する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2020 4/13 (月曜日)

『 やすらぎ通信 』

『 やすらぎ通信 』 第778号 2020.4.13

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から雨。
久しぶりに本格的に降っています。

久しぶりに出勤した海ちゃん、
お散歩に行けなくてブーたれた顔です。

こんな日はお上に言われなくても、
ステイホーム。

運動不足にならないように、
スロトレでもやろうかな。

雨が降りしきる伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】「断捨離」をしてみる(1)

【2】おすすめの本
「みそ活」

【3】ゲストからのメール

【4】編集後記


【1】「断捨離」をしてみる(1)

高原館のくさむら先生、
この頃、ブログの記事をどんどんアップしてます。

今の自分にできることは、
記事を通して、やすらぎを感じていただくこと。

その思いがどんどん溢れてきてます。

今回も、細やかな気配りで人気の
高原館のくさむら先生の記事を紹介します。

こんにちは、高原館のくさむらです。

最近インターネットで、
よく見かけるようになったのは
「お家にいる今だからこそ出来ること」
関連の記事。

皆さん色々工夫されていているのですね。

・いつもはお惣菜ばかりの食卓だったけど料理をしてみた

・YouTubeを見ながらはじめてヨガをしてみた

・共働きで子供と触れ合う時間が少なかったから思い切り一緒に遊んだ

・積読になっていた本を読破した

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろな過ごし方がある中、
わたしが今一番オススメしたいのは「断捨離」です。

断捨離という言葉はもう世の中に浸透していて、
すぐ通じるようになりました。

でもこの断捨離、思っているより奥が深くて、
もともとは、沖正弘先生という、
ヨガの指導者が提唱した思想のひとつです。

その思想を活かして、
片付けに応用したのが、やましたひでこさん。

やましたひでこさんが、
わかりやすく、キャッチーなかたちで、
断捨離を応用した片付け術を世の中に広めてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしも10年ほど前に、
やましたひでこさんの本をたまたま手に取り、
断捨離をはじめました。

今も適切(わたしは少なすぎという自覚ありです苦笑)
なモノの量で身軽に過ごしています。

曲がりなりにも、10年間、
断捨離生活を実践してきたので、
わたしがどのようにして、
モノを片付けてきたか、ということを、
これから少しずつ紹介していけたらと思います。

長くなりましたので本日はここまで…。

次回に続きます。

■ やすらぎの里の営業について


【2】おすすめの本

今日からはじめる簡単みそ汁習慣「みそ活」
平山由香著

やすらぎの里で断食中に
お味噌汁を出すようになったのは、
平山さんの味噌汁に感動したから。

味噌汁って脇役だと思ってたのが、
料理の主役なんです。

やすらぎの里の料理でも、
活用させてもらいます。

平山師匠、いつもありがとう~。
(^人^)

■ やすらぎの里の紹介動画


【3】ゲストからのメール

「朝ヨガ」のFacebookライブを始めて、
うれしい声をたくさんいただいてます。

今日いただいたメールを本人の許可を頂けたので、
紹介させていただきますね。

大沢先生、スタッフの皆様

ヨガライブ配信、
ありがとうございます。

この自宅で過ごせる時間がたくさんある毎日、
ちょっと戸惑い始めていました。

「こんなに時間があるなら、
 やすらぎの里に行けるのになぁ」などと思っていました。

先生がライブ配信してくださり、
ハッとしました。

ちがう!
家でやすらぎの里メソッドやればいいんだ。

自分で出来るようにやればいいんだ。

朝は先生のライブ配信のヨガで目覚める。

お家でやすらぎの里デトックスコースやろう!

やり方は写真撮ってるから、
見ながら思い出せばいい。

レシピも丁寧に教えてもらってたし、
写真たくさん撮ってるし出来るやん!
とハッとしました。(気づくの遅い・笑)

酵素玄米炊いて準備始めました。

普段「忙しい」を言い訳にしていましたが、
ひとつずつ丁寧に過ごせる時間を
コロナは運んで来てくれました。

先生のヨガ配信で気づきました。
ありがとうございます。

離れていてもやすらぎの里が近くにあると思える、
ステキな時代に生きられることを感謝して。

またやすらぎの里のみなさんに
お会いできる日を楽しみにしています。

スタッフみなさん、お体に気をつけて!

