する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2021 1/31 (日曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・1月28日~


(先生を発見したうみさん・・・笑ってる!!)

1月28日から高原館に滞在した皆さんの声です。

安全で安心な場所に身を置くこと。

これはとってもとっても大切なんだな、
そんなことを感じた週でした。

ストレスフルな環境で過ごしながら、
そのストレスをどうにか解消しようとしても、
それはなかなか難しいことです。
どうしても環境に引っ張られてしまいます。

でも身を置く環境を変えてみると、
それだけで思った以上に
気持ちが軽やかになります。

ストレスフルな環境とは戦わずに、
まずは「避難(リトリート)」してみる。

避難した先、つまり安心安全な場所で、
自分の環境や自分自身のことにつて、
ゆっくりと考えてみる。

そうすると不思議なことに
「あぁ自分は意外と大丈夫なのかもしれないな」
そんな風に思えてきます。

やすらぎの里は滞在型リトリート施設。
安心安全な避難場所であると感じています。

心底ホッとする体験が、
皆さんの心と体を輝かせてくれます。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「出逢いに感謝です」 50代 女性

インターネットで検索し、
今の自分に必要な場所だと思って来ました。
清潔感とスタッフさんの優しい感じ、
食事がとても美味しいのが良かった。
ゲストの皆さんがとても温かかく、
話を聞いていただいて、
とてもありがたかったです。
やすらぎの里さんにお世話になり、
本当に良かったです。
一日目は帰るまでに気持ちが変わるのだろうか、
本当に休めるのだろうかと、
不安でいっぱいでしたが、
スタッフさんの穏やかな雰囲気や、
明るい笑顔にとても癒されました。
こんなにゆっくり自分のためだけに
時間を使ったのは、結婚以来です。
自分のためだけに使う時間の大切さ、
その余裕の大切さを知りました。
また、ゲストの皆さんが本当に温かく、
素敵な方ばかりでその出逢いにも感謝です。
また自分を見失いそうになった時、
疲れた時は、お邪魔したいと思います。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いっぱい元気をもらいました」 10代 女性

体重が増えてしまったのを戻せるし、
心のケアも出来ると聞いて、
自分をちょっとでも変えられればと思い来ました。
断食がきつくないのと、
やすらぎの里にいる人はみんな優しかったです。
ご飯を食べることが幸せだったし、
食事に感謝することを教えてもらいました。
鍼灸師の田島先生が大好きです^^
いっぱい元気をもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人の心の温かさ」 40代 女性

娘の付き添いで来ました。
娘と一緒に学べ、
同時に自分自身の身体を
見直す事ができました。
食生活、娘と一緒に楽しみます。
人の心の温かさを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「又戻ってきたい」 60代 女性

二度目です。
最初は経験した友人から話を聞いて、
来たいと思いました。
清潔で、自然があり、
働く方々に自然で無理のない
気づかい気配りがあるのが良かった。
前回も同じことを思いましたが、
又戻ってきたいと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「束縛されないのが良かった」 40代 女性

以前から気になっていたので来ました。
自由なことや、プログラム等、
束縛されないのが良かった。
大沢先生おススメの鯖水煮缶は
同じく愛好しています♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「年に一回は来たいな~」 50代 男性

半断食で体質改善したくて来ました。
3泊の運営、その背景にある
考え方が素敵です。
鍼灸師の田島先生の施術、
プロの知識、技術に大満足。
丁寧な食事に感謝です。
年に一回はオーバーホールに来たいな~。
断食をすると頭痛がするんだと分かった。
身体の声をもっと聞こう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「笑顔や声かけにホッとした」 50代 女性

1週間家を空けるのは難しかったので、
3泊4日の高原館を選びました。
伊豆高原は近くて、
周りの環境も良いということでしたので。
食事が全部、とても美味しかったです。
真似して作ってみようと思います。
ごちそうさまでした。
スタッフの方の優しい笑顔、
声かけにもホッとしました。
来た初日は雨が次第に強くなってきて、
そんな中ずっと待っていてくれた、
スタッフの藤田さん、
ずぶ濡れで寒かったことと思います。
ありがとうございました。
皆さん笑顔で対応していただき、
否定の言葉は一度も聞かなかったと思います。
スタッフ皆さんのことを忘れずにいたいです。
食のワーク大変参考になりました。
情報が溢れている今、
何を選ぶか考えていきたいと思いました。
人は食べるもので出来ている。
そんな言葉を思い出しました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2021 1/30 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「マルチタスクは幻想?」


