する贅沢から、しない贅沢へ

2019 7/28 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「健気なからだ」


(外に行くのを断固拒否するソラくん。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

人間のからだはとっても良く出来ているなぁ・・・
と思います。

私たちの行動に対して、
からだは自然にバランスを取ってくれます。

暑いところに行けば汗が出て、体温を下げようとしてくれる。
寒いところに行けばぶるっと震えて、体温の放出を抑えてくれます。

私たちがとった行動に対して、
からだは健気に働いてくれます。

だるさや痛みは嫌われますが、
もし、その辛い感覚がなかったら、
そのまま不調に気づかないで事態は悪化していってしまいます。

だるいから動けなくて休むし、
痛いからかばって休ませます。
そうして休ませているうちに、良くなっていきます。

「体に悪いと分かっていてもやめられない。」

誰にでもそんな習慣があると思います。
悪習慣と呼ばれるようなことでも、
それは、からだがバランスを取ってくれている、
ということなんじゃないかな、と思います。

食べ過ぎ飲みすぎ、吸い過ぎ。
テレビやゲームで夜更かし。

日々頑張りすぎて疲れているとしたら。
からだはそれに対して、ちゃんとバランスを取ろうとする。
ストレスをたくさん抱えているとしたら、
それを解消するようにからだは働くのだろうなと思います。

食べたり、飲んだり、喫煙したり。
からだに負担ではあるけれども、
その瞬間は確かにストレスが軽減するように思います。

もしかしたらこの先、生活習慣病になるかもしれないけれど、
でもそれよりも、今ここで抱えている「ストレス」を解消することが、
からだとっては優先されることなのかな、と思いました。

それくらい「ストレス」は、からだにとって、
手放したいものなのかもしれません。

からだに良くないな、とわかっていても止められないことがあるとしたら。
「それだけ頑張っている」ということだと思います。
頑張っているのに「なんで止められないんだろう・・・」、
と自分を責めてしまったら、さらにストレスは大きくなってしまいます。

「それだけ自分は頑張っているんだなぁ・・・」

と思うと、少し気持ちがゆるっとなる気がします。
ゆるっとすると、ストレスが小さくなって、
からだも食べる飲む吸うなどでバランスを取る必要がなくなるかもしれません。

本当にからだは健気に働いてくれているな。
そんなことを考えていました。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る