また、必ず会いに行きます。
里帰りします。

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

やすらぎの里のプログラムは、
オンラインでは無理だろうって思ってましたが、
出来るね、出来た。

むしろ普段忙しくて来れない人にも、
届けられてるね。

コロちゃんに無理やり背中を押されて、
やすらぎの里もバージョンアップしております。

どんな状況の中にも、
学びと成長はあるな~。

大沢

~Facebookお友達になってください~
大沢の個人ページです(^^)/
ひと言メッセージいただけるとありがたいです。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 4/13

高原館のゆるゆる日記「『断捨離』をしてみる①」


(こんな時に恥ずかしがってためらっている場合じゃない!
ということで、勇気を振り絞って公開します)

こんにちは、高原館のくさむらです。

最近インターネットでよく見かけるようになったのは

「お家にいる今だからこそ出来ること」

関連の記事。
皆さん色々工夫されていているのですね。

・いつもはお惣菜ばかりの食卓だったけど料理をしてみた
・YouTubeを見ながらはじめてヨガをしてみた
・共働きで子供と触れ合う時間が少なかったから思い切り一緒に遊んだ
・積読になっていた本を読破した

いろいろな過ごし方がある中、
わたしが今一番オススメしたいのは「断捨離」です。

断捨離という言葉はもう世の中に浸透していて、
すぐ通じるようになりました。
でもこの断捨離、思っているより奥が深くて、
もともとは、沖正弘先生というヨガの指導者が提唱した思想のひとつです。

その思想を活かして、片付けに応用したのが、やましたひでこさん。
やましたひでこさんが、わかりやすく、キャッチーなかたちで
断捨離を応用した片付け術を世の中に広めてくれました。

わたしも10年ほど前に、やましたひでこさんの本をたまたま手に取り、
断捨離をはじめました。

今も適切(わたしは少なすぎという自覚ありです苦笑)
なモノの量で身軽に過ごしています。

曲がりなりにも、10年間、断捨離生活を実践してきたので、
わたしがどのようにして、モノを片付けてきたか、ということを、
これから少しずつ紹介していけたらと思います。

長くなりましたので本日はここまで…。
次回に続きます。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 4/13

高原館のゆるゆる日記「食のワーク②」

こんにちは、高原館のくさむらです。

皆さんは普段、どのように食べていますでしょうか。

よくあるのは、
・テレビを観ながら食べる
・スマホをいじりながら食べる
このようなことかな、と思います。
わたしもついついしてしまいます。

よくあることなのですが、テレビを観ながらとか、
スマホをいじりながらとかしながら、何かを食べていると、
こんなことが起こっていたりします。

例えば…

今日も疲れたな〜と思いながら、
帰り道にスーパーで買ってきた半額シールが貼ってあった牛丼と
野菜もちょっとは摂らなきゃと手にしたポテトサラダをテーブルに並べて、
やっと気持ちがホッと落ち着き、いただきますをします。
19:00や20:00の夕飯時、なぜかけっこうな頻度で
グルメ番組が放送されているような気がします。
そんな、まいう〜、な番組を観ながら、夕飯を食べる。
ごくありふれた光景です。

北海道うまいもの巡り、なんていう企画で、
どんぶりから溢れてこぼれそうないくらを大きな口にかき込む芸能人。
それを見ながら「うわぁ…むちゃくちゃ美味しそう…」と思います。
むちゃくちゃ美味しそう〜と思いながら、
実際に自分がもくもくと口に運んでいるのは、
さっき半額で手に入れた食べ慣れた味の牛丼。

果たしてこんな時、食べている牛丼の味がしているか…。
たぶん、していないないんだろうなぁ、と思います。

こんな風に、テレビを観ながらや、スマホをいじりながら、
何かを食べていると、どうしても食事に集中出来なくなってしまいます。

では、どんな食べ方が理想なのでしょうか…。
③へ続きます。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る