する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 11/30 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「良い姿勢で考える?」


(30秒以内で完食するソラくんに対して1日かけて食べるうみさん。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

最近「姿勢」についてのことをよく書いています。
「姿勢」って、とっても興味深いな、と感じています。

良い姿勢がいいということは、皆さん知っています。
でも普段姿勢が悪くなりがちなのは何でなんだろう・・・
ということを考えていました。

「あっ、そういえば、私たちは常に上から押されているんだった!」
ということを思い出しました。
身近過ぎて、当たり前すぎて、忘れていました。
ずっと重力によって上から力を加えられていることを。

ず~っと上から押されているわけなので、
意識しないと猫背になるのは当たり前だな、と思いました。

身体はなるべくエネルギーを使わず楽をしたいので、
上から押されれば、自然と曲がっていきます。

一方で頭(脳)は、意識して良い姿勢でいると元気になってきます。
テストステロンという集中力に関わる脳内物質が増加し、
コルチゾールというストレスホルモンが低下するそうです。
”ただ良い姿勢でいるだけ”で、
集中力が高まり、ストレスが減る・・・。

良い姿勢でいると、身体はちょっぴり疲れるかもしれませんが、
頭はシャキッとしてきて、気持ちが元気になってきます。

何だか気持ちがすっきりしない、不安や悩みがある。
悩んでいるときは自然と目線が落ちて、
背中が曲がっている事に気が付きます。
そんな時、わたしはあえて、姿勢を正して考えます。

そうすると不思議なことに、
思考がネガティブな方へ行きづらくなります。

お金も時間もかからず、今すぐに出来るのに、効果的~!
と、個人的はとってもおすすめの方法です^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 11/26 (火曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・11月22日~


(うみさ~ん、うみさ~ん!まったく気づかずスヤスヤ・・・)

11月22日から高原館に滞在した皆さんの声です。

忙しい毎日のなかでは、なかなか
自分の心身に向き合う時間がとれません。

「意識」がどこに向いているか。

よく「今、ここ」に意識を向ける、
という表現をしますが、
それはどうしたら可能なのでしょうか。

「今、ここ」というのは、つまり、
「今、自分が得ている感覚や感情」。

自分の内側に耳を澄ますことが
必要なんだな、と感じます。

この人は何を考えているんだろうか。
この人は何を感じているんだろうか。

誰かのことを思いやり大切にするには、
そういった思考が必要になります。
でも、そればかりを考えていたら、
自分の心身がさみしがらないだろうか、
と思います。

まずは、
「自分は何を感じているんだろうか」
ということに目を向けて。
その後に、
「この人は何を思っているんだろうか」
ということを考えてみる。

自分のことに目を向ける時間が無いと、
誰かに優しくすることも
難しくなってしまうのではないかな・・・
と考えています。

自分の思いに目を向けるのは、
慣れていないと意外と難しくて、
実は「誰かから言われたこと」、
だったりします。

でも、体の感覚は、誰かのものではなくて、
自分のものです。
呼吸に意識を向けたり、
姿勢を良くしてみたりすることは、
「今、ここ」に戻ってくるための、
易しい方法なんだと思います。

呼吸や姿勢に意識を向けてみる。
それを日常に溶け込ませていくことは、
「自分を大切にすること」、
ともいえるのではないかな?
そんなことを考えました。

やすらぎの里では、
呼吸や姿勢に自然と意識を向けられる、
そんなプログラムがたくさんあります。
自分を大切にするコツを掴めるかもしれません。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「“語らい”ができる」 60代 女性

泊ることにより他の宿泊施設では出来ない
“語らい”が出来る。
流れに逆らわず、前から来たものは拒まず、
自分にとって必要でないものはさける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来たいな~」 60代 女性

施術が充実している。
3泊4日で2.5kg痩せたので、
食事、散歩、ヨガなどを取り入れて行きたい。
ゆっくりと過ごせた。
また来たいな~と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を甘やかせた」 40代 女性

