する贅沢から、しない贅沢へ

スタッフ日記

2019 9/28 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「五感を使う練習」


(金曜日イレギュラーで出勤してくれたソラくん。少し不満気?)

こんにちは、高原館のくさむらです。

「考える」ということについて考えていました。
(ややこしい~)

「考える」ということは、思っているより、
脳に負担がかかります。

考えすぎてしまって、
何もしていないのにグッタリしてしまったり、
脳が活発に活動しすぎて夜眠れなかったり。

情報があんまりなかった時代は、
「考える」と同じくらい「感じる」ということを
していたのだと思います。

見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる。
そんなことを日常的にしながら、過ごしていたと思います。

「感じる」ということをしているとき、
人間の脳は「考える」ことが出来ないそうです。
考える時間が脳に負担となっているのだとしたら、
感じるという時間を増やすのが良い。

今はとても便利な時代です。
でも、考える時間は増えていて、
感じる時間は減っているように思います。
不便な時代は大変なことも多かったはずですが、
感じるという時間がたくさんあって、
脳の疲労は少なかったのかなと思います。

「感じる」ということをしなくても、
生きていくことが出来る時代。
意識的に五感を使わないと、
使い方が分からなくなってしまいそうです。

五感を使う練習や、リハビリ、
そんなことが今の時代は必要かもしれません。

わたしも五感を使う練習、していきたいなぁと思います^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/22 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「寝る前のやすらぎタイム」


(怒っているのではありません。口を上手に閉じれなかったそらくん。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

睡眠につて考えていました。

ゲストの皆さんへ「眠れていますか?」
と質問することがあります。
眠れる方、眠れない方、半々くらいでしょうか。

眠れない原因は、ひとつではなくて、
人によって違うのだと思います。
色々な原因があるけれども、共通していそうなのは、
脳が覚醒した状態から鎮まらない状態になっている、
ということ。

運動した後にクールダウンが必要なのと同じように、
脳もクールダウンが必要なのだろうと思います。

体を動かした後、すぐ寝る、ということはあまりありませんが、
脳を使った後に、すぐ寝る、ということはあると思います。

寝る直前までテレビを見ていたり、スマホを見ていたり、
考え事をしていたり。

体の場合は「使っている」という実感が大きいですが、
脳の場合は「使っている」という実感が小さいように思います。
もしかしたら脳はフルマラソン状態なのかもしれません。
走っているのに突然「寝てください!」と言われても、
それは難しい話です。

覚醒した状態で眠ろうとしても眠れない。
「眠れない~!」と不安になったり焦ったりして、
覚醒状態が鎮まらない。

そうなると、必要なのは、寝る前ののんびりした時間。
走っていた脳を、歩くくらいにしてあげる時間。
寝る前に、ほっと安らぐ時間をもってあげることが、
よく眠るには必要なのかもしれません。
そして普段脳をたくさん使っている人ほど、
やすらぎタイムは長めに必要なのかなと思います。

やらなきゃいけないことがたくさんある。
やりたいことがたくさんある。
見たいテレビ、見たいサイトがたくさんある。

寝る前にほっと安らぐ時間をもつのは、
なかなか難しいことかもしれません。

毎日でなくても、試しに一日だけ、
寝る前のやすらぎタイムをつくってみて、
眠りの質が変わるか、変わらないか、
実験してみてはいかがでしょうか^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/21 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「ストレスをためないヒント」


(先週調子のよくなかったうみさん・・・)

(今週は目の輝きが・・・!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

「ストレス」ということについて考えていました。

食べ過ぎる、飲みすぎる、吸い過ぎる。
何かをし過ぎて困ってしまう。
その原因の多くは「ストレス」と言われます。

人間は無意識にうま~くバランスをとっているように感じます。
食べ過ぎ・飲みすぎ・吸い過ぎ。
これらのことも、バランスをとるために
出ている症状なのではないかな?と思います。
自分を守るために出ている症状。

頑張りすぎたり、我慢したり、そんなことが続くと、
ストレスがたまってしまいます。
食べたり飲んだり、というのは、
たまったストレスを手軽に素早くそして効果的に
解消してくれます。

ストレスはどうやったら解消できるんだろう。
そんなことを考えていましたが、
考えれば考えるほど「食べる飲む吸う」ということが、
いかに有効であるに気づかされます。

でも、体には負担。
その代わりになるストレス解消法はないのかな?
と考えますが、これ以上に、
「手軽に素早く効果的」な手段は思いつきません。
ストレスフルな状況にある時、
「食べ過ぎる、飲みすぎる、吸い過ぎる」のは、
当然なことだなぁ・・・と感じます。

じゃあどうすれば良いのかな、と考えると、
「そもそもストレスをためないようにする」
というところに行きついてしまいます。

ストレスを感じたとき、
そのストレスは放っておけば消えてなくなるのかな?
とも考えましたが、
放っておく時間を取る前に、
無意識が解消する行動を取ってしまうように思います。

