する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 2/24 (日曜日)

高原館ゆるゆる日記「やおやの内野さん♪」

こんにちは、高原館のくさむらです。

今日は「やおやの内野」さんが、
出張販売に来てくださいました~!

手早く準備をして・・・
内野さん (2)

アッ!という間に素敵な売り場が!
内野さん

皆さん楽しそうにお買い物です♪
内野さん (3)

新鮮なお野菜、果物のほかに、
内野さんの娘さんが手作りしている、
一点物のアクセサリーも販売しています^^
(とっても可愛いです!)

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 2/23 (土曜日)

高原館ゆるゆる日記「今夜のメインは・・・」

DSC07403

こんばんは、高原館のくさむらです。

高原館、今夜の食養生コース、
メインは鯖の醤油煮です!
とっても美味しそうですね~♪

断食コースで宿泊したゲストが、
「次は食養生コースで来ます!」
と言って帰られることがよくあります。

断食でお腹ペコペコのときに見る
食養生コースの食事は、
キラキラ輝いて見えるそうです。

その時の体調や気分に合わせて、
お食事のコースを選んでください^^

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 2/21 (木曜日)

高原館ゆるゆる日記「幻の梅!」

こんにちは、高原館のくさむらです。

先日、ゲストの女性から
「梅干しがとっても美味しかったのですが、
どんなものを使っているのですか?」
と、質問いただきました。

その美味しいと評判の梅干しが、こちら!
DSC06952

(画像を見ているだけで唾液が出てきますね・・・)
高原館でお出ししている梅干しは「杉田梅」。
杉田梅は品種改良をされていない希少な梅で、
「幻の梅」とも言われています。
粒が大~きく、酸味は強め、爽やかな風味が特徴です。

話は変わりますが、先日やすらぎの里の新年会が行われました。
わたしは皆さんの前でお話しする機会をいただきました。
それがなんと・・・
鎌田先生による涙あふれる感動的なスピーチ、
菊地先生による堂々としたキラキラのスピーチ。
の、後、という、鬼のシチュエーション。

何も言葉が出てこず、
「頑張ります!」と言って、頭を下げることしかできませんでした。
そんなわたしに、スタッフ皆さんは、
あたたかい拍手を下さいました。

やすらぎの里のスタッフ皆さんのあたたかさ、
優しさを感じて、
「本当に私はここで働くことが出来て幸せだな」
と思いました。

やすらぎの里では、
すべてを包み込んでくれる豊かな自然と、
あたたかなスタッフが、皆さんをお持ちしています。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 2/19 (火曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・2月15日~

2月15日から高原館に滞在した皆さんの声です。

今週は先週延期となった
大室山の山焼きを見ることが出来ました。

10分程度で・・・
image1

見事に焼けていました。
大室山2

たくさんアンケートをいただき、
嬉しい気持ちでいっぱいです。
アンケートを見ていると、
ゲストの皆さんの気づきが
あふれていて、私の方が、
「なるほどっ!そうなんだっ!」
と新たな発見、気づきを得ています。
ゲストの皆さんが自分の心身と、
安心して向き合えるような場づくりを
していきたい。
改めてそう感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「不調なく続けられた」 50代 女性

断食による頭痛などの不調が無く続けられた。
食事の改善を考える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やすらぎの里の魅力」 50代 女性

リピーターさんが多く「やすらぎの里の魅力」
を感じた。
自分が心地よい事。やりたいことを、
ちゃんと自分にプレゼント(定期的に・・・)
しているのがリピーターさんなんだなと
感じました。
わたしも自分と家族にそれをしてあげたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食以上の効果」 40代 女性

体の不調があることを見過ごしてきたように
思いました。
こちらでゆっくり過ごさせて頂き、
疲れていたことに気付いただけでも
良かったです。
仕事だけでなく、自分のために出来ることを
真剣に考え得よう、そして実行しようと
思いました。
大沢先生のお話も非常に納得感があり、
自分の心の声を聞くことの大切さを
改めて感じました。
断食以上の効果を得られたと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「命をいただくという大切さ」 40代 女性