飲み物の種類が多い。
参加者の皆さんがフレンドリー。
スタッフの皆さんが親切。
うす味でも美味しい。
自然が多く、歩いていて楽しい。
お花いっぱい。
自分の体の調子に意識を向けることを
本当に普段やってないなーと実感しました。
つらい時は体操や講座も休んでしまいましたが、
それでもいいよ、と言っていただける、
安心して自分を甘やかすことが出来ました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やればできる!」 60代 女性

スタッフ皆さんの優しさ。
やればできる!と思った。
これからも、この気持ちを持って、
少しでも理想に近づけたいと思った。
ゆっくりと!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体に聞きながら過ごしたい」 60代 女性

食事がおいしかった(品数が多かった)。
日々の生活の中で、
自分の体にしたいことなど、
聞きながら過ごしていきたいと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いろいろな地域の方々と交流」 60代 女性

強要されない、食事がおいしい、
朝のウォーキング、温泉、きれい。
食を見直す、食事の仕方を見直す。
ストレスのエネルギーを、
運動に使えることを知り、
さらに運動しようと思いました。
いろいろな地域の方々と交流できて
良かったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「常にホカホカしたからだ」 50代 女性

ゆったりできる環境を整えてくれている。
食事やお茶がとても「おいしい」。
レシピも本もたくさん用意されている。
毎朝のお散歩。
日頃の生活にもっと体を動かすことが必要。
普段食べている量は多すぎた。
ストレス解消は身体の運動が一番。
ご一緒した皆さんや、スタッフの皆さんに恵まれて
とてもゆったり過ごすことが出来ました。
温泉や岩盤浴、足湯にいつでも入れて、
常にホカホカしたからだでいられました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「これからの生を受け入れる」 70代 男性

雑木林の中の建物、庭にリスが遊びに来て、
それだけで気持ちが良いんだ。
普段あまりケアしないでいた体を、
マッサージや体操、散歩などで、
たっぷりほぐしてあげることができた。
心の痛みをほぐすには、体の方から・・・
という考え方を知ることが出来た。
心と体の相互作用を信じて、
もっと体を労わってあげよう、と思った。
病気をして1年3か月、今ようやくゆるやかに
これからの生を受け入れていきたいと
思うようになりました。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ホスピタリティ」 20代 女性

ホスピタリティにあふれている。
清潔!!
人は土から離れて生きてはいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「メリハリの大事さ」 60代 女性

デトックスコース、とても自分には良かった。
腹八分目がなかなか分かりづらかったが、
3回食を2回食にし、生姜湯などで補ってみます。
食生活など、メリハリをつける事の
大事さを痛感しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「何もしない、頑張らない」 30代 女性

プログラムが強制参加ではない。
植物が多く気持ちがやすらぐ。
何もしないこと、頑張らないことの大切さ。
姿勢を正して「いただきます」と言い、
ひと口30回噛むことをできるだけ
続けてみようと思います。
ありがとうございました^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心の安らぎと気づき」 50代 女性

スタッフの皆様が自然体で、
居心地よく接してくださるのが
心地良かったです。
心の安らぎと気づきが
日々の生活に大切。
心のこもったおもてなし、
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「温かく細やかな対応」 50代 女性

スタッフさんが温かく、
細やかな対応をしてくれる。
森林浴ができる。
自然がいっぱい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の体の新しい発見」 40代 女性

自分の体の新しい発見がたくさんありました。
施設に清潔感があり、
こういうものがあったら嬉しい、
という物が全てありました。
自分の欲望を通すのではなく、
自分の体を大切にしてあげようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 11/24 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「心身の健やかさの土台とは?」


(「撫でて~!」を全力アピール中のソラくん。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

世の中に出回る「健康法」。
新しいものが現れては消え、現れては消え・・・。
健康法も、ファッションと同じように、流行があって、
移り変わっていくものなんだな、と感じています。

人間は良くも悪くも飽きっぽい。
次々開発される健康法をどんどん試していく。
それも良い方法なのでは?
そんなことも考えています。
何か一つでも、常に何かしら体に良い事をしている、
そんな状態を保つことが出来るからです。
それはいつも「体の状態を気にしている」ということです。
何をしているか、というよりは、
「いつも体のことを気にかけている」ということ、
その気持ちが大切なのかなと感じます。

