する贅沢から、しない贅沢へ

スタッフ日記

2019 7/14 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「自然で暖かな空気」


(やおやの内野さんが持ってきてくれたカラフルなじゃがいも!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

「ゲストさん同士の適度な距離感」
これが、やすらぎの里の良いところの一つ、
と、私は感じています。

高原館は基本プランが三泊四日です。

初日は皆さんあまり交流がなく終わります。
二日目になると朝のお散歩で、
たまたま隣を歩いていた方と会話をしたり。
朝食で同じテーブルになった方と
「お腹すきましたね~」とお話したり。
足湯に浸かりながら、
「気持ちいいですね~」とお話したり。

三日目になると、皆さん段々と顔を覚えてきて、
「おはようございます~」や、
「今日は晴れましたね~」など、
自然な会話が増えていきます。
そのうち、どうしてここに来たか、なんていう、
ちょっと深いところのお話がされる、
そんな光景もみられるようになります。

自分の話をしたり、他の人の話を聞いたり。
それは普段の生活でもあることですが、
この三泊四日限定、というところが、
いいのだろうなぁ・・・と思います。

自分のことを知らない人達と語り合う。
それがむしろ気持ちをオープンにしてくれる。
同じ空間で、同じ方向の目的を持っているから、
共感も生まれやすい。

適度な距離感が、
とても自然であたたかな空気をつくってくれます。

最終日、ゲストさんどうしで、
「ありがとうございました!」と
笑って挨拶している姿は、
いつも「いい光景だなぁ・・・」と感じます。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 7/13 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「ゆっくりじわぁ~っと。」


(なんだか可愛い写真が取れました)

こんにちは、高原館のくさむらです。

習慣化する、というのは、
なかなか難しいことだと思います。

「からだに優しいものを食べよう」

やすらぎの里にいるときは、
自然とそう思えます。

お家に帰ってからも、
数日、長い方は数か月、
からだに優しい食事を意識して生活をされます。

でも、さらに時間がたってくると・・・

加工品が多くなったり、
外食が増えたり、
お菓子を食べすぎてしまったり。

だんだんともとの生活に戻ってしまう。

それは当然のことだと思います。
何十年と続けてきた習慣が、
数日の体験で書き換わる。
それは難しいこと。

でも、それは、
「忘れてしまっているだけ」だけだとしたら?

「思い出せばいいだけ」です。

本当に地道な作業になりますが、
「忘れる→思い出す→忘れる→思い出す」
これを、たんたんと繰り返す。

思い出す瞬間、気づく瞬間。
この回数を日常で増やしていくことが、
地味でつまらないかもしれませんが、
習慣化への近道なのかな?
と思いました。

ポテチの袋を開ける瞬間、
「(ハッ!)わたしからだに優しい食事したいんだったわ!」
と、思い出してみる。

話題のタピオカミルクティー屋さんの行列に並びながら
「(ハッ!)あたたかいハブ茶も美味しかったんだわ!」
と、思い出してみる。

思い出すと、今やろうとしていたことを、
冷静に見られるような気がします。

この「ハッ!」という瞬間が、
意外と大切なのではないかな?
と感じています。

もとの生活に戻ってしまう。
それは当然のことだよなぁ・・・、
と、心底感じます。

ゆっくりとゆっくりと。
時間をかけて、新しい習慣をつくっていく。

「ハッ!」という習慣がだんだんなくなって、
からだに浸透していく。

時間はかかるかもしれませんが、
ゆっくりゆっくり、
じわぁ~っと変えていく。

そんな風がよいのかな、と思いました^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 7/7 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「雨を楽しむ」


(お野菜の販売のため定位置を移動したうみさん)

こんにちは、高原館のくさむらです。

雨の降り続く伊豆高原。

「ゲストの皆さん、お散歩できないなぁ・・・」
と思っていたのですが・・・

続々、
「行ってきま~す!」と出かけて行かれました。

そして、靴をびしょびしょに濡らして帰ってくる皆さん。
「不快だっただろうなぁ・・・」
と思っていたのですが・・・

「楽しかった~!」
と、私の予想に反して、満面の笑み。

むしろ晴れている日のお散歩帰りより、
笑顔がキラキラ輝いていたかも?
というくらいでした。

失礼を承知で表現すれば、
その笑顔はまるで子供のようにはつらつと
輝いていました。

そういえば子供の時は雨が降っても、
おかまいなしで濡れながら遊んでいたな・・・
そんなことを思い出しました。

皆さんが子供に戻った様に、
雨を楽しんでいる姿を見て、
とても嬉しい気分になりました。

でも・・・
うみさんは雨続きでしょんぼりです^^;

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 7/6 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「私が幸せでありますように」


(なんだか切なげなうみさん・・・)

こんにちは、高原館のくさむらです。

日曜日の夕方に、
「自分をいたわるマインドフルネス」
というプログラムがあります。

具体的にはマインドフルネス瞑想の実践。
静かに座ることで、
ストレスが減ったり、悩みや迷いが減る。
そんな体験をしていただきます。

最後の方に「慈悲の瞑想」を行います。
これは皆さんががもともともっている
優しい気持ちを育む瞑想。

慈悲の瞑想の中では、自分のために祈る、
ということをします。

「私が幸せでありますように」

周囲への気遣いにあふれ、
優しい気持ちをたくさん持っている方は、
「誰かのために何かをする」ことは大の得意。
でも一方で「自分のために何かをする」
ということには不慣れな方が多いように感じます。

でも、自分を自分でいたわったり、
優しくしたり、幸せを願う、ということ、
本当は皆が必要としていて望んでいるのではないかな?
と思います。

誰かのために何かをする、
それと同時に、自分のためにも何かをする。

慈悲の瞑想をしていると、
「涙が出てきた」という方、少なくありません。

やっと自分に優しく出来た・・・
そんな安心感から涙がながれるのかな、
そんな風に思います。

みなさんが幸せでありますように。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 6/30 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「質の良い睡眠をとるには・・・」


(たまにこうしてお鼻が曲がっております)

こんにちは、高原館のくさむらです。

睡眠について悩みを持つ方は少なくないと思います。
わたしもそんなによく眠れるタイプではないです。

頭脳労働は多いのに、肉体を使うことが少ない。
そんな日々を送っていると、
やはりアンバランスが生まれてくるのかな、
と思います。

疲れているのに眠れない。
そんなお話を多く聞きます。
ということは、
脳をたくさん使って疲労がたまっても、
よく眠れるわけではないし、
むしろ過剰に興奮した脳が鎮まらないで、
不眠傾向になる。

睡眠の悩みを抱えている方に、
「体を良く動かした日はどうですか?」
と質問をします。
そうすると、
「そういう日はよく眠れます。」
という答えが返ってきます。

当たり前でしょ!、と言われるかもしれませんが、
体を使って疲れているときは、
よく眠れることが多いようです。

とは言っても、運動している時間はない、
という方が多いと思います。

脳の活動を鎮めて、体の活動を増やす。
こうすることで睡眠の質が高まり、
脳も体も健やかさを取り戻す。

質の良い睡眠に、適度な運動は欠かせないのかな、
と思います。

わたしも仕事のある日は十分な運動ができません。
なので、お休みの日にしっかり体を動かすようにしています。
休日だけでも良く動いて良く寝ると、
体が軽やかになるような気がします^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 30,240円

  • 基本プラン

    3泊4日 45,360円

料金には、消費税(8%)、入湯税、宿泊、食事、面談、 検査、施術、岩盤浴、ヨガ、講座が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る