する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 11/3 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「考えるから感じるへ切りかえるには・・・」


(お野菜に場所を譲ってあげた優しいソラくん。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

11月に入ってひんやりした空気を感じることが
多くなってきました。

そんなときに湯船へ浸かると、
「はぁぁぁ~・・・」と声が出てしまうくらい、
気落ちがいいです。

気持ち良いな、と「感じる」。
湯船に浸かると、自然に身体へ意識が向かいます。

湯船に浸かる気持ち良さは「考えている」、
のではなく「感じている」です。

ずっとパソコンで作業をしていたりすると、
身体へ意識が向かなくなります。
考えることばかりで感じることをしなくなってしまいます。

「考える」ということは脳を使っているということ。
考えてばかりいると、脳ばかりを使ってしまいます。
脳ばかりを使っていると、脳は当然疲れてしまう。。。

「脳疲労を軽減するために脳を使わないようにしよう!」
と思っても、考えるのを止めるのは意外に難しいです。

そんなときに湯船に浸かるのはおススメです。
浸かっただけで「考える」から「感じる」に切りかえることができます。

ただし浸かってからしばらくするとその刺激に慣れてしまうので、
また「考える」に切り替わってしまいますが、
浸かったその瞬間だけでも「感じる」ことが出来ると、
脳の負担は軽くなると思います。
(もっと持続的に「感じる」をしていたい場合は、
サウナと水風呂、温冷浴などおススメです)

お風呂に入るのが気持ちいい季節になってきました。
脳疲労軽減にも繋がるお風呂。
普段はシャワーだけの方も、
たまに湯船へ浸かってみると気持ち良いかもしれません^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 11/2 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「縄跳びでも飛んでみようか・・・」


(高原館を出てすぐ、こんなにきれいな大室山が見られます)

こんにちは、高原館のくさむらです。

まじめで頑張り屋さんな方は、
体の緊張をほぐすことに慣れていないことが多いなと感じます。

仕事をしている時も、家事をしている時も、
遊んでいる時でさえ、まじめに頑張る。

そんな方に「リラックスしてくださいね~」
とお伝えすると、
とてもまじめにリラックスしようと頑張ってくださいます。

でも、まじめに頑張ってリラックスしようとしても、
体の緊張はなかなか取れてくれません。
むしろ頑張れば頑張るほど、
からだはかたく緊張していってしまいます。

わたしもついつい頑張ってしまうタイプなので、
よくわかります。
だからこそ、どうしたらこの緊張がとれるかな?、
という実験をするにはこの性格がうってつけ。苦笑

肉体的な緊張は、精神的なアプローチでとる。
ずっとこの方向で実験してきましたが、
最近は肉体的なアプローチばかりを試しています。
肉体的な緊張も、精神的な緊張も、
両方肉体的なアプローチでとれないだろうか、と。

体を使うと疲れます。
人間、疲れることはあまりやりたくありません。
わたしももちろんそうです。

でも、あえて、体を使って疲れてみる。
嫌だなぁ・・・と思うけれど、実験として、やってみる。
心拍数の上がるような運動は好きじゃないのですが、
あえて走ってみたり、高速で歩いてみたりしました。

その瞬間はとても辛くて「嫌だ~」と感じます。
でも体を動かし終わった後・・・
何とも言えない気持ち良さが体を包み込んでくれました。
この時、わたしの体は久しぶりに脱力できていたと思います。

まじめで頑張り屋さんタイプの方は、
頑張ってリラックスするより、
頑張って肉体的な緊張状態を一時的に作り出す、
(やや心拍数を上げる様な運動をする)方が、
簡単にリラックスできるかもしれません。

休憩時間にパッとできる運動はないかな、と考えていました。
久しぶりに縄跳びでも飛んでみようか・・・。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 10/29 (火曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・10月25日~


(うみさんは女性ですがこのショットは超イケメン。)

10月25日から高原館に滞在した皆さんの声です。

アンケートを拝見していると、
「気づく」という言葉が多くみられます。

わたしは「気づく」ということが、
とても大切だと感じていて、
「気づく」ことさえできれば、
あとは自然に変化していくのではないかな、
ということも感じています。

そして、忙しい日常の中にいると、
できないことの一つが、この

「気づく」

ということなのだろうな、と思っています。

でも実は、疲れているほど、
この「気づく」ということを、
たくさんやっているのかもしれません。

人の気持ちや場の空気の変化には、
とってもよく「気づく」。
むしろ気づきすぎてしまうから、
とても疲れてしまいます。

大切なのは自分自身に「気づく」こと。
自分以外の誰か、
自分以外の何か、
ではなくて、自分の感覚や感情に「気づく」。

忙しい毎日。
それは「誰かのために」何かをすることが
多いのかもしれません。

「気づく」力を誰かのためだけに使うのではなくて、
少しでも自分のために使うことができたら・・・。

日々の輝きが少しずつ戻ってくるのかもしれません。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べ方の大切さ」 40代 女性

スタッフの方が繰り返し、
無理をしないでいいと言ってくださる。
のんびりとした、それでも、
いい加減ではないところ。
食べ物はもちろん「食べ方の大切さ」を
たった二泊ですが、ひしひしと感じました。
ゆっくりと飲む一杯のお茶の美味しいこと!
本当に有難うございました。
また是非伺いたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体もゆっくり」 30代 女性

朝のお散歩、自然が豊か、
温泉や岩盤浴、本の種類、
お茶の種類、ヨガや気功のプログラム
などが良かった。
体もゆっくりさせる必要性を感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心と身体がリフレッシュ」 30代 女性