そんなことを考えつつ、
わたしはめんどくさがり屋なので、
「これさえやっていればとりあえず安心」というものを
ついつい探してしまいます。

健やかな生活の土台になるもの。
それが「歩くこと」でした。
そして最近は「姿勢」です。

健やかな心身を保つ土台は「姿勢」なのかな?
と感じ始めています。
もっと言えば「呼吸」なのかな?と思いますが、
その「呼吸」を良くしていくためには、
「良い姿勢」が必要なんだろうな・・・ということで、
まずは「姿勢」というところにたどり着いています。

まだまだ実験中、試行錯誤中ですし、
これからもずっとそうなのかもしれません。
でも、今の段階で言えることは、
良い姿勢でいると、
「からだも心も気持ちが良いな」です^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 11/23 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「スマホ猫背?」


(寝起きを撮影されてちょっと不機嫌なソラくん。ごめんなさい。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

つい数年前までは皆二つ折りの携帯電話
(パカパカケータイ、ガラケー)だったのが、
今ではほとんどの人達がスマートフォンを使用しています。

スマートフォンはとってもとっても便利です。
一度使ったら、もう手放せない。
スマホを持ってからPCをあまり使わなくなった、
という人たちも多いのではないでしょうか。

とっても便利なスマホですが、
「うまく」使わないと、体や心に不調がでてくるかも?、
と感じています。

情報過多や、ブルーライトで脳が過覚醒してしまう、
ということが言われ始めていますが、
わたしが個人的に心配なのは「姿勢の崩れ」です。

スマホをいじっていると、ほとんどの方は、
「猫背」になってしまいます。
テーブルの上に置いたまま使用することも多いので、
自然と「猫背」になります。
手に持ったままであっても、
両手で操作すると「猫背」になりがちです。

スマホをいじる時間が長いと「猫背」でいる時間が長くなります。
「猫背」でいると、首肩のコリが強くなる。
・・・というのも、もちろんありますが、
横隔膜の動きが制御されて呼吸が浅くなります。
このことが心身の不調に大きく関係してくるような気がしています。

「猫背」にならないでスマホを操作できるかな?
と、試してみました。
結果・・・意外とできます!
良い姿勢でスマホ操作も出来ますので、
「あ、今猫背になってるなぁ~」と気づいたら、
背中を伸ばしてみてください。

それだけで心身ともに軽やかになるかもしれません^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 11/19 (火曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・11月15日~


(少しひんやりした空気の中気功体操!とっても気持ちいいです♪)

11月15日から高原館に滞在した皆さんの声です。

アンケートを拝見していると、
「気づいた」「確認できた」「再認識した」
などの言葉が多く見られます。

わたしは、この気づきや確認、ということが、
とても大切だな、と感じています。

心身に健やかな生活とは、どんな生活か。

実は皆、もう知っているのだと思います。
早寝早起き、バランスのとれた食事、
適度な運動、など。

知っているけれど、出来ないから、
困っている。

知っていることを改めて誰かの口から
「早寝早起き、バランスの良い食事、
適度な運動してくださいね!」
と言われたところで、
「そんなこと言われなくてもわかってる~!」
となってしまします。

誰かからのアドバイスは、
なかなか受け入れづらいものですが、
自分自身で気づいたり確認出来たりすると、
ものすごく納得感があって、
スッと受け入れることが出来ます。

自分で気づくことで、やっと腑に落ちる。
腑に落ちると、変えようと頑張らなくても、
勝手に変わっていく。
そんな気がしています。

やすらぎの里で得た「気づき」は、
一番のお土産だと思います。
それは自分を“自然に”良い方向へ
導いてくれるものだから。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「快適に過ごせました」 40代 女性

とても掃除が行き届いていて、
快適に過ごせました。
運動の後もきちんと
飲み物が用意されていて良かった。
食事がいかに大切か再認識しました。
なんとなく気の持ち方が
変わったような気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「丁寧に食べられるように」 30代 女性

