する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2015 12/20 (日曜日)

賄い料理

高原館の小出です。

今日は、やすらぎスタッフがいつもいただいている
賄い料理のご紹介です。

DSC_1228

DSC_1324

DSC_1603

ときどきサプライズでキャラ弁がでます(^^
DSC_1633

わたしはお料理は全然できなくて
食べる専門ですが、、(^^;
手作りのお食事は作ってくれる方の気持ちが伝わってきて
ありがたいなぁという気持ちでいつもいただいております。

健康的な良い食事って食材や栄養素、カロリーにこだわったりなど
いろいろな考え方がありますが、
手料理だったり、
家族、好きな人と団らんしていただけたら
なんかそれだけでホッとして
それが自分にとってのエネルギーになるのかなぁと思います。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2015 12/19 (土曜日)

「婦人画報・1月号に掲載されました」

「婦人画報」の1月号に、
高原館の記事が掲載されています。

婦人画報

「厳選・食体脳美」のコーナーで、
2泊3日の「ファスティングステイ」でデトックス 
の記事で取り上げてもらってます。


先日はテレビ東京の取材も来て、
1月に放送予定なので、
新館オープンに向けて幸先がいいです。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2015 12/18 (金曜日)

『 やすらぎ通信 』 瞑想について

『 やすらぎ通信 』 第575号 2015.12.18

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

登録・解除はこちらから
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=yasuraginosato

●やすらぎの里・ホームページ

ホーム


●高原館・ホームページ

ホーム

■━━━━━━━━━■

おはようございます。
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原はすっきり晴れて、
海の向こうの大島がきれいに見えています。

ちょっと寒いけど、空気が澄んで、
とても気持ちいい朝です。

ようやく、冬らしい感じになってきましたね。

アロエの赤い花が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお届けします。

【目次】━━━━━

【1】瞑想について

【2】やすらぎのレシピ
「かぼちゃのポタージュ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

空き室状況

■ 高原館の空き室状況はこちら

空き室状況

━━━━━━━━━━━
【1】瞑想について
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里(本館)は、2016年3月13日に、
同じ伊豆高原の桜並木に移転となります。

現在の浮山温泉郷の施設は、
名称を「やすらぎの里・養生館」にし、
プログラムをリニューアルして、
2016年3月28日からオープンとなります。

養生館は、僕(大沢)も朝のヨガなど、
一部は担当しますが、
プログラム全体は、現在、高原館の責任者の小針が、
3月より養生館に移り担当することになります。

そこで今回は、
養生館の責任者となる小針に、
瞑想について語ってもらいます。

————–

みなさんこんにちは、
来春から養生館のプログラムを担当する、
小針佑太と申します。

今回は養生館でも大切なプログラムとなる、
瞑想についてお話しさせていただきます。

————–

「瞑想について」

瞑想の目的は
「心のやすらぎ」を得るためです。

普段の生活を思い返してみると、
イライラしたり落ち込んだり、
ひっきりなしにいろいろな感情が
噴き出していないでしょうか。

過去のことを悔やんだり、
まだ見ぬ未来のことを不安に思ったり、
悩みも尽きません。

それは自分の意志とは関係なく、
勝手に心が暴走しているのです。

コントロール不能に陥った心は、
次第にネガティブになっていき、
「どうせ自分なんて」という卑下の思いや、
「周りが悪いのだ」という
他者を非難する思いにとらわれていきます。

これでは平穏に過ごすことはできないでしょう。

ストレスにまみれて
健康を害するかもしれません。

そこで瞑想をします。

————–

瞑想には様々な方法がありますが、
心を何か一つのことに集中させます。

呼吸を観察することや、
体の動き、食べていることや、歩いていること。

座って行うものだけでなく、
生活そのものを瞑想にしていくこともできます。

この瞬間、体に生じている感覚を
注意深く集中して観察します。

こうした「今、ここ」の現実に
リアルタイム、かつ客観的に気づいていることを
「マインドフルネス」といいます。

————–

瞑想を通して、
心を「今、ここ」に
取り戻すことを積み重ねていけば、
普段の生活でも、自分の心に振り回されたり、
いやなことがあっても反射的な反応したり、
過剰反応することが少なくなり、
何事にも動じない心が養われていきます。

養生館では、心と体のやすらぎを感じるために、
毎日11:00から、
マインドフルネス瞑想を中心におこないます。

養生館のホームページができました!

