する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 4/30 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』旅の本当の発見

『 やすらぎ通信 』 第732号 2019.4.30

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から雨。

今朝はお散歩をやめて、
目覚めのヨガと瞑想をしっかりやりました。

雨の音って最高の瞑想のBGM。
自然の音を聞きながら、
ヨガと呼吸法と瞑想で、
インナートリップを楽しみました。

一雨ごとに緑が深まる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

印を結ぶ

【目次】

【1】旅の本当の発見

【2】断食体験記
「レポマンガ・断食道場7日間」
「断食で変わった僕のカラダ」

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら


【1】旅の本当の発見

GWの中日、平成最後の日。
みなさんは、どのようにお過ごしでしょうか。

ゴールデンウィークの今週は、
毎年この時期に来るリピーターの方がほとんど。

みんな慣れているので、
それぞれ自分のペースで過ごしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「旅の本当の発見は、新しい風景を見ることではなく、新しい目を持つことにある」
フランスの作家 プルーストの言葉

やすらぎの里は、忙しい日常から離れて、
いったん立ち止まって、
心と体と向き合う場所。

テクノロジーの進歩で、
社会の変化がますますスピードアップし、
いつも何かに追われるように、走り続けている。

「早く、もっと早く、もっとより良いことを」

そんな頭の中の声にせかされて、
心も体も常に戦闘モード。

そんな日常から離れて、
立ち止まること、休むことを
自分が自分にゆるす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

駆け足の人生を少し立ち止まり、
今、自分が感じていることに耳を澄ましてみる。

将来のいつかのためでなく、
今、ここの自分を満たすための時間。

そんな時間を過ごしていると、
自分や周りの世界への新しい目が開けてきます。

やすらぎの里は、人生を立ち止まり、
心と体を蘇らせ、新しい視点を発見するリトリートです。

■ やすらぎの里について


【2】断食体験記

先週紹介した
「めぐろのY子さん」の断食体験記。

リピーターの方から、
「とっても面白かったです!」
「断食したときの記憶が蘇りました」
そんな声をたくさんいただきました。

リアルな体験談って、
その人の生き方が現れるから面白い。

そういえば、他にもマンガで、
描いてくれた人がいたなって探したら、
「やすらぎの里の体験談」ありました~。

ヒカリビタミンさんの「レポマンガ・断食道場7日間」

まだ養生館が本館だったころの体験談。
なんか懐かしいな~。

・・・・・・・・・・・・・・・

こちらはやすらぎの里の体験談ではないけど、
僕が読んで面白かった、断食体験をつづった本。
「断食で変わった僕のカラダ」尹雄大著

「寂しさ」を埋めるために食べすぎていたのかもしれない。
そう気づいたのは、断食を始めてからだった。

・・・・・・・・・・・・・・・

GWはどこにも出かけないで、
家でのんびりしているという方。
読む断食で、断食している気分になってみませんか。

■ 断食について


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は4月17日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・

ゲスト同士でのお話が
とても盛り上がっていた週でした。

色々な方がいらっしゃいますが、
ベストタイミングの出会いがあったりと、
毎週人の縁というものを強く感じます。

やすらぎの里はリトリート。
出会いと対話も、ここならではの魅力です。

深澤

・・・・・・・・・・・・・・・

「ここでは休んでいいんだ」 30代 女性

少しの量の食事でも味わって食べると、
とても満足感がある。
すべて自然な味でおいしかった。
普段、食べすぎていると思った。

何もすることがない環境に身をおいて、
ずっと読みたかった本を読めてすごく安らげた。

休みの日も予定を入れてしまうことが多いので、
あまり休めないけれど、
ここでは休んでいいんだ、
何もしなくていいんだと思えてよかった。

伊豆ののんびりした環境もとてもよかった。

・・・・・・・・・・・・・・

「明日からの生活を大切にして」 30代 男性

有難い4日間で3kg程体重も落ちましたが、
明日からの生活を大切にして、
より良い体調で日々楽しく
送れるようにしたいと思いました。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分のことも信じて見守ろう」 40代 女性

自分がどういう状況だったのか、
客観的にみられました。

自分を大切に、自分に集中しようと思います。

心と身体のバランスが整えられていくなと思いました。
自分のことも信じて見守ろうと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