お茶や生姜湯、梅湯など
色んな種類があって、
断食中も辛さを感じなかった。
清掃が隅々まで行き届いていて
快適だった。
普段の食べ過ぎや、いい加減な食生活の
酷さを改めて感じました。
今後は自分に合った量の食事を
丁寧に食べられるようにしたいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「丁寧、親切、清潔」  女性

ネットなどの情報で評判が良さそうだったので
選びました。
スタッフさんの対応が丁寧、親切。
清潔にされている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食の大切さを再認識」 40代 女性

館内がとても綺麗で気持ちが良かったです。
スタッフの方々の笑顔にも癒されました。
食の大切さを再認識できました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おいしい~幸せ~」 60代 女性

空間が気持ちいい。
スタッフの人達が素敵。
色々な心づかい(美味しいジュースとか、
甘酒ドリンクetc)などのおかげで、
元気が出て、
断食の辛さを感じなくて済みました。
そして具のないみそ汁やスムージー、
回復食など、
食べることの大切さ、幸せを、
しみじみ感じることが出来ました。
自分が今までどんなに
食事をいいかげんにしてきたか、
自分を労わっていなかったかが分かり、
毎日の食事にもっとちゃんと向き合いたいと
思いました。
この高原館で感じた
「しみじみおいしい~、幸せ~」
というのをずっと心の中に持っておきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「新たな自分を確認」 60代 女性

自然体でいられる。
館内も掃除、整頓、
気づかいが出来てすばらしい。
友達が出来て良かった。
新たな自分が確認できた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「疲れに気づいた」 40代 女性

体をリセットするために来ました。
プログラムがゆったりしている。
今までの自分が疲れをたくさん
感じていたことに気づいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食生活の見直し」 70代 女性

疲れやすい状態を
リセットするために来ました。
自分の食生活を見直せた。
毎日食べることに意識を
向けていなかったことに気づいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食への責任」 50代 女性

ゆったりとした時間を過ごせた。
家族の食への責任を感じました。
今までも具だくさんの味噌汁や
スープ等を心掛けて作っていましたが、
さらに工夫をしてみたいと思いました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の体と向き合う」 70代 女性

高原の中の静けさとゆったりの時間。
優しい味付けの食事。
出来るだけ時間に追われず、
自分の体と向き合って、
毎日を送りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べなくてもいける」 20代 女性

ホームページで高評価だったから来ました。
スタッフに方が親切でした。
意外と食べなくてもいけるんだと感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「見直すきっかけ」 40代 女性

厳しくなく、個人のペースに合わせられる。
食べ方を見直すきっかけとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「またぜったい来たい」 40代 女性

断食についてよく理解できているので安心。
断食中もおいしい物がレパートリー豊富。
ドリンクも沢山。
すべてサービスよかった。
またぜったい来たいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あっという間でした」 40代 女性

静かでゆっくり過ごせる。
施術や岩盤浴や足湯など、
館内でも自分のペースで
好きなことをやれる。
3泊4日は長く感じましたが、
あっという間でした。
断食できないのかと思ってましたけど、
食事の出汁など美味しくいただき、
意外と苦にならず出来たことに、
びっくりしました。
改めて食生活を見直すことが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食への再認識」 40代 女性

前回利用して良かったので来ました。
朝のウォーキング、ゆったりとした時間が良い。
日頃、体が欲していないのに、
とりあえず食べてるなぁって再認識しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「変わらない気持ち良さ」 30代 女性

いつもアレルギーに配慮して、
覚えていて下さっていてありがとうございます。
心配りにほっとします。
4回目の滞在ですが、
いつもと変わらず癒されました。
来る直前まで心身共に不調だったのですが、
リセットされたかな?と思います。
1年ぶりの滞在で、いらっしゃる方や、
物が少し変わっていましたが、
変わらずに気持ち良く過ごせるのは、
やすらぎの里の皆様が皆同じ思いで
私達に向き合ってくださるからだと思います。
ありがとうございます。
また来ます。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る