自分と距離をとって観察してみる」


(ベッドが少し大きくなって長いお鼻がはみ出さなくなりました^^)

こんにちは、高原館のくさむらです。

人間の体は面白いなぁ、と感じます。

体に良くないなと分かっていても、
食べ過ぎてしまったり、飲みすぎてしまったり。
つい運動不足になってしまったり。

なんで体に良くないことをやってしまうのか・・・

でも考えてみれば、それが当然なのかもしれません。
なるべくエネルギーを蓄えておく。
なるべくエネルギーを消費しないでおく。
そうしたほうが例えば飢餓状態に陥ったときに長く生きていられます。

でも飽食と呼ばれるの時代、
飢餓状態に陥ることは滅多にありません。

本能は常に飢餓に備えているけれど、
環境はその逆で食べ物に囲まれ、
車や電車で移動すれば動く機会も減ります。

もっともっと食べたいな。
ごろごろダラダラしていたいな。

そんな気持ちになるのが、むしろ当然なのかもしれません。
食べ過ぎてしまったり、飲みすぎてしまったり、運動不足だったり。
そんなこともあるかもしれませんが、
そんな自分を責める理由は何もないのだと思います。

だめだ~!と責めることなく、
「そんな気持ちになるのが当然だよね。」
と、つぶやいてあげられたら、
気持ちが落ち着いてくるかもしれません。

自分の体の反応に少しだけ距離を置いて観察してみる。
そんなことをしてみると、自分の気持ちや行動を責めることなく、
落ちついて行動できるのかもしれません^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 1/11 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「笑顔の力?」


(人参とじゃこの炒め物は人参の甘さ嬉しい一品です♪)

こんにちは、高原館のくさむらです。

笑顔の力は思っているよりスゴイのかも?
そんなことを考えています。

わたしはこれまで事務のお仕事、接客のお仕事、
両方を経験してきました。
振り返ってみると、接客業の時の方が忙しくて、
お休みが少ないのに、体調を崩すことはそんなにありませんでした。
事務のお仕事をしていた時はきっちり休日があり、
残業もそんなに多くありませんでしたが、
体調を崩すことが多かったです。
ちなみにわたしは事務のお仕事が不得意で、
いつも困った表情や難しい表情でお仕事をしていました。

不得意な事や辛いことをしていると、
ついつい険しい表情になってしまいます。
得意な事や楽しいことをしていると、
笑顔になることが多くなります。

ついつい笑顔になってしまうことをたっぷり楽しむ。
そんな気分になれなくても、とりあえず笑顔をつくってみる。
そんなことが心身の健やかに繋がっていくのかもしれません。

今日もわたしのからだが元気なのは、
ゲストさんと楽しく会話をして笑顔でいたからなのかもしれません。

良い時間を過ごさせて下さるゲスト皆さんに、
感謝!です^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 1/7 (火曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・1月2日~


(皆さんで見た美しい朝日・・・)

1月2日から高原館に滞在した皆さんの声です。

おだやか、心地よい。
そんな風に表現していただき、
とても嬉しく感じます。

でも、きっと、それは、
ゲスト皆さんの体が、
おだやかになり、心地よくなり、
だからこの空間がそう感じられるように
なったのだと思います。

体が休息できると、気持ちも休まる。
気持ちが休まると、見えるものへの
感じ方が変わる。

帰ってから家族に優しくなれた。
おだやかな気持ちで仕事へ行けた。

そんな感想をいただくことも多いです。
やすらぎの里、という空間に居なくても、
おだやかな自分や心地良い空間を
感じることが出来ているんだな、
ということを思うと嬉しくなります。

やすらぎの里に滞在して、
心身をたっぷり休ませてあげる。
そうするとどんな場所に居ても
「やすらぎ」を感じられるように
なるのだと思います。

どんな場所、環境に居ても、
「やすらぎ」を感じられる体をつくる。
そんなことが出来たらいいなぁ・・・
と思った年の始まりでした。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分のペースで」 60代 女性

色々なプログラムがある中、
自由参加なので、
自分のペースに合わせて参加出来、
良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いいことが沢山ありそう」 40代 女性

食事の管理が行き届いている。
プログラムが色々あった。
普段の生活を振り返るよい機会となりました。
胃が小さくなったせいか、
食べるのがゆっくりになり、
1回30分かけて食べていました。
食べ方や、何を食べるべきなのか、
そして心身のメンテナンスを学び、
日常生活の中でも少しずつ、
実践できるものは続けてみたいと思います。
ありがとうございました。
今年はいいことが沢山ありそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心おだやかに過ごせる」 30代 女性

2日目の朝、回復大根だったのが初でした。
断食感が今までより味わえて、
良かった気がします。
スタッフの皆さん、いつもにこやかで、
良くして頂いて本当にありがとうございます。
いつもここに来ると心おだやかに過ごせます。
また、感じたこととしては、
今まで春~夏にしか利用したことがないので、
冬はお腹が空く・・・!!!
ということを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「少量の食事でも動ける」 30代 女性

周辺の地図や散歩のコースを
教えて頂けた。
スタッフの皆さんがとても親切。
少量の食事でも、そこそこ動くことが出来る。
体重は減らせない(年齢的に)
と思っていたが、可能。
ゆっくり食べることが大切。
(いつもは早く食べている)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おだやかな雰囲気」 50代 女性

施術が常にある。
館内がとてもおだやかな雰囲気に
包まれている。
スタッフがとてもおだやか。
自分に向かい合う、
自分のことだけ考えられる時間が
取れることは素晴らしいなと感じました。
少しは自分を労わってあげようと
思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次は他の施設も」 50代 女性

リラックスし、体の状態を感じられた。
次は他の施設も体験したいと思っています。
細やかな心くばり、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「新しい『気づき』」 50代 女性

プログラムや先生のお話がとても良いです。
何度聞いても新しく自分の中で「気づき」を
得られます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日常にやすらぎを」  女性

スタッフの皆様の笑顔が良い。
日常に少しでもやすらぎを取り入れたいと
思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身体がとても快適」 40代 女性

スタッフの対応、食事、施設の居心地が良い。
本館、養生館含め4回目の利用でしたが、
毎回、落ち着いた気持ちで過ごせました。
滞在中、身体がとても快適になるので、
少しでも戻って続けられたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しかったです」 30代 女性

岩盤浴などの施設が充実している。
周辺の散策がしやすい。
個室のお風呂がある。
ヨガが無理なく出来て楽しかった。
のんびりと無理なく断食が出来、
楽しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身体の声を沢山聴けた」 50代 女性

自然の中でゆったりできる。
温泉、足湯の気持ち良さ。
手の込んだ美味しいお食事。
スタッフの方々の心遣い。
日常生活の中で、こまめに脳や体の疲労を
抜いて、食事にも落ち着いて向き合えば、
食生活も変わっていくと思いました。
普段は聴けていない身体の声を
沢山聴くことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「回復食に感動」 30代 女性

清潔感があり、自然が取り入れられていて
過ごしやすかったです。
食に興味を持っていませんでしたが、
食の大切さを知り、断食後の回復食に
感動しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心地よく過ごせた」 40代 女性

やや古いですが、清潔感があって、
とても心地よく過ごせた。
また、花が置いてあるのもgoodでした^^
自分に大切なことは本当は少ない!!
もともと小食ですが、小食でよいと思った。
そして食材に気を使おうと思えました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る