する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 9/15 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「よく休むって・・・?」


(少し叱られてしょげているソラくん・・・)

こんにちは、高原館のくさむらです。

入所面談の時に、
「よく休んでくださいね」とお声掛けすると、
「どうやって休めばいいのですか?」
と聞かれることがあります。

休み下手の方は、
「ゆっくりする、のんびりする、よく休む」
の、やり方が分からない。
そんなことが少なくありません。

ベッドに転がっていればいいですか?
ボーっとしていればいいですか?
マッサージを受ければいいですか?

そのように聞かれますが、正直私に答えは分かりません。
答えを知っているのは、ゲストご自身だからです。

確かに一般的には、
良く寝る、何もしないでボーっとする、マッサージを受ける、
こんなことが「休む」と言われます。

だけれど、どうやったら心身が休まるかは、
人によって違うのかなと思います。

自然豊かな道を歩く。
お風呂に浸かる。
読書をする。
ストレッチをする。

目安になるのは「心地よさ」かな、と思います。
「はぁぁ~~~気持ちいいなぁ~~~~」
と、感じること。
それが心身に休息を与えてくれるのだと思います。

休むってなんだろう・・・
と、迷ってしまったら、
「心地よいこと」って何だろう?と考えてみる。
すると、少しわかりやすくなるかもしれません^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/15

お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」

お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」

2019年11月30日(土)1泊2日・やすらぎの里「本館」

6月に開催して、みなさんにとっても好評だった、
お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」
また12月に開催です!

横浜にある瞑想スタジオ「SOWAKA」の代表で、
僧侶の入山文章さんの瞑想レッスンと、
シンプルだけど深いお話を伺います。

お坊さんならではの心に染みるお話しと、
やすらぎの精進料理と温泉で、
心も体もやすらいでください。

入山文章

入山文章さんのブログは、気づき満載です。

~すこやかな瞑想を、あなたの日常に~

お坊さんから教わる「やさしく、丁寧な」
マインドフルネス瞑想のレッスン。

瞑想とは、雑念を払い
今ここに集中する心の技術です。

姿勢が悪かったり雑念にとらわれていると
バシッと肩を叩かれる・・・
ということもありませんので、
ご安心ください(笑)

今ここにある自分自身(の体)と
思考を超えてゆっくりと対話してゆくことで、
心の集中と洞察(マインドフルネス)が深まります。

お坊さんに教わる気づきの瞑想リトリート

瞑想レッスンの特徴——–

〇ゆっくり言葉でリードしてもらえるので、
初めてでもスムーズに瞑想できます。

〇お経を聴いて、自然と心身が引き締まります。
瞑想に入りやすい空気にするために(数分)お経を読みます。

 ※特定の宗教の勧誘などは一切ございません。

<お申し込みは、一番下の申し込みフォームから↓>

「気づきの瞑想リトリート・スケジュール」

●11月30日(土)
チェックイン 12時~13時30分
駅に送迎に行きます 12時15分
オリエンテーション 14時~
すこやかな瞑想レッスン 14時30分~16時
夕食(やすらぎの精進料理) 18時~
文章さんの講座  19時~20時
消灯 22時

●12月1日(日)
朝の散歩 6時30分~
シェアリング 7時30分~8時
朝食(養生食) 9時
駅まで送迎します 10時

「気づきの瞑想リトリート・料金」

1泊2日の宿泊、食事、プログラム、温泉、岩盤浴が含まれます。
消費税、入湯税込み(面談、治療はありません)

・相部屋      16,170円
・2人部屋     17,325円(2人で34,650円)
・個室Bタイプ   20,790円
・個室Cタイプ   23,100円
・個室Aタイプ   28,490円

「リトリートのお申し込みはこちらから」

※ メールでの予約受付後、こちらから確認のメールをお送りいたします。
 予約確認のメールが届いて、正式な予約となります。
 2日以上たっても連絡がない場合は、お電話にてご確認下さい。

※ キャンセル料
(予約変更の場合もキャンセル料がかかります)
予約日の21日前10%  14日前20%  7日前30%  前日50%  当日100%

ご連絡いただいた時点で予約受付になりますので、
ご変更やキャンセルの場合必ずご連絡ください。
ご連絡のないキャンセルの場合当日キャンセルの扱いになります。

[contact-form-7 404 "Not Found"]
  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/14 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「頑張らない練習」


