する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2020 5/5 (火曜日)

やすらぎ日記「『断捨離』をしてみる⑲」


(このような状態だとお掃除もラクラクです)

こんにちは、スタッフのくさむらです。

私服の制服化をするために、
いろんなことを考えて、試してきました。

今日は私服の制服化をするときの
コツを紹介します。

1、お店をしぼる
買うお店をひとつにしぼると、
それだけで勝手に選択肢が狭まるので、
選びやすくなります。

2、専門店があるお店で買う
お気に入りのブランドがあっても、
専門店がないと、セレクトショップの一部に
置いあるだけになります。
そうなると、セレクトショップが
そのブランドの取り扱いをやめたときに
困ってしまいます。
専門店があるとその心配がないです。

3、定番品を選ぶ
ブランドの中で
アイコンになるような商品があります。
例えばコンバースのスニーカーといえば
オールスター。
オールスターのスニーカーが
世の中から無くなる確率はかなり低いです。
そのように、ブランドの中で
アイコンになっているような
超定番品を選ぶのが良いと思います。
流行りのものだと、買い換えるとき、
その品物が廃盤になっていることがあります。
そうなるとまた新たに
制服の考え直しが必要になってきます。
定番品なら安心です。

一度しっかり制服化してしまうと、
買い物が本当に楽になります。
洋服がくたびれてきたら、
同じものを買うだけです。
サイズもわかっていますから、
オンラインストアでの購入もできます。

そもそも私服の制服化をしたいと思う方が
どれだけいるのかはわかりませんが^^;
参考になれば幸いです。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 5/4 (月曜日)

『 やすらぎ通信 』「断捨離」をしてみる(9)

『 やすらぎ通信 』 第786号 2020.5.04

~ 心と体をリセット ~
断食リトリート・やすらぎの里から、
伊豆高原の爽やかな風をお届けします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里のくさむらです。

今朝は久しぶりに、
しっかり雨が降りました。

晴天が続いたので、
草木やお花にとっては、
久しぶりの雨のシャワーです。
「生き返る~」
という声が聞こえるような気がします。

霧雨が幻想的な伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】「断捨離」をしてみる(9)
【2】養生館の長期滞在プラン
【3】編集後記


【1】「断捨離」をしてみる(9)

こんにちは、
引越し準備が1時間で終わる
くさむらです。

前回は「お気に入りから厳選する」
というお話でした。

今日のお話は
「私服の(ちょっぴり)制服化」です。

お気に入りからさらに厳選して、
なんとパンパンだった洋服ダンスには
何も入っていない段が出来ました。

それでも、
ハンガーラックはまだわりと窮屈で、
重みでたわんでいました。

朝の洋服選びは
ずいぶん時間が短縮されましたが、
まだ迷うことがありました。

もっとサッと選べたらいいのになぁ…。

そんなときに出会ったのが、
「私服の制服化」という言葉でした。

断捨離をしたことのある方、
ミニマリストに興味のある方は
聞いたことがあるかもしれません。

例えばわたしの通う中学校は
制服がありました。

朝何も考えず、
ブラウスやブレザーを着て、
スカートやソックスをはいて準備完了。
その頃のことを思い出して、
楽だったなぁ〜、と感じました。

私服の制服化というのは、言葉のままで、
「私服を制服化しちゃおうよ」
という考えです。

ドラえもんの、のび太くん。
彼は私服の制服化を
実践している一人です。

毎日変わらず
黄色のトップスに紺色の短パン、
白のソックススタイル。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「私服の制服化」。
この考え方には
かなりの衝撃を受けました。

それはアリなの?
そんなことしちゃっていいの?

そんなふうに感じました。
考えた結果、
びびりなわたしは…

「そうだ7つのパターン」をつくろう!