(大好きなお母さんのお迎えにルンルンのうみさん♪)

こんにちは、高原館のくさむらです。

頭の中だけで考えていても決まりにくい。
昨日はそのようなことを書きました。

書いていて改めて自分でも
「そうだなぁ」と感じます。

人間の脳は一つのことしか考えられないそうです。
マルチタスクという言葉があるので、
「いやいや同時に2つ3つくらいのことは考えられますよ!」
と思うかもしれませんが、
タスクスイッチングという言葉もあります。
同時に複数のことを考えているのではなくて、
一つのことを超高速で切りかえて考えている。

超高速なのでタスクスイッチングをしていたとしても、
体感としては同時進行です。

頭の中では一日に何百回、何前回、
いや何万回もタスクスイッチングをしているのだと思います。

ある事について考えても一向に結論が出ないのは、
タスクスイッチングしているからなのではないでしょうか。

一つのことを考え続けるのは、
想像以上に難しいです。
私の場合だと頭の中ではもはや不可能・・・。

考え続けられていると思っていても、
それは思い込みなことが多くて、
合間合間に違うことを考えてしまうので、
一向に前へ進みません。

50mをただ走るとすれば数十秒で済みます。
でも・・・
友達と会話しつつ、音楽聞きつつ、
スマホでLINE確認しつつ、ハンバーガー食べつつ走ったら。
数分、もしかしたらLINEが立て続けに入って来て、
数十分かかるかもしれません。
ハンバーガーを食べる時はやっぱりコーラだよね!
と思ってハンバーガー屋さんへ追加注文しに戻って、
数時間かかるかもしれません。

極端なたとえかもしれませんが、
頭の中だけで考えるのはそのようなことなのだと思います。
いろんな事考えてしまって一向に前へ進まない。

とにかくペンをもって紙に書き始めてしまう。
そうすれば「今日のおやつ歌舞伎揚げ食べたいな」
と多少脇道それて考えてしまっても、
すぐ元の場所へ戻ってこられます。
あっ私今これ考えてたんだな、というように。

ここで「考えること」や「書くこと」について、
考えたり書いたりしていて(ややこしい・・・笑)、
自分の考えを過信していたなぁと気が付きました。

考えられている!というのは、
ほとんどの場合思い込みで、
実はほとんど前に進めていない。
だけど、ほんのちょびっとずつは進めているので、
たまに数日かけて「これだー!!」と
結論が出る時があります。
その経験があるから「考えられている!」
という思い込みから抜け出せなかったのだろうと思います。
「これだー!!」というその結論も、
書きながら考えていれば数分で出たのかもしれません。

書くことについて書けば書くほど、
書くことがますます面白くなってきます。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2021 1/29 (金曜日)

高原館のゆるゆる日記「決断できないときは書いてみる」


(この時期大人気の具沢山けんちん汁です♪)