(うみさん、きまってるぅ~!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

やすらぎの里に来てくださる皆さんの多くは、
普段とても頑張っていらっしゃる、
そんな風に思います。

そんな皆さんに、高原館でやっていただきたいこと。
それは・・・
頑張らない、だらだらする、ゆっくりする。
そんなことです。

頑張ることは大得意な皆さん。
でも、頑張らないことには不慣れ。

頑張ったら頑張った分、
頑張らない時間も同じくらい必要なのかな、と感じています。
そうしないと心身バランスが崩れてしまう、そんな気がします。

頑張るのが得意な方に必要なのは、
「頑張らない練習」なのかもしれません。

だらだらぁ~っとする練習。
ゆるゆるぅ~っとする練習。

やすらぎの里には頑張らない練習をする環境が、
整っていると思います。

頑張らないことに罪悪感を持つ方もいるかもしれません。
でも、頑張らない時間を持たないと、
頑張れなくなってしまうのではないかな、と思います。

頑張るために、頑張らない時間をつくる。
そうすることで、
体も心も健やかでいられるのかもしれません^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/12 (木曜日)

『 やすらぎ通信 』リトリートの場を整える

『 やすらぎ通信 』 第751号 2019.9.12

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原はうっすら雲が広がり、
雲の合間から青空がのぞく気持ちのいい天気。

台風でかなりムシムシした日が続きましたが、
今日は秋らしい爽やかな風。

台風であちこち被害が出ていますが、
復旧工事がスムーズに進みますように。

すすきの穂が開き始めた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】リトリートの場を整える

【2】日比響子さんの断食体験レポート

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記


【1】リトリートの場を整える

先日の台風では「みなさん無事ですか」と、
リピーターのみなさんからご連絡いただきました。

伊東市で被害が出ていると、
ニュースでも伝えられていましたが、
やすらぎの里では、
養生館の屋上露天風呂に被害が出ました。

露天風呂の入り口の囲いと塀が、
台風の風で倒壊したのです。
最初に見た時は唖然としました。

2日後には養生館のみなさんが入所するし、
この時期は、屋上の露天風呂は大人気ですから、
ずっと使えないというのは避けたい。

業者に連絡したら、
「屋根が飛んだりして、
生活に支障が出ている人を
優先して工事してあげたい」という返答。

確かにそれはそうです。

それじゃあ、自分たちでやるしかないねと、
養生館のはるか先生とメンテの加藤君と、
3人で応急の復旧工事をやることに。

ばらばらになった柱や板を
パズルのように組み立てて、
補強金具と木材で固定していく。

飛んでなくなった部材や、
折れた柱は、あるもので代用して。

炎天下の下、汗だくになりながら、
なんとか使える状態に仕上げました。

久しぶりに全力を出し切り、
汗も出し切り、めっちゃ疲れたけど、
終わった後の達成感と清々しいこと。

体は疲れているけど、
頭はとてもスッキリして、
生きてる充実感がみなぎっていました。

「ゲストのみんなが日常から離れて、
静かな環境で自分の心身と向き合い、
自分で気づける」そんなリトリートの場を整える。

そこが最もやりがいを感じるところで、
そのためだったら、
人から見たら大変そうなことも、
楽しみながら出来る。

自分の好きを再確認した、
台風の復旧工事でした。

これからの時期は、
きれいな月も眺められ、
水平線から上る日の出が拝める、
養生館の屋上露天風呂に入りに来ませんか。

■ 養生館について


【2】日比響子さんの断食体験レポート

東京の下北沢で隠れ家スタジオ
「amical?&yoga sutudio hi_bi」を主宰している日比響子さんが、
昨年に引き続き断食レポートをアップしてくれました。

「2019断食体験レポート」

響子さんの断食レポートは、
断食の本質的なことを思い出させてくれます。

読んでて、僕も初心に戻る気持ちになります。

響子さんはフリーのライターから、ヨガの先生、
そして「amical?」というボディーケアを通して、
心と体のつながりを分かりやすく伝えています。

■ amical?&yoga sutudio hi_bi


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は8月28日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生きているということを強く実感しました」
そんな声がありました。
忙しかったり、便利になりすぎると
いつの間にか体は置き去りの状態になってきます。

養生館では体の存在を思い出し、
心と体のつながりを繰り返し感じていきます。

そうすることで、「確かに今を生きている手ごたえ」
それを取り戻せるのではないかと思っています。
深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「精神的な変化」 10代 女性

想像と違って、私にとってこの滞在は
身体的な変化よりも精神的な変化の方がとても大きかったです。
5日間、自分と向き合い続けることで、
今までわからなかった食べる幸せや、
体を動かす幸せを感じ、
生きているという事を強く実感しました。

