する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2021 1/10 (日曜日)

新型コロナウイルス感染対策について

やすらぎの里では、下記のような感染対策に取り組んでいます。

施設の取り組み

・玄関には「非接触型消毒器」を設置して、館内に入る際にはすべての方に手指の消毒をしていただいております。

・フロントカウンターには飛沫防止のためにアクリル板を設置しています。

・テーブルやドアノブなどを次亜塩素酸水で定期的に除菌しております。

・換気扇による常時換気とともに、できるだけ窓を開けて、空気の入れ替えをおこなっています。

・食堂が密にならないよう、2人部屋の方はお部屋食で、1人の方は食堂で会話は控えて静かに食事していただいております。

・食堂などの共有スペースには、次亜塩素酸水の消毒薬を置いて、手指の消毒がこまめにできるようになっています。

・客室清掃時に客室内をオゾン燻蒸をして、室内の床や壁、寝具、カーテンなども除菌しています。

スタッフの取り組み

・毎日出勤時に体温と体調をチェックし、本人や家族が体調不良の場合は自宅待機することを義務づけています。
・全員がマスクやマウスシールドの着用をしております。
・生活習慣を整え、免疫力がしっかり維持できる生活を推奨しています。

プログラムについて

・ヨガや体操などは、換気を良くして、間隔を開けておこなっております。
・ヨガマットは消毒されたものをお部屋に持ち帰り、マイマットとしてご利用ください。
・トレーニングルームや施術室、岩盤浴も定期的にオゾン除菌をしています。
・岩盤浴は、お部屋ごとの貸切り利用としています。

免疫力を高める滞在プログラム

・適度な運動、睡眠、リラックス、自然環境と、免疫力向上させる滞在プログラムが組まれています。
・感染予防だけでなく、健康度をアップし免疫力を高めることこそが、根本的な改善につながると考えております。
・滞在中だけでなく、自宅に帰ってからの生活習慣改善の具体的なアドバイスもしています。


お客様へのお願い

・滞在の3日前より、体温や体調のチェックをお願いします。
・体温が37.5度以上ある、体調不良(強い倦怠感や息切れ、味覚異常、一週間以上続く咳や喉の痛みなど)がある場合は、滞在をご遠慮いただいております。
・館内に入る前、食事の前には、手洗い、手指の消毒をお願いしております。
・チェックイン後、個別の面談をおこない、体温測定と体調のチェックをさせていただきます。
・滞在中に各自で体温チェックをしていただきますので、体温計をお持ちください。
・館内ではマスクの着用をお願いしております。
・食堂や脱衣場など、マスクを外した状態での会話は控えていただいております。

みなさまに安心して滞在していただくため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

滞在や体調に関して、ご不安な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2021 1/9 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「わかっちゃいるけどやめられない」


(こんなに近寄っても起きないうみさん。強風にお疲れの様子です。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

頭の中でいろんなことを考えていても、
冷静に判断することは難しい。

最近よく思うことです。

自分の頭の中を観察してみると、
そのことが良くわかります。

緊急事態宣言が出されて、
インターネットのニュースは、
感染症の記事でいっぱいになっています。

ネットを開くとどうしても、
その記事を見たくなってしまいます。

自分のことを放っておくと、
一つの記事を見て、関連記事を見て、
またそこから違うサイトの記事を見て・・・。
気付けば数時間画面を見続けてしまう、
そんなことがあります。

でも結局見ている記事の内容は、
どれもそんなに変わらない。
それなのに時間が出来ると
また同じような記事を見てしまいます。

どこかで冷静に自分を見つめて、
「どれを見ても変わらない」
「見続けてもしかたがない」
「見るのをやめよう」
と判断しない限り、
なかなかこの行動は止まりません。

自分のことを観察していると、
「自動運転モードの自分」
みたいなものがいるなと感じます。

その自動運転モードに身を任せていると、
ネットの閲覧が止められない事のほかにも、
食べることがやめられない、
飲むことがやめられない、
ゲームが止められない、
色々なことが「やめられない」状態に
なるような気がします。

自動運転モードに入っている時に
ふと「はっ、イカンイカン!やめないと!」
と気づいて、やっとやめることが出来る。

「なんとなく・・・」
という感覚がポイントになってくるのかもしれません。

「なんとなく見たいな~」
「なんとなく飲みたいな~」
「なんとなくゲームしたいな~」

なんとなく、という感覚は、
自動運転モードへの入り口のような気がします。
自動運転モードに一度入ってしまうと、
意志の力でそのモードを切るのは難しいです。

自動運転モードに入らないようにするためには
どうしたら良いのかなと考えていました。
もしくは自動運転モードに入ってしまった時に、
どうやって舵を取り戻すか。

しっかり「言葉」にしてみるのは、
役立つのではないかと思います。

やっぱりここでも、
「言葉にする」「書く」「話す」
というところへ行きつきました。

わたしもいまだにそうなのですが、
頭で考えて自分のことを
コントロールしようとしてしまいます。
それはとても困難なこと。

「分かっちゃいるけどやめられない」ことを
自制するのは難しいと思いますが、
それはもしかしたら「頭の中だけ」で
考えているからかもしれません。

バカみたいと思うかもしれませんが、
「やめよう」と実際に口に出して言う、
「やめよう」と実際に紙に書き出してみる、
面倒なことですが、それをするだけで、
「分かっちゃいるけどやめられない」ことを
止められる可能性が高くなります。

実際口に出す、書き出す、というのは、
簡単なことですが意外と面倒です。
さらに「見たい」「食べたい」「飲みたい」
そのような気持ちは、
一日の中で頻繁に感じる事なので、
そのたび、そのたび、言葉にすると、
何十回、何百回にもなってしまいます。
面倒になるのも当然のことだなと思いました。

何十回、何百回、言う・書く。
この壁を越えられるのか否か、
それはわたしにもまだわかりません。

わかったことは、
言葉にするということの効果は必ずあるけれど、
一日一回言葉にすれば終わりで、
効果が持続するということではないということ。
(持続力があるものだと思い込んでいました)
その気持ちが湧き上がってくるたびに、
言葉にすることで初めて、
効果が発揮されるのだろうなということ。
そして何十回、何百回言葉にすることは
気力と体力が必要ということ。
疲れてしまってヘロヘロな場合、
それをできないのも当然だなと思います。

たった「言葉にする」というだけのことですが、
その効果を感じるには意外と大きな壁があるのだな、
そんなことに気が付きました。

簡単なことのようで簡単ではない。
でもやること自体はとても簡単なので、
「めんどう」という壁を越えられるかどうか。

分かっちゃいるけどやめられない。
そんなことがみなさんにもあったら、
この壁を越えられるかどうか、
実験してみてください^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2021 1/8 (金曜日)

Go To キャンペーンの一時停止について

緊急事態宣言の発令にともない、
GOTOトラベルキャンペーンが停止されることになりました。

ご予約済みの方には、
後ほどメールで詳しい金額などお知らせいたします。


<GOTOキャンペーンを利用した旅行の取扱いについて>

※こちらの期間は割引が適応されなくなります。

(1)1月8日(金)~当面の間、
特定の地域に関わらず、GOTOトラベルを一時停止します。

(2)キャンセルの取扱い
(1)の既に予約済のGOTOキャンペーンを利用した旅行について、
(1月7日(木)18時までにされていた本事業を適用した旅行の予約とします)
12月14日(月)~1月17日(日)までの間、無料でキャンセル可能とします。


やすらぎの里では感染対策を万全にして、
滞在中も静かに休養していただいております。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る