こんにちは、高原館のくさむらです。

頭の中だけで考えていると、
グルグル思考から抜け出せないことが多いです。

これは前回のブログでも書いたように、
あまりにも多くのことを瞬間瞬間で考えているため、
ひとつのことに集中して
思考を働かせることが困難だからだと思っています。

明日洋服何着ていこうかな?
と考えた次の瞬間には、
昨日仕事でミスをしたことを思い出す、など。

何か迷いがある時や決めたいことがある時、
決めらなくてもいいから、
とりあえず紙に書きはじめてみるのは
良い方法の一つだと思います。

頭の中だけで考えていても決まりにくいのは、
一つのことに集中して考えづらいから。

それであれば、もっとも重要なのは、
ひとつのことに集中して考えること。

集中して考えることができさえすれば、
「決まらない~!」と悩んでいたことは、
意外なくらいスムーズに決まることがあります。

決まっても決まらなくても、
どちらでもよいから、
とにかく紙に書き始めてみる。

たとえばPC作業をしている時であれば、
メモ帳のアプリを起動して打ってみるのも良いと思います。
例えば・・・

今日のブログは何について書こうか・・・
何について書きたいか決まらないなぁ~
やっぱり書くことについて、かな。
書くことについて何を書きたいだろうか。
書くことがなぜ良いかについて書きたいなぁ。
なんで書くことってよいんだろう?
書くことで一定時間集中して考えることができるから。
じゃあ今日は、
「書くことには一定時間
集中する時間を作れるから良いんだよ!」
という内容で書いてみよう。

というように、
頭の中のおしゃべりをただただ打ってみる。
そうすると何かしらの結論が出ます。
上記の例は3分くらいで書きました。
頭の中で考えていたらきっと30分くらい、
う~ん、う~ん、と考えていると思います。
途中で何百もの違うことを考えながら。
集中して考えれば3分くらいで決まってしまいます。

決めるために書く!なんて意気込んでしまうと、
書く前から疲れてしまいます。
そうではなくて、
決まったらラッキ~くらいのテンションで、
とりあえず書き始めてみる。
そうすると思いの外早く納得感ある
結論が出るかもしれません。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2021 1/25 (月曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・1月21日~


(手早く売り場を作る内野さん、さすがです!)

やすらぎの里に滞在すると、
「セロトニン」がたくさん分泌するのだろうなと思います。

セロトニンは脳内物質の一つで、
「幸せホルモン」とも言われます。

幸せな気分になる脳内ホルモンの中では、
ドーパミンも有名です。

セロトニンがホッとするような
静かな幸せ感なのに対し、
ドーパミンはワァ~っと
テンションが上がるような幸せ感。

セロトニンは、
日光浴やリズム運動で分泌が促されます。

やすらぎの里に滞在していると、
朝少し早く起きてお散歩へ行き、
ヨガなどの適度な運動を取り入れ、
夜は早めに就寝。
いつでも温泉には入れて体が緩みます。

気持ちがいいな~、
ほっとするな~、
そんなひとときがたくさんあります。

日常ではどちらかというと、
ドーパミン的な幸せ感に偏る気がします。
刺激的な幸福感を強く求めてしまいます。

でもやすらぎの里へ来て、
久しぶりに「ほっとする~」という感覚を味わうと、
これを求めていたのかも・・・
なんていう気持ちになるかもしれません。

セロトニン生活を送ったゲスト皆さんは、
表情がとても柔らかくなり、
ニコニコ笑顔で帰りのバスから
手を振ってくださいます。
その瞬間をとても嬉しく感じます。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「不安が消えました」 40代 女性

体の不調を治すために来ました。
良かったところは、
頭痛、吐き気、震えの原因が、
低血糖の症状だとわかったこと、
その対処法を教えてもらったこと、
鍼灸師の田島先生からは、
体のゆがみの改善方法を教わり、
不安が消えました。
丸二日間食べていないのに、
1時間歩くことができてびっくりしました。
空腹をあまり感じなかったのも驚きです。
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また伺いたいと思います」 50代 女性

やすらぎの里を選んだ理由は、
家から近く、断食コースや食養生コース、
館によりコースや日程が豊富であるから。
口コミが良かったから。
SNSやHP、メルマガの内容から、
事前に様子を知ることができたから。
自分の休みと日程が合ったから。
良かったと思ったところは、
個人のペースで動けて、
プログラムが強制ではないところ。
スタッフ皆さんが親切。
鍼灸師、田島先生の技術。
多種多様な飲み物が自由に飲める。
自然豊かでリスがたくさん見られた。
食事が美味しい。
テーブルの花がかわいい。
清潔、きれいにしている。
山と緑、花、小鳥を見て、聴いて歩くことの
快適さを再認識し、
自分が心地よくいられる土地、場所、居室について
改めて考え前向きになった。
空腹でも案外我慢できることを実感した。
自分の体、自分の(食)欲、自分のことは、
自分でしっかりコントロールしたいし、
そのようにできる予感がした。
大いに刺激を受けた出逢いが嬉しかったです。
大変お世話になりました。
また伺いたいと思いますので、
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大好きだから!」 50代 女性