と思いつきました。
そうすれば一週間は
違う服を着られるし、
決めてしまえば迷いません。

さっそく7つのパターンを考えました。
7つのパターンを決めると、
余る洋服が出てきます。

残念ながら
選抜入り出来なかった洋服たち…。

これらは思い切って、
売る、あげるなどして、
手放してしまいました。

この時わたしが1番優先したいことは、
「いかに迷いを減らすか」
になっていました。

「私服の(ちょっぴり)制服化」
(私服の定番化)をしたら、
さらに洋服は少なくなり、
朝の時間に余裕が出来てきました。

今回は
「私服の(ちょっぴり)制服化をしてみる」
というお話でした。

■ YouTubeのやすらぎチャンネル
(「大沢先生と一緒に浮山橋」アップしました♪)


【2】養生館の長期滞在プラン

GW明けの5月11日から、
養生館の滞在プランが変わります。

3つのコースから選べます。

(1)一週間プラン・6泊
(2)週末プラン・2泊か3泊
(3)長期滞在プラン

スタートはGW明けの5月11日(月)から6泊7日

>>養生館の新しい滞在プランは

今回新たに始まった長期滞在プラン。
まずは月曜日からの
1週間プランに参加していただき、
その後も引き続き宿泊可能になりました。

<このような方におススメです>
・集中して体質や生活習慣を改善したい
・健康的な生活をしたい
・自然の中で心身を整えながらお仕事がしたい
・伊豆高原への移住を考えている

最初の週は1週間プランの料金、
2週目は30%引き
3週目は40%引き
4週目は50%引き
長期滞在になるほどお得です。

長期滞在プランの場合、
2週目以降の施術はございません。
ヨガや講座の各種プログラムは
何度でも参加いただけます。

>>お申し込みはこちらから

感染が広がることがないよう、
滞在希望の方は、来る2週間前から、
体温と体調をチェックしてもらいます。

事前に体調チェックシートを
確認させてもらい、
体調に問題ない方だけに、
来ていただくようにします。

感染対策を徹底し、
予約人数を抑えることで
適度な距離が保てるようにしています。

>>養生館について

養生館の館長は穏やかで優しい
イケメン男子のはるか先生です^^


【3】編集後記

またまた、
メルマガを見てくださっている
皆様だけに裏話・・・。

大沢先生がめずらしく
チョコレートを食べていました。

「食べちゃう人たちの
気持ちがよくわかるよ~」と。

ひとりもくもくとPCに向かったり、
頭を使う作業が続いたりすると、
人間どうしても「糖分」を欲します。

また、何かを食べることで、
気持ちを切り替える。
リフレッシュする。
そのような目的もあると思います。

それは大沢先生も同じ。

このような時期に
食べすぎちゃうとか、
間食が多くなってしまうのは、
当たり前のことなのだと思います。

自分を責めることなく、
「頭使っているもんな~」
「頑張っているからな~」
というように、
むしろ褒めてあげてほしいなと思います^^

大沢先生の個人ページです(^^)/
ぜひ一言メッセージを!

*************************************************

食事の話やレシピなどを紹介している、
>>「やすらぎ通信」 ゲストの方に好評です!

毎週、やすらぎから伊豆の風が届きます。

*************************************************

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 5/4

やすらぎ日記「『断捨離』をしてみる⑱」


(泡ポンプが割れてしまったので買い替えました。
定番品だと買い替えも楽々です。)

前回は「制服をリニューアルしてみる」
というお話しでした。

今回は「洋服を暮らしに合わせる」
というお話しです。

まさか長年愛用していたキルティングジャケットや
バスクシャツを着なくなるとは思っていませんでした。

洋服を制服化しても、それがずっと制服になるわけじゃない。
そんな気づきがあり、ニヤニヤしてしまいました。
※これでニヤついちゃうところが変態ですね

年齢を重ねる。
暮らす場所が変わる。
仕事が変わる。
いろんな事情で生活スタイルが変わると、
私服の制服も変わるということがわかりました。

考えてみると、幼稚園、中学、高校と、制服は変わります。
同じように、大人になってからも、私服の制服は変わる。
当たり前のことなのかもしれませんね。

わたしは今、歩くことに特化した制服を着ています。
これは今伊豆で暮らしている、伊豆仕様の制服です。

モノを減らして、厳選していくと、
自分は今何を大切にしているかも自然とわかってきます。
今は、歩くことをメインに生活しているから、
私服もそれに合わせた仕様になりました。
もし今後なんらかの理由で、
都心のど真ん中に住むことになれば、
また私服の制服を見直しをすることになるのだと思います。

週末はヨガ、ハイキング、音楽フェス、
都心でお買い物、レストランでお食事。
いろいろな趣味、やることがあると、
それに合った洋服が必要になるので、
私服の制服化は難しいかもしれません。