空腹感を味わったのは何年ぶりだろう。
玄米がこんなにも美味しく感じたのには
びっくりしました。
日頃から感謝して頂くということは意識していても
ゆっくり心を落ち着かせて命をいただく
という大切さを改めて感じました。
スタッフの方々も皆心地よく、
とにかく毎日穏やかなバイブレーションで
過ごすことが出来たことに感謝します。
「今、ここ」これをいつも感じながら、
五感を研ぎ澄ませた心地よい生活を
続けて行きます。
有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「意外に楽でした」 50代 男性

意外に2泊3日の断食は楽でした。
お腹もあまり空きませんでした。
おそらく家とは違った環境で同じ目的を
共有するゲストの方と一緒だったから
空腹感が少なかったのかもしれません。
生活する上での食事の仕方、食材の選び方など
いろいろと知識を学びました。
出来る範囲で取り入れて行きたいと思います。
お世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心地よい時間」 女性

朝のウォーキングやヨガなど、
プログラムも充実していて、
心地良い時間を過ごすことが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「かなりリフレッシュできました!」 30代 女性

今回はどうしても深夜までかかる仕事を
持ち込んでしまったので、
朝の散歩や体操に参加できず・・・
それでもかなりリフレッシュできました!
朝の散歩は7:30~でもいいのかな?
と、ねぼすけの自分は思いました(笑)
また半年に一回くらい大事なことを
思い出すために訪れたいと思います。
食生活も頑張ってみたくなりました。
本当にありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もっと自分を大切に」 50代 女性

日頃いろいろ考えすぎていたり、
体を休めてあげていなかったな~と。
もっと自分を大切に食事や運動も
気にかけていくと疲れがたまらずに
いられると再確認。
一緒に参加した人との会話も楽しく、
辛い大変と共有できたのも良かった。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人間に備わった能力」 40代 女性

やはり普段は忙しすぎること、睡眠不足であること
目の前の楽しいことに意識できていなかったこと等。
食事は味付けが薄め(塩気)でも、
うまみや素材の甘みを味わえればよく、
その能力が人間には備わっているのだなと
改めて感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「悪いものをだしきって」 40代 女性

40歳になるのにとても抵抗と焦りがありました。
色々なことを考えてしまい・・・
今回ここでゆっくりして少しだけ焦りが
なくなった様に感じます。
30代の悪いものを全てだしきって、
40代をむかえられた感じです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分自身へのいたわり」 70代 女性

忙しい毎日の中でつい忘れがちなことは
自分自身へのいたわりです。
今年は定期的に来て自分自身の身体を
見直します。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「五感を働かせる」 50代 女性

とてもリラックスできてゆっくり休めました。
意外と空腹感はなく、日頃必要以上に
食べていたことを感じました。
五感を働かせることの大切さを感じました。
五感を働かせて、ひとつひとつていねいに
生きることが自分の体を大切にすることに
繋がることを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「またぜひ来たい」 60代 女性

またぜひ来たいと思いました。
がんばらないで自分が出来る事を
やればいいんだと気づかせていただきました。
みなさんお元気で!がんばってください。
ごはんおいしかったヨ~~~
全部間食しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 2/19

『 やすらぎ通信 』花粉症と断食

花粉症と断食

『 やすらぎ通信 』 第722号 2019.2.19

~ やすらぎの断食先生
大沢が教える、心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄い雲が広がり、
午後からは雨の予報。

日差しがないので、
少し寒く感じますが、
花粉症の人は、少し楽かな。

河津桜

駅前の河津桜が見頃になった伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】「花粉症と断食」

【2】やすらぎのレシピ

「豆乳の味噌汁」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら


【1】花粉症と断食

天気予報でも花粉情報が、
発表される時期になりましたね。

そろそろ鼻や目がむずむずしてきた、
という方も多いようです。

そこで、今週は花粉症と断食についてのお話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「免疫細胞とアレルギー」

アレルギーの症状の多くは、粘膜か皮膚に出ます。
粘膜も皮膚も体と外界との接点。

人間の最大の粘膜であり、
皮膚が「腸」です。

その腸の中に免疫細胞の7割がある。

体を守る免疫細胞が過敏な状態になると、
反応しなくていいものにまで、
過剰に炎症反応を起こしてアレルギーが、
引き起こされます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食で腸を休める」