「丁寧に」 50代 女性

睡眠時間の大切さを改めて実感。
快適に眠れました。

自分の身体をもう少し大事にし、
食事を丁寧に作って、丁寧にいただきたいです。

手のマッサージの手当法は家族、
特に母親にやってあげたいです。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

養生館の露天風呂

この頃、温泉にはまっています。

小針先生おすすめのサ道(サウナ道)で目覚め、
温泉で整うコツをつかんだ感じです。

まずは内湯でしっかり体を温め、
水風呂の水をかけて、
軽く冷やしてからサウナに。

じっくり温まって、汗が流れ出たら、
水風呂に浸かり、しっかり冷やす。

その後は、露天風呂で半身浴しながら、
風や温泉の流れる音を感じながら瞑想タイム。

時間のあるときは、
これを2回繰り返すと、
頭の中がスカッとしてきます。

この感覚、バイクに乗っているときや、
海に潜っているとき、
畑で汗を絞って野良仕事をした後に、
感じていた、あのスッキリ感でした。

今まで、冬の寒い間は、
スッキリが少なかったけど、
これで冬や天気の悪い時もいけそうです。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 4/30

高原館ゲストのみなさんの声・4月26日~

4月26日から高原館に滞在した皆さんの声です。

1
(ゲストがアンケートに書いてくれたイラストです。かわいい~!)

今週のサイレントウォークは雨の中開催。
でも不思議と大盛り上がり!
とても楽しいサイレントウォークでした。
(一時もサイレントな瞬間のない
サイレントウォーク!笑)

大沢先生のブログ
『「やすらぎ」とは、
すでに満ち足りていることに気づくこと。』
という言葉がありました。

そうだなぁ・・・、と感じます。
「もっともっと」という気持ちが強くなると、
モノもコトも(脂肪も?)、
どんどん増えていきます。

もっと楽になりたい。
もっと幸せになりたい。
もっと豊かになりたい。

そう思って考えたり動いたりしているのに、
むしろ幸せや豊かさが、
遠のいていくような気すらする。

「足し算」ではないのかもしれないな、
ということを感じます。

「引き算」をしていく。
コトもモノも自分も。
足し過ぎていたものを引いていくと、
やっと本来の自分が見えてきて、
そこにはすでに「やすらぎ」があった。
すでに満ち足りている自分がいた。

大沢先生の言葉から、
そんなことを考えました。

モノもコトもそうですが、
自分そのものをシンプルにしていく。
「断食」や「瞑想」は、
自分をシンプルにするのに、
最適な手段だな、と改めて感じます。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「静かなひと時」 60代 女性

お世話になりました。
久しぶりに時間を忘れて
静かなひと時を過ごせて良かったです。
また戻ってきます!!
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心配事が思い出せない」 40代 女性

自分の体にここまで気をつかうことが
普段なかったので、
大変勉強になりました。
定期的にこのような時間を意識して
持ちたいと思いました。
仕事のことを忘れたくて来たのですが、
来る前の仕事のもやもやや心配事を、
思い出そうとしても思い出せないくらいに
なってます。
自然のよさも再確認できました。
近くを歩いた時も、普段はイヤホンで
音楽を聞くことが多いのですが、
それがもったいないくらいです。
自然の音を聞いていやされました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こんな世界があるんだな」 40代 女性

私にとってはすべてが初体験でした。
こんな世界があるんだな、
としみじみ感じました。
一時的な体重の増減というよりも、
これがきっかけとなって、
普段の生活をこれからどのように
過ごしていくか、ということを
考えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「又来たい」 60代 女性

「ホスピタリティ」≒相手の側に立って
心からのおもてなしを受けたと思います。
又来たいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来てリフレッシュしたい」 50代 女性

「よく噛むこと」は実践していこうと
思いました。
企業で働いているとどうしても
ストレスがたまりがちで、
ストレス発散を試みても
全て解消されないです。
またこちらに来て、
リフレッシュしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本当にやすらげるところ」 60代 女性

身体によいものとよくないものの区別は
昨年のプログラムで学びました。
以降その事には気をつけてきた
気がします。
一方で、食べる量について、
コントロールできていないことを
感じました。
参加する前に体調を崩したので、
「ゆっくりすること」を心がけ、
また「しなくてはいけない」と思わずに
いられたことはよかったです。
昨年より元気のない自分でしたが、
元気でなくてはいけない、
と思わなくていいんだと感じました。
本当にやすらぎの里は、
やすらげるところです。
スタッフ皆様のお心配りに
感謝しています。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「脳が軽くなった」 40代 女性