居心地の良い広間は心が落ち着く。
食のワークは食事への考え方が変わった。
体の内側から健康にキレイになる感覚を
味わえました。
食事の美味しさ、ありがたさ。
心と身体がリフレッシュされた感覚。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「“気づき”がありました」 50代 女性

断食でしたが、いろいろな講座があり、
頑張れました。
気持ちが優しくなり、
身体に対して“気づき”がありました。
もう少しゆっくり、しようと!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「良い空気を吸い込む」 50代 女性

朝や夜の時間に余裕があって、
温泉に入るのもバタバタしないで
済みました。
良い空気をいっぱいに吸い込むということ。
肺と心臓の機能の上りが一番大きかった。
帰ってからも意識してやりたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来たいです」 60代 女性

家にいると余計に食べてしまうところが、
やすらぎの里に来ると、
一日2食でゆっくり時間をかけて
食べることができた。
朝のお散歩は自然の中を歩くことができて
気持ち良かった。
歩くことが気持ちいいと気づかされた。
私の場合は消化吸収が弱いので、
何回かに分けて食べた方がいいんだな、
と思った。
腹八分目を目指したい。
朝のお散歩が気持ち良かった。
疲れるけど思っていたより歩けるんだ、
と分かった。
帰ってからもまた、
歩くことを続けて行きたいと思う。
よーく噛んで味わって食べた方が
素材そのものの味を味わうことができると
気づいた。
お世話になりました。
ありがとうございます。
また来たいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「よいことを学んだ」 50代 女性

スタッフの皆さんが優しくて
良い人ばかりなこと。
それは参加されている皆さんも同じで、
嫌な気持ちになりませんでした。
そして美しい自然の中の環境、
おいしい空気も良かったです。
食べることに関して興味を持つことを
意識しようと思いました。
忙しさから味わうことを
疎かにしていたように思います。
考えすぎないようにしよう、
とも教わったように思いました。
私の今回の目的は食に関してだったので、
よいことを学ばせて頂きました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気づくことができました」 50代 女性

自然の中で心身ともに
健康的な生活をできた。
治療を受けられた。
自分の心と対話することの
大切さ。
今までいかにたくさんとりすぎてたか
(食や情報など)
気づくことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自信がつきました」 60代 女性

食生活の見直しができ、
野菜の分量・味付けが、
大変参考になりました。
なかなか変われなかった
食生活や運動で、
自分でもやれるんだと自信がつきました。
この体験を活かすべく、
気を付けて忘れないようにしたいです。
又、自然の中で、大変リフレッシュできました。
スタッフの方々も色々とお気遣い頂き、
有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こられたことに感謝」 60代 女性

断食(自分はデトックスでしたが)という
固いイメージではなくて、
自由だったところ。
日頃いかに食べ過ぎているか、
余分な物を、衣食住買いすぎているか。
シンプルに暮らさないと、と思います。
ここにこられた事、感謝です。
ありがとうございました。
また来られるよう頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リフレッシュできました」 50代 女性

自分に選択肢がある。
日常から離れ、色々な体験ができました。
仕事と家事に追われる毎日と違い、
静かに時が流れ、リフレッシュできました。
そして身体も軽く感じます。
スタッフの皆様、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ちとの向き合い方」 30代 女性

3回目の今回は、
これまでの体調の変化に加えて、
気持ちとの向き合い方を
少しつかめたような・・・感じがしました。
帰ってからも焦らず自分のペースで
向き合えたらいいなと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「豊かな時間と出会い」 60代 女性

変わらない皆様の笑顔とおもてなし。
プログラムもそれぞれ充実していました。
台風があったり、この忙しい時期に・・・
と、思いつつ、
着くとすべて忘れて、やすらぎのリズムに
身を任せることができました。
前回からまた少し、体重増だったので、
ここでリセットして、
12月の本館に向けて生活を整えます。
やはり年に数回この別荘に来ると、
思考が停止し、心身ともに回復します。
出来事に流されている日常から、
自分の身体の声を聴き、
本来の自分をとりもどせる
豊かな時間と出会いを、
今回もありがとうございました。
スタッフお一人ひとりの優しさと
思いやりある対応に安心して楽しめました。
ありがとうございました。
又、来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「穏やかで静かな時間」 50代 女性

穏やかで静かな時間が流れている。
押し付けることが1つもなく、
自由に過ごさせてもらえる。
食べることへの意識の持ちよう。
考えるより感じることを意識すること。
運動の効果。
緩めること(体も心も)の大切さ。
体の声を聞くことetc
大切なことを教えていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大変勉強になりました」 50代 女性

ヨガ・体操・お散歩・講座、
それも良かったです。
大変勉強になりました。
全ては無理でも少しでも日々の生活に
取り入れたいと思います。
全体的に清潔ですごしやすかったです。
広間からの景色もよかったです。
あまり余計なことを考えず、
「楽」にすごしたいと思いました。
胃腸に負担がかかると、
体調が悪くなることもよく分かりました。
腹八分目を意識したいです。
今まで全然運動をしてこなかったので、
やはりウォーキングはしたい!と
思いました。
カラダの声に耳を傾ける!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心も身体もリフレッシュ」 70代 女性

いつも身体と心に向き合って
考えられている(すべてのスケジュール)。
自分を見つめなおすことの大切さを
改めて感じました。
森の中で心も身体もリフレッシュできました。
このような時間を持つ事はとても大事だと
思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る