はるか先生のやわらかな雰囲気が
ゆったりくつろげる養生館とぴったりでとても癒されました。
最初は不安でしたが、勇気を出して参加して本当に良かったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ドキドキして初めて参加」 70代 女性

道場に参加された人達も良かったし、
スタッフの方々も同様、ドキドキして初めて参加したけれど、
プログラムも良かったし、非常にうれしく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今を生きる」 50代 女性

今を生きる、今に集中することが大切だと思った。
食事をありがたく食べる事をわすれていた。
きちんと「いただきます」をして、味わって食べようと思います。
大切にしていきたいと思いました。
4日間ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身体の声を聞く」 40代 女性

食べることは好きだったけれども、
食を大切にしていなかったとしみじみ思いました。
質の良い食事、適度な運動と汗、
また身体の声を聞くことの大切さを学べて本当に良かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆっくり養生」 20代 女性

ゆっくり養生することの大切さがわかりました。
食事を味わって食べるのはとても大事なことだと思いました。

体を動かすのは、
自分の体にとても良い事だというのがよくわかりました。
自然と一体になるのはすごく気持ちがよかったです。

ストレスを感じなければ、
すぐ体重が落ちるのが分かって良かったです。
普段、食べ物をあんなに
食べる必要はなかったというのがわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生きている喜び」 50代 女性

まだまだ、家に帰ると
たくさんたべることもあるかと思うのですが、
いろんなヒントを教えてもらいましたので、
できるだけ思いだしたいと思います。

ドライフルーツがあんなにも
美味しいと思ったのは初めてです。
食べる事がヒトとして
生きている喜びだなぁと思いました。
美味しいお食事、すてきな講座、
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

伊豆高原も台風被害が出ましたが、
停電や断水など、順調に復旧しています。

しかし、風による倒木は、
まだあちこちで無残な姿をそのままにしています。

今朝はみんなで城ケ崎の吊り橋に行ったんですが、
大きな木が根こそぎ倒れていました。

吊り橋を眺められる展望台も大木が倒れて、
使えなくなっていました。

災害が起こると、
普段通りの生活ができることが、
当たり前のことではないというのを、
しみじみ感じます。

当たり前を断つことで、
当たり前だと思っている普段の生活を
感謝の心で感じ直す。

断食で伝えたいことの大切なことです。

大沢

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/10 (火曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・9月6日~


(雨が降って来て居場所をお野菜にゆずってあげたそらくん。)

9月6日から高原館に滞在した皆さんの声です。

日曜日の夜、
台風の影響で停電してしまった高原館。
養生館へ移動しての面談、朝食、となりました。

ゲストの皆さんには、
慌ただしい思いをさせてしまい、
申し訳ない気持ちでした。
しかし、ゲストの皆さん、
嫌な顔一つせず、むしろ私たちに
気をつかって協力してくださり、
感謝の思いでいっぱいです。

こうした緊急時こそ、
「マインドフルネス」が大切なのかもしれない、
そんなことを感じました。
今できることに集中して、それに専念する。
「ああなるかもしれない・・・」
という予測をしておくのも大切なことですが、
そればかりを考えていては、
今やるべきことが疎かになり、
判断も鈍ります。
ある程度の予測をしたら、
あとは考えるのをやめて、
目の前のことに専念をする。

私は車の運転が大の苦手で、
道にもよく迷います。
今回の台風、倒木で通れない道が多くありました。
慣れないバックをし、普段通らない道を走り。
まさに「運転だけに専念」。
普段絶対無理、と思うようなことが、
出来ました。

「目の前のことに専念をする」
ということは、
人の可能性を広げてくれもするのだな・・・
と感じました。

ゲストの皆さんには
「台風も良い思い出です!」
と言っていただきました。
本当に、様々なお気づかい、
助けていただきました。
ありがとうございました。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を振り返る」 50代 女性

日々忙しい時間を過ごしていて、
今回はまったく対照的な日々を送り、
自分の生活について考えたり、
変えなくてはいけないのではと
自分を振り返ることができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べ物で体がつくられる」 20代 女性

食べ物がない環境だと、
あまりお腹は空かないということ。
いつもどれだけ食べ物に囲まれて、
無駄な摂取をして、
体を傷めつけているのかと苦しくなった。
そして“よく噛む”のがなぜ良いのか、
身をもって知ることができた。
それは、食べ物を知り、感謝しながら
食すことができ、
自分の体を知ることができる。
一種の瞑想状態に入ることで、
食を楽しむことができる。
そう学べたと思います。
食べ物で体がつくられるからこそ、
気を付けて生活したいなと思いました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「美味しく楽しい生活」 50代 女性