断食で一定期間食べ物を入れないと、
腸内の刺激が減るので、
腸の炎症が治まり、粘膜の修復が進みます。

口内炎があるときに、
味の濃いものや辛いものを食べると、
傷に染みて、痛いですよね。

腸内は痛みは感じませんが、
それと同じことがおこっています。

花粉が本格的に飛び始めるこの時期に、
断食で腸を休めてみませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「味噌汁ファスティング」

腸の働きを高めるためには、
まず、腸内環境のリセットをします。

朝昼を抜く「半日のプチ断食」か、
夕食一食だけ抜く「夕食断食」

この時期にやるんだったら、
食事の代わりを味噌汁にする、
「味噌汁ファスティング」がおすすめ。

日本人って、食事は取れなくても、
味噌汁を飲んだだけで、
なんか食事したって気分になれるんだよね。

長くなったので、続きは来週。

来週は、自宅でおこなう
「味噌汁ファスティング」のやり方を紹介します。

■ 断食について


【2】やすらぎのレシピ

「豆乳の味噌汁」

いつものお味噌汁に豆乳が加わると、
コクのあるポタージュのように仕上がります。

豆乳の味噌汁

<材料> 4人分

里芋 4個(大き目の乱切りにしてぬめりを取っておく)、
かぶ 2個(くし切り)、白菜 2枚(そぎ切り)、
揚げ 1枚、(大き目の短冊切り)、細ネギ(小口切り) 
出汁 600cc、豆乳 200cc

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>

1、出汁に揚げと里芋を入れて煮る。

2、里芋に竹串がスーッと刺さったら、
カブを入れ8割煮て、両方取り出しておく。

3、白菜を入れ2分ほど煮て、
これも取り出しておく。

4、出汁に味噌を入れ、濃いめで味を付け、
豆乳を入れて沸騰させないように温める。

5、お椀に具を盛り汁をそそぎ、
細ねぎを散らす。

※味噌汁ファスティングのときは、
お野菜の具を入れないで作ってね~。

■ やすらぎの食事


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は2月8日から、
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月から深澤先生の後を継いで、
高原館の面談や講座を担当している、
叢(くさむら)です。

今回も赤面しながら皆さんの前に立ち、
緊張の連続でしたが、
本当にゲストの皆様にあたたかな空気を
作っていただき、感謝の週でした。

「気づきの場」をつくる。

それはゲストの皆さんが安心して、
ほっと安らげる場所をつくることなのかな、
と感じています。

叢さん -

「目的が同じ人たち」 30代 女性

心の余裕、ゆとりの大切さ、
母の大切さ、有難さ。

あと「がんばる」ことだけにとらわれて、
心がカサカサになっていることに、
改めて気づけました。

程よい距離感で周囲に、
同じ目的を持った人たちがいる
心地良さも久々に感じられる時間でした。

来る度に改善や新たな工夫がされていて、
いつも感動します。

今回も本当にありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やっぱり来て良かった」 60代 女性

やっぱり来て良かったと実感。
すべての方々が暖かくwelcomeです。

くさむら先生の誠実さと熱心さに感動しました。
また来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の余地が拡がった」 60代 女性

他の利用者さんとふれ合い、多種多様な
生き方を、あたりまえのことですが、感じて、
少し自分の余地が拡がったかな。
いろいろ何かとありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「またぜひ参加したい」 50代 女性

初めての断食でしたが思いもよらず、
頭痛、嘔吐をしてしまい、私にとって
ハードなものだったなと思いました。

でも体がきれいになるということは大事で、
その機会を得られて、
とても良い経験が出来ました。

またぜひリピーターとなって、
参加したいと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「コンビニスイーツ」 50代 女性

コンビニでスイーツを買ってしまうのを
止めようと思いました。

歩くことが基本と分かりました。
つま先を上げて歩き方を、これだ!
と思いました。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談
https://y-sato.com/kougenkan/blog/category/voice


【4】 編集後記

河津桜は早咲きの桜で有名ですが、
伊豆高原には「熱海桜」「土肥桜」「寒桜」など、
早咲きの桜があちこちに咲いています。

小さな黄色の花が可愛いミモザも咲き出して、
気分はすっかり春の伊豆高原です。

大沢

■ やすらぎ日記
https://y-sato.com/kougenkan/blog/category/diary

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る