やすらぎの里へ来た理由は、
大好きだから!
来るたびに細かなところが改善されていてスゴイ!
笹原先生のアロマ(かっさ)と、田島先生の整体で、
体のガキゴキが少し取れました。
また来ます!よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2021 1/23 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「考えているようで考えていない?」


(サロンで「炭酸泉」に入られたうみさんのおしり。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

言葉にするということは、
「ある一定時間、そのことに集中すること」
そんな風に感じます。

あたまで思っているこは、
考えているようで考えられていない。
ずっとそんな気がしてきました。

頭の中ではいろ~んなことを考えます。
えっやっぱり考えている?と感じますが、
考えられているのなら、
もっとその考えが進展していっても良さそうなのに、
同じことをぐるぐる考えるのが定番の流れ。

きっと・・・

頭の中では超超超超高速で、
いろんな事を考えまくっていて、
それは秒刻み、
いやそれ以上の速さで
変わっていっているんだろうなと思います。

疲れたな
お腹空いたな
洗濯もの干さなきゃ
明日何着ていこう
明日Amazonから本とどくな
Kさんにメールしなきゃ
疲れたな
もうすぐ給料日だ
Amazonから何の本届くんだっけ?
今日雨降るかな?
この間の強風で傘の骨一本折れてたな
おせんべい食べたい
歌舞伎揚げ?いや揚げ塩煎?
Amazonから届く本なんだっけか
雨降るなら洗濯もの干せないじゃん
部屋干しかぁ
お給料入ったな何買おうかな
Amazonで本でも買おうかな
Amazonから明日何届くんだろうか
傘買わなきゃ
洗濯物洗濯機入れたままだと臭いのもとになるな
やっぱ歌舞伎揚げだな
部屋干しだしなおさら早く干さなきゃ
疲れたな
Kさんにメールしなきゃ
Amazonから何届くんだろう
明日は寒そうだから厚手のセーターかな
でもタイトめなアウターだと厳しいな
歌舞伎揚げって美味しいよね

という感じでしょうか。
もしかしたら3秒くらいで、
これくらいの分量考えているかもしれません。

重要なのは、
これを「考えている」と言えるかどうかです。

上記の例でいえば、
結局Amazonで何が届くかわからないままですし笑、
明日何を着ていくかも決まっていません。
(歌舞伎揚げを食べることだけは決まりましたね!)

言葉にする、
つまり誰かに説明する、紙に書く。
これをしている時間は、
思考が高速であっちゃこっちゃ飛ばないで、
一定時間ひとつのことについて、
「集中して」考えることができそうです。

例えば誰かに、
「明日何を着ていこうか考えている」
ことを話すとします。

明日何着ていこうかな~と思って。
明日けっこう寒いってさっきニュースで言ってたんだよね。
でもこの前買ったアウターけっこう細身で、
中に着込んじゃうときつそうなんだよね。
でもそのアウター着たくてさぁ~。
どうしようかなぁ・・・。
あっ、でも、ムートンブーツ履けば、
上が薄着でも大丈夫かな?
大判のマフラーとムートンブーツ履けばいけるかも!
そうだそうだ、そうしよう。
明日は薄手のセーターに新しいアウター着て、
ムートンブーツにマフラーにするわ!

こんな風に誰かに話すと決まりやすいです。
これは一定時間何を着ていくかについて、
考えられた結果だと思います。
途中で歌舞伎揚げのことやAmazonのことを考えず、
何を着ていくかだけに集中した結果です。

頭の中で考えていても決まらないのは
当然だよな~と思いました。
これだけいろんなことを超高速で考えていたら、
決まるわけがないなぁ、と。

話す、書く。
とっても単純なことですが、
やっぱり悩みを解決していくには
有効な手段だと思います。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る