五感を使うことの大切さを実感しました。
特に食べることが好きなので、
素材の味を大切にした料理を1品でも
取り入れるよう心がけようと思いました。
適度な運動、無理をしない、
ストレスをよく解放して、
美味しく楽しい生活を心掛けたいと思います。
脂肪とストレスを溜め込む生活をするように
なってきたら、又来させていただきます。
その時はよろしくお願い致します!!
ありがとうございました^^
(今度は食事有で参加したいと思います)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「清潔静かで落ち着く」 50代 女性

毎回思いますが、清潔で静かで、
落ち着きます。
高原館は2年ぶりで、
空気清浄機、岩盤浴の除菌スプレーなど
どんどん改善されていてすばらしいです。
最初に自己紹介の時間が出来たのも
良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とても良かったです!」 40代 女性

食事をリセット出来て、さらに岩盤浴や
温泉、ヨガやウォーキングなど、
1人で参加して宿泊できるところに
魅力を感じました。
お風呂のアロマジェル、お茶がいつでも
飲み放題なところが本当に良かったです。
ポットに入っていて有難い!
本の種類も充実していて、しかも
気になる読みたい本がいっぱいあって、
とても良かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お肌が絶好調」 50代 女性

自分の食生活が
いかに乱れているかを実感した。
丁寧に作ってくださったお食事に感心した。
食事か岩盤浴かパックか、
それら全部かわからないが、
肌がすべすべで絶好調。
体が欲するものをとらないと、
私の場合は元気もやる気も出ないので、
旅行として来るのではなく、
「やすらぎの里」として来ようと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「のんびりできる」 40代 女性

高原館は3回目ですが、
のんびりできるところが気に入っています。
今回は食事の見直し、
マインドフルネスを帰ってからも
継続的に取り組みたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「必要なことが学べた」 50代 女性

断食だけでなく、
色々な講座や運動、温泉、マッサージ
等々、体調を整えるために、
必要なことが学べました。
今の時代、食べ物は何でも手に入り、
いつでも好きな物が食べられますが、
自分の体のことを思いやり、
食材を選んで味わい、
ゆっくり楽しみながら食べたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「休むことが大切」 50代 男性

いろいろヒントになる本があった。
自由な時間が多くあった。
台風があっても、
いろいろと対応してもらった。
塩分の濃いものを多くとっていた。
休むこと(普段も)が大切と思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リセットされていく」 60代 女性

自分の日常生活の混沌・・・
を痛感しました。
何もしない、ゆったり、
とした暮らしの中で、
リセットされていくのを感じました。
そのような気づきをいただける
状況をたくさん作って用意してくださり、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆれている私」 60代 女性

休養と学びと再生があります。
自然・温泉・マッサージ・食事もいいです。
マインドフルネスを学んで、
自分の思い
(家庭人として個人としてやりたいことに生きたい私)
と周りの人の思い
(私を職場に留めようとする思い)
ゆれている私を感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プログラムが有意義」 60代 男性

単なる断食だけでなく、
ヨガ、食事の話などのプログラムが
有意義であった。
食事を丁寧に、大事にすることによって、
過食→肥満が防げると実感した。
約3キロ~4キロ減量できた。
有難うございます。
今後の日常生活にこの断食
(ゆっくり味わって食べる)
を実践していきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を見つめ直す」 60代 女性

こんな食生活はとても家では出来ないので、
来て良かったです。
食事に対する意識が変わりました。
自分を見直す為にも良い体験でした。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「勉強になりました」 60代 女性

いろいろなプログラムで、
今までに無い経験をしました。
飽きなかったです。
とにかく食事が美味しく、
スタッフの方が親切でした。
本も沢山あり、読んだので、意識が高まりました。
いろいろな年代の方と話ができて、
興味深く勉強になりました。
最終日は自然の凄さに驚きましたが、
ゆるりと対応して頂いて、助かりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ていねいに暮らしていく」 30代 女性

“食”について考えることは
“生き方の問題”だ、
という代表さんの言葉が印象に残りました。
これから日々ていねいに暮らしていくことを
心がけていきたいです。
台風に遭遇したことも思い出になりました。
お片付け大変だと思いますが、
また来たいと思いますので、
頑張ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る