わたしの場合は、やりたいことや、好きなことも、
どんどん厳選して絞っていきました。
だから、今のこの変態スタイルがあります。

今回は今回は「洋服を暮らしに合わせる」
というお話しでした。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 5/3 (日曜日)

『 やすらぎ通信 』「断捨離」をしてみる(8)

『 やすらぎ通信 』 第785号 2020.5.03

~ 心と体をリセット ~
断食リトリート・やすらぎの里から、
伊豆高原の爽やかな風をお届けします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里のくさむらです。

最近頻繁にメルマガを配信しています。
負担に思う方は、
無理に読まず、削除してくださいね。

それも「自分を大切にする」
という大事な行動だと思います。


いつもすっきり整っている「高原館」の広間

GW中は引き続き
断捨離シリーズを配信して、
お家をスッキリさせる
お手伝いをできたらなと思っています。

もう少しお付き合いください。


【目次】

【1】「断捨離」をしてみる(8)
【2】養生館の滞在プランが変わります!
【3】編集後記


【1】「断捨離」をしてみる(8)

こんにちは、
引越し準備が1時間で終わる
くさむらです。

傷みの大きな洋服を捨てて、
もう着ないであろう洋服を売って。
洋服ダンスの開閉は楽々、
重さでたわんでいたハンガーラックは元通り。

でも、もっともっとスッキリさせたい!、
そんな方もいらっしゃるかもしれません。
ここからは、そんな皆さんのために、
ややマニアックなお話になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、
「お気に入りから厳選する」
というお話です。

わたしの悩みは、
着ていく服を選ぶのに
やたらと時間がかかることでした。

「同じ服着てる」と思われるのが
嫌だったからかもしれません。
毎日違うパターンにしようとしたら、
大量の洋服が必要になってきます。

幸い?大量の洋服を持っていたので、
違うパターンを作りやすくはありましたが、
その組み合わせが
良かったかどうかを今振り返ると、
とてもそうは感じられません。

あーでもない、こーでもない、
そんなことをしているうちに、
部屋の中は引っ張り出してきた洋服で
ひっちゃかめっちゃか。
朝の用意にたくさんの時間を使っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

洋服の断捨離は、
その悩みを軽やかに解決してくれました。

1/3ほどまで減ると選択肢が減ります。
あーでもない、までは迷うのですが、
こーでもないを試す洋服が、そもそも無い。

だから、あーでもないけど、これしかない、
となります。
これしかないのですが、
大量の洋服から見事生き残った選抜から選ぶので、
着ていて悪い気持ちにはなりません。

気づけば持っている服の大半が、
お気に入りという状態になっていました。

「お気に入りの洋服だけがある喜び」

その状況に、
体験したことのない嬉しさを感じました。

その嬉しさを感じながら、
洋服ダンスを眺めていたら、
お気に入りの中にも
色々あることに気が付きました。

見た目も着心地もすごくいい!
見た目はイマイチだけど着心地はすごくいい!
着心地はイマイチだけど見た目は大好き!
色はイマイチだけど形も着心地もいい!
見た目も着心地も色もお気に入り!
だけど乾きにくい…。

好きだけどイマイチな点がある洋服も
かなり存在していました。

ここから断捨離のスピードは
緩やかになりますが、
イマイチな点のある洋服を、
少しずつあげたり、売ったりして、
さらに数を絞って行きました。

今回のお話は
「お気に入りから厳選する」でした。

■ YouTubeのやすらぎチャンネル
(海ちゃんのお散歩道動画アップしました♪)
※不機嫌な海ちゃんの表情にご注目!


【2】養生館の滞在プランが変わります!

GW明けの5月11日から、
養生館の滞在プランが変わります。
3つのコースから選べます。

(1)一週間プラン・6泊
(2)週末プラン・2泊か3泊
(3)長期滞在プラン

スタートはGW明けの5月11日(月)から6泊7日

●養生館の新しい滞在プランは>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~暮らすように滞在する~
コロナ騒動が落ち着くまで、
伊豆高原の自然の中で、
心身を整えながら暮らしてみませんか。