■ やすらぎの里・養生館
https://y-sato.com/kougenkan/youjyoukan/

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

調理スタッフの長澤です。

伊豆高原も冬らしい陽気になって、
本格的に寒くなってきました。

やすらぎの里の癒し犬“ソラ君”も、
グレーのダッフルコートを着て、
中庭でお昼寝しています。

今回は「かぼちゃのポタージュ」をご紹介します。

ゲストの皆さんにも人気のメニューのひとつで、
クリスマスのときのスープにもいいですね。

かぼちゃには、ビタミンCやβカロチンも
豊富に含まれているので、
アンチエイジング効果が期待できます。

冬至かぼちゃも美味しいですが、
やすらぎの里のかぼちゃスープもぜひお試しください。

————–

「かぼちゃのポタージュ」

~ 材 料(5人分)~

・かぼちゃ(皮付き)  350g
・玉ねぎ        中1/3コ
・一番出汁       250cc
・小麦粉        大さじ1
・豆乳         250cc
・塩          小さじ1/2+ひとつまみ
・こしょう       少々
・片栗粉        小さじ1

————–

~ 作り方 ~

1.かぼちゃは皮付きのまま鍋に入れ、
かぼちゃが浸る程度の水を加える。
 鍋を火にかけ、沸騰してから3分茹でる。
 かぼちゃに竹串をさしてみて、串が刺さればOK!
 冷めたら皮むいておく。

2.鍋に油をひき、玉ねぎと塩ひとつまみを入れ、炒める。
  玉ねぎがしんなりしたら小麦粉を加えて、さらに炒める。

3.2の鍋に一番出汁を入れ、弱火で20分煮る。

4.3と豆乳、1のかぼちゃをミキサーにかける。

5.4を鍋に入れ、50分間弱火でかき混ぜる。
  (焦げ付かないように気をつけてくださいね。)

6.5に塩・こしょうで味付けしてから、
  仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける。

※スープ表面の飾りは、ほうれん草とかぼちゃの皮、
一番出汁をミキサーでペースト状にしたものを使っています。 

■ 体で覚える食養生
https://y-sato.com/kougenkan/diet.html

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

————–

最初、一週間もつのかなと心配でしたが、
無理なく、楽しく過ごすことができました。

様々なプログラムでリラックスして、
散歩で軽い山歩き気分にもなれました。

リラックスするだけではなく、
数年来抱えていた、
精神的な飢えが癒されました。

こんなにすっきりした、
ほっとする気持ちは、
年々かぶりか分からない程です。

本当にありがとうございました。

30代 女性

————–

すごく貴重な一週間でした!
想像していた以上に充実した毎日で、
この年になって初めて体験することが、
たくさんあって、新鮮でした。

こちらでたくさんのお友達もできて、
人生の中で、また一つ、
とても良い思い出ができました。

先生はじめ、スタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。

40代 女性

■ やすらぎの里の体験談

お客様の声・体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

ここ一ヶ月くらい、
パソコンに向かい続けて作っていた
「養生館」のホームページが、
ようやく出来上がりました。

■ やすらぎの里・養生館
https://y-sato.com/kougenkan/youjyoukan/

シンプルなサイトですが、
手作りした分だけ、
こちらの想いが沢山込められています。

「脳を休め、心身をリフレッシュする」
今の時代に合わせた、
養生の在り方を提案しています。

■ やすらぎ日記
https://y-sato.com/kougenkan/diary

━━━━━━━━━━━

■ お問い合わせ
▼やすらぎの里 TEL 0557-55-2660
電話受付時間 (AM9:00~PM9:00)
izu@y-sato.com
【 お申し込みはこちら 】

<ご予約申し込み>


【 日記ブログ 】
https://y-sato.com/kougenkan/diary/
【 大沢のFacebook 】
https://www.facebook.com/yasuragi.osawa

━━━━━━━━━━━

気が付いたことや
感想など頂けると嬉しいです。

このメルマガに、そのまま返信すれば、
やすらぎの里の大沢に届きますので、
よろしく!(^-^)」

すべてにお返事はできませんが、
頂いたメールは、すべて見ています。

yasuraginosato@gmail.com

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2015 12/14 (月曜日)

月曜日の高原館

高原館の小出です。

月曜日の高原館は滞在ゲストの皆様がお帰りになる日です。
最終日、皆さんそれぞれの気づきを得てまた日常に戻っていきます。

朝は自然の中をみんなでウォーキング。
DSC_1231
最後の急な坂を登りきると、
海と空と太陽、大自然が迎えてくれて気持ちがいい!
海の向こうに大島など遠くの島々が見られます。
今の時期、到着場所と日の出の時間が重なるので、雲がなければみんなで日の出を拝めますね。

朝食前に地元の農家さんが野菜の販売に来てくれます。
DSC_1619
地元で採れた無農薬野菜。お土産にどうぞ。

海ちゃんも、皆さんのお見送りに出勤しております。
DSC_1614

帰ってからもお元気で。
疲れたらまたやすらぎを思い出して
ちょっとホッコリできたらいいですね(^^

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2015 12/13 (日曜日)

八幡宮来宮神社

はじまして。
高原館スタッフの深澤と申します。

伊豆に来てから、土地の神様に
一度もごあいさつに行っていないということで、
八幡野にある八幡宮来宮神社に行ってきました。

unnamed

少し狭い道を抜けると、急に景色が開けて、森の中に。

unnamed (2)
お酒が大好きな神様ということで、お酒もお供えしてありました。

unnamed (4)

空気がとてもすっとしていて、
豊かな森の中にあるので、
しばらくいるだけで、心も身体も落ち着いてくる気がしました。

伊豆高原駅から歩いて20分程の場所にありますので、
おさんぽの時にもおすすめです♪

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る