そうなると、ストレスを感じる→解消する行動(食べる飲む吸う)、
という流れには逆らえないのかもしれません。

反対に考えれば、ストレスを少なくすると、
それを解消する行動は必要なくなる。

普段私たちはストレスをしかたないものとして扱ってしまいがちですが、
そのままにしておくと、解消する行動に振り回されてしまうかもしれません。

上手いストレス解消法を見つけるのも良いと思いますが、
ストレスをためない方法を見つけると根本解決になり、
心身に優しい気がします。

やすらぎの里で自分を見つめ直す。
ストレスをためない生活のヒントが見つかるかもしれません^^、

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/15 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「よく休むって・・・?」


(少し叱られてしょげているソラくん・・・)

こんにちは、高原館のくさむらです。

入所面談の時に、
「よく休んでくださいね」とお声掛けすると、
「どうやって休めばいいのですか?」
と聞かれることがあります。

休み下手の方は、
「ゆっくりする、のんびりする、よく休む」
の、やり方が分からない。
そんなことが少なくありません。

ベッドに転がっていればいいですか?
ボーっとしていればいいですか?
マッサージを受ければいいですか?

そのように聞かれますが、正直私に答えは分かりません。
答えを知っているのは、ゲストご自身だからです。

確かに一般的には、
良く寝る、何もしないでボーっとする、マッサージを受ける、
こんなことが「休む」と言われます。

だけれど、どうやったら心身が休まるかは、
人によって違うのかなと思います。

自然豊かな道を歩く。
お風呂に浸かる。
読書をする。
ストレッチをする。

目安になるのは「心地よさ」かな、と思います。
「はぁぁ~~~気持ちいいなぁ~~~~」
と、感じること。
それが心身に休息を与えてくれるのだと思います。

休むってなんだろう・・・
と、迷ってしまったら、
「心地よいこと」って何だろう?と考えてみる。
すると、少しわかりやすくなるかもしれません^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/15

お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」

お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」

2019年11月30日(土)1泊2日・やすらぎの里「本館」

6月に開催して、みなさんにとっても好評だった、
お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」
また12月に開催です!

横浜にある瞑想スタジオ「SOWAKA」の代表で、
僧侶の入山文章さんの瞑想レッスンと、
シンプルだけど深いお話を伺います。

お坊さんならではの心に染みるお話しと、
やすらぎの精進料理と温泉で、
心も体もやすらいでください。

入山文章

入山文章さんのブログは、気づき満載です。

~すこやかな瞑想を、あなたの日常に~

お坊さんから教わる「やさしく、丁寧な」
マインドフルネス瞑想のレッスン。

瞑想とは、雑念を払い
今ここに集中する心の技術です。

姿勢が悪かったり雑念にとらわれていると
バシッと肩を叩かれる・・・
ということもありませんので、
ご安心ください(笑)

今ここにある自分自身(の体)と
思考を超えてゆっくりと対話してゆくことで、
心の集中と洞察(マインドフルネス)が深まります。

お坊さんに教わる気づきの瞑想リトリート

瞑想レッスンの特徴——–

〇ゆっくり言葉でリードしてもらえるので、
初めてでもスムーズに瞑想できます。

〇お経を聴いて、自然と心身が引き締まります。
瞑想に入りやすい空気にするために(数分)お経を読みます。

 ※特定の宗教の勧誘などは一切ございません。

<お申し込みは、一番下の申し込みフォームから↓>

「気づきの瞑想リトリート・スケジュール」

●11月30日(土)
チェックイン 12時~13時30分
駅に送迎に行きます 12時15分
オリエンテーション 14時~
すこやかな瞑想レッスン 14時30分~16時
夕食(やすらぎの精進料理) 18時~
文章さんの講座  19時~20時
消灯 22時

●12月1日(日)
朝の散歩 6時30分~
シェアリング 7時30分~8時
朝食(養生食) 9時
駅まで送迎します 10時

「気づきの瞑想リトリート・料金」

1泊2日の宿泊、食事、プログラム、温泉、岩盤浴が含まれます。
消費税、入湯税込み(面談、治療はありません)

・相部屋      16,170円
・2人部屋     17,325円(2人で34,650円)
・個室Bタイプ   20,790円
・個室Cタイプ   23,100円
・個室Aタイプ   28,490円

「リトリートのお申し込みはこちらから」

※ メールでの予約受付後、こちらから確認のメールをお送りいたします。
 予約確認のメールが届いて、正式な予約となります。
 2日以上たっても連絡がない場合は、お電話にてご確認下さい。

※ キャンセル料
(予約変更の場合もキャンセル料がかかります)
予約日の21日前10%  14日前20%  7日前30%  前日50%  当日100%

ご連絡いただいた時点で予約受付になりますので、
ご変更やキャンセルの場合必ずご連絡ください。
ご連絡のないキャンセルの場合当日キャンセルの扱いになります。

[contact-form-7 404 "Not Found"]
  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る