ゆっくりできて気持ちが楽になります。
ダイエット目的以上の、
脳が軽くなったような感覚です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また元気に働けそう」 30代 女性

とにかくゆっくり休めました。
スタッフの皆さんの、
細やかなご配慮のおかげだと思います。
また元気に働けそうです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ムダに食べていた」 40代 女性

ファスティングを体験したくて選びました。
周りの自然が豊か。
岩盤浴が少ないと感じました。
今までムダにたくさん食べていたように
感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆっくりすることの大切さ」 50代 女性

心のデトックスをしたく選びました。
のんびり過ごせるところが良く、
ゆっくりすることの大切さを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆったりした気になれた」 40代 男性

断食もそんなに苦ではない。
みんながゆったりしているので、
自分もゆったりした気になれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゼイタクだよねェ~^^」 50代 女性

食に対しての考え方が変わった。
自分をもっと大切にしていいのかも
と思った。
こんなにゆっくり過ごしたこと事は
なかったので、
幸せだなァ~ゼイタクだよねェ~^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「環境を変えて休む」 40代 男性

本気で休もうとしたら、
やはり環境を変えて、
とにかく何もしない、何も考えない、
と決めて、
ひたすら休むのが良いと、
つくづく感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しさ嬉しさ」 50代 女性

食べる事の楽しさ、
空腹を感じることなく過ごす事も
できる楽しさ、
何も考えることもなく、
自分だけの時間を持てる嬉しさを
感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食は大変ではない」 50代 女性

断食がそれほど苦しい事ではない
(全く大変ではない)ことがわかって、
驚きました。
日常生活の中で、このような時間、
断食をして、規則正しく起きて、
映像や情報に触れず、静かな環境で、
家事にもわずらわされずに、
ゆったりと過ごすことはかなり難しいので、
時折こういう場所を訪れることは、
必要なのかもしれないと、
改めて認識しました。
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「すべての命に感謝」 50代 女性

ゆっくりできた。
全ての命に感謝して生活することで
ゆとりを感じることができると思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リラックスできて満足です」 30代 女性

3泊のファスティングは初体験で
心配でしたが、
そこまで辛さを感じませんでした。
みんなと励まし合って、
楽しく滞在できました。
2キロくらい体重も減って、
リラックスできて、満足です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心と体を見つめ直す」 50代 女性

心と体を見つめ直すことが出来て、
反省点と、又家に帰ってからも、
続けようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「意外とできた!!」 50代 女性

食べない生活意外とできた!!
と思えました。
初体験だったので楽しかったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の身体と向き合えた」 40代 女性

4回目だったので、いつもの調子の
つもりでいたら、
今回意外とだるかったり動けなかったりで、
でもそんな自分の身体とも向き合えて、
良かったと思いました。
やっぱり人間は自然と共に
生きているんだと感じました。
パソコンやスマホから離れた時間は
休めるなぁと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 4/28 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「すこ~しずつ、ゆっく~り」

1(かぼちゃは焼いただけで美味しい!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

今朝大沢先生のお話を聞いていて、
「本当にそうだなぁ~・・・」、
と思いました。

『頭や心を鎮めていくことも必要だけど、
野生の部分を目覚めさせることも大切。』

この両方が合わさったときに、
「力がみなぎる感じ」とか「元気な感じ」
が、体感できるのだろうなぁ、と思います。

高原館では、日常にもどってからも、
取り入れやすい瞑想方法や運動を、
プログラムで紹介しています。

忙しい日常はなかなか変えられないと思います。
その忙しい日常のすき間に、
ひと呼吸だけ瞑想をしてみたり、
一食だけ素材そのままを食べてみたり。

すこ~しずつ、すこ~しずつ。
ゆっく~り、ゆっく~り。

そんな時間を増やしていく。

そんなことをしていたら、
「あっ、なんだか最近調子いいかも?」
と、気づく日が来るかもしれません。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 4/27 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「ひと呼吸だけでも・・・」

