する贅沢から、しない贅沢へ

2022 11/26 (土曜日)

“安心感”で満たされた断食施設

やすらぎの里は全国にある断食施設の中で
リピーターの割合がダントツで多い。

本当にたくさんの方が、
リピーターになってくださいます。

年に数回あるハイシーズン特別プランでは、
まるで同窓会のような雰囲気になります。

ハイシーズンでなくても毎週のように

「あれ?去年の今頃も来られてませんでした?」
「ん?・・・あ、あ~!〇〇さん?!」
「そうです!あの時一緒に大室山行った〇〇です!」

このような再開シーンを目の当たりにします。

やすらぎの里が「断食」だけの施設だったら、
こんなに多くのみなさんが、
リピートしてくれるということは無いと思います。

やすらぎの里には「安心感」があります。

これは施設の清潔さやスタッフの雰囲気、
もちろんその要素もあるのですが、
実は、

ゲストのみなさんが作ってくれているところが
大きいと感じています。

スタッフだけで施設に内に漂う、
あのあたたかな「安心感」を演出するのは難しい。

「ここは本当に良い雰囲気ですね。」

そう言っていただくことが良くありますが、
その雰囲気を作っているのが、
来てくださったゲストみなさんご自身なのです。

みなさん色々な疲れを抱えてやって来ます。

家事や介護、仕事、様々な人間関係。

最近は、肉体疲労よりも、
人間関係が発端の心の疲れを
抱えていらっしゃる方が多い印象です。

人間関係で疲れてしまっている時は、
一人になりたくありませんか?

やすらぎの里は、
一人っきりになれる空間があります。

十分に一人の時間をとって充電できると、
多くのゲストは次第に、
他のゲストとのコミュニケーションを楽しむようになります。

やすらぎの里で作られる人間関係は、
日常のそれとはまるで違うからです。

みんなが何かしらの悩みを抱えてここへ来て、
「体も心も軽やかになりたい!」
そんな同じ思いをもって滞在しています。

実はやすらぎの里へ来た時点で、
ゲストみなさんはもう「仲間」の状態なのです。

なので、一人きりでいても寂しさを感じづらい。

それぞれが相手を尊重しているので、
付かず離れずの程よい距離感で、
とても気持ち良い関係性が築かれていきます。

人の温かさに触れたときの「安心感」は、
心の緊張をみるみるうちにほどいてくれます。

やすらぎの里は来るだけで、
心と体がリセットできる断食リトリート施設。

伊豆高原の自然とあたたかな人との関わりで、
極上の「安心感」を味わいに来てください。

  • 本館の空き状況はこちら
  • 養生館の空き状況はこちら(ワーケーション用の部屋もあります)
  • 高原館の空き状況はこちら

  • ●本館の体験記>>
    ●養生館の体験記>>
    ●高原館の体験記>>
    ●シュールな漫画が面白い「めぐろのY子さんの体験記」>>

    コメントをどうぞ

    • LINEで送る
    • 感想を送る
    • ページを印刷

    • お手軽プラン

      2泊3日 32,340円

    • 基本プラン

      3泊4日 48,510円

    料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

    空き室状況&ご予約

    • ページを印刷
    • 感想を送る
    • LINEで送る
    • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
    • ページの先頭へ戻る