●お申し込みはこちらから>>

都会から伊豆高原への移動で、
感染が広がることがないよう、
滞在希望の方は、来る一週間前から、
体温と体調をチェックしてもらいます。

事前に体調チェックシートを確認させてもらい、
体調に問題ない方だけに、
来ていただくようにします。

もちろん、養生館でも感染対策は徹底していて、
予約人数は抑えて、
適度な距離が保てるようにしています。

●養生館について>>

養生館の館長は30歳優しいイケメン男子
はるか先生です^^


【3】編集後記

最近「コロナ太り」
という言葉をよく目にします。

GW中お家にいて、
食べたい時に食べられる環境。

胃腸が丈夫な人だと、
その環境で増量してしまうのは
ある意味当然。

人間も動物です。
むしろそんな人は、
優秀な機能を備えた体を
持っているとも言えます。

意志が弱い、ということでは
決してないです。

そんな優秀な機能を持った方でも、
おうちで体重コントロールが出来る様、
大沢先生が頑張って
「オンラインdeやすらぎの里」の作成をしています。
もう少しお待ちください^^


  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 5/3

高原館のゆるゆる日記「『断捨離』をしてみる⑰」


(トランクひとつで生活するのに憧れますが、
それはまだ難しいです)

前回は「奮発して買った洋服も手放してみる」
というお話しでした。

今回は「制服をリニューアルしてみる」
というお話しです。

伊豆で暮らすようになり、
しばらくは藤沢で着ていた洋服をそのまま使っていました。

引越しをしたのが夏の終わり。
白のバスクシャツ3枚を着回して、少し寒くなると、
ライトグレーのカシミヤセーター3枚に切り替えました。

11月ごろに、アウターが必要になりました。
でも、わたしはコートを手放して伊豆へ来てしまいました。
改めてアウターを買わなくてはなりません。
この伊豆でのアウター選びによって、
わたしは新たに大きな気づきを得ました。

「洋服は暮らしに合わせて変えていくもの」

藤沢で過ごしていたときは休みになると、
横浜へ出かけていました。
無意識にわたしは、
横浜の街にいても浮かないような洋服を選んでいました。
フランス製のバスクシャツ、イギリス製のキルティングジャケット。
スニーカーはニューバランスの1400。
ちょっとお洒落なお店に入っても、
無難で浮かないものでした。

伊豆に来て休日の過ごし方はガラリと変わりました。

歩く。
カフェやファミレスで文章を書く。
このふたつだけ。
それが休日の過ごし方になりました。

アウターをどれにしようか考えているときに、
キルティングジャケットを買い増ししようか、
とも考えましたが、どうもしっくり来ませんでした。
もっと軽くて動きやすいのがいいな、
そんなふうに思いました。

悩んだ末買ったのは、
アウトドアブランドのダウンジャケット2着。
色はネイビーとカーキ。
色が悩ましくて黒とネイビーのコートを手放したのに…。
さすがに白のダウンジャケットを買う勇気がなく、
ネイビーとカーキに逃げてしまいました。

この冬をダウンジャケット2着で過ごし、
わりと快適でした。
ここでの大きな発見は、
このダウンジャケットが洗濯機でガシガシ洗えたこと。
製品としてはそれを勧めていませんが、
試しに洗ってみたら、何も問題ありませんでした。
洗い立てはペッチャリしていますが、
乾くとふっくら戻ります。
一週間に一回洗っていたので、
かなりの回数洗濯機で回しましたが、
ほとんど傷みなく冬が終わりました。
ただやはり、超メンズライクになってしまうので
この冬は白のダウンを購入予定です。
洗えることが分かれば白もこわくない!

そしてまた暑い夏がやってきました。
バスクシャツの登場です。
しばらくは前の年と同じように、
バスクシャツを着ていました。
でもある時、もうバスクシャツじゃなくていいのではないか、
と思いました。
理由は、バスクシャツ特有の襟ぐりの広さ。
その形が好きで愛用していたところもあります。
しかし、襟ぐりが広いと、
下着が見えてしまうという欠点があります。
ショルダースナップを縫い付け、それを回避していましたが、
毎回下着をスナップに付けることが面倒に感じていました。
ちょうど3年くらい着たこともあり、
くたびれ感も出てきていたので、
ここで夏の制服リニューアルを決意します。

バスクシャツに代わって新たに購入したのは、
日本製クルーネック七分袖Tシャツ3枚。
これで襟ぐり問題は解決しました。

今回は「制服をリニューアルしてみる」
というお話しでした。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る