1(ゲストのご夫婦に骨抜きにされたソラくん!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

「一息つく」という言葉があります。
意味は、
一休みすること
作業の手を一時休めること。

「息をつく暇もない」という言葉があります。
意味は、
呼吸をするひまもないほどに忙しい。

忙しくしていると、呼吸が浅くなります。
不安や心配事があるときも、呼吸が浅くなります。

「今ここ」に意識が向いていないとき、
呼吸が浅くなります。

忙しく動いている手を
いったん膝の上に置いて、
一回だけでもいいから深く呼吸をする。

それだけで「今ここ」に
戻ってこられるように感じます。

ひと呼吸だけでも、十分瞑想になるのではないかな?
と感じる今日この頃です。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 4/24 (水曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・4月19日~

4月19日から高原館に滞在した皆さんの声です。

1

(「呼んでも来ないんだよぉ~」と言いながら、
なぜかとても嬉しそうな大沢先生♪)

人はいつから当たり前のように
忙しく生活するようになったのかな?

そんなことを考えた週でした。

「何かをしている時間」も大切です。
でも、それと同じくらい、
「何もしない時間」も大切。

やすらぎの里で
ゲストの皆さんと触れ合い、
「何もしない時間」の大切さを
肌で感じています。

便利で豊かな時代、
何かしたいと思えば、
出来てしまうことが多くなりました。
そして「何もしない時間」が、
どんどん減っていく。

もしかしたら・・・
「何もしない時間」が、
「何かする時間」を、
充実させるのかもしれない。
そんなことを思いました。

みんなが求めている
「幸せ感」のある日々。

それには「何もしない時間」が
欠かせないのかもしれません。

追記
養生館のイケメン館長、深澤先生の赤ちゃん、
今朝無事に生まれたそうです~!!
深澤先生の奥様、お疲れ様でした・・・^^
深澤先生、おめでとうございます^^

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体も脳もすっきり」 30代 男性

今回意識的にスマホとTVを制限していたが、
とても気持ちよく退屈せずに過ごせました。
自分の体が思っていた以上に健康で、
どちらかというと考えすぎて脳の疲れの方が
大きいということを認識できた。
マインドフルネス瞑想をした途端、
頭痛がおさまった。
自分の体が発しているメッセージに、
敏感になることの大切さを感じることが出来た。
断食したことで体はすっきりし、
大自然の中ゆっくり過ごせたことで、
脳もすっきりしました。
スタッフの皆さん滞在中とてもお世話になりました。
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とても充実した時間」 30代 女性

リラックスやテレビの時間など、
普段から気にしているつもりでも、
まだまだ改善できるなと思いました。
家でのんびりできているようで、
いつも頭の中は忙しかった。
心配事を引きずらない
おだやかな時間を経験できたので、
家に帰ってもこの感覚を
思い出せば良いと思うと安心です。
とても充実した時間でした。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気づけないに気づく」 50代 女性

気づけない余裕のなさに
気づいて帰れます。
先生方お気づかい大変ありがとうございました。
スタッフの皆さんいつもありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「励まされました」 40代 女性

色々な悩みを抱えている人が、
前向きにこういう所に来ているんだな、
と励まされました。
又、ゆっくり来たいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生きてることの素晴らしさ」 40代 女性

更に食への感謝がわきました。
生きている事の素晴らしさを
再認識する事が出来て
本当に感謝しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「うるおいと奥ゆき」 50代 男性

今日はこれまでの滞在中でも
一番リセットの大切さを実感できました。
やすらぎの里は私の生活のペースを
維持するのに欠かせないことが
わかりました。
やすらぎの里滞在は人生に
「うるおいと奥行き」をもたらせてくれています。
4日間お世話になり本当に
ありがとうございました。
来年もお世話になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を見直す」 50代 女性

空腹を感じることなく過ごせました。
改めて自分を見直す事が出来ました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「色々な気づき」 40代

生活習慣について、
色々な気づきを得られた。
気を付けていたつもりの食生活は、
まだまだ改善の余地があったと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「素晴らしかったです」 50代 女性

プログラムが初日に分かり、
1日の行動の予定が立てられる。
自由時間が多い。
スタッフの方、お料理担当の方、
全ての皆さんのご対応が
素晴らしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最高です!」 50代

リピーターです。
最高です!
ゆっくりすることの大切さを感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気づき」 50代 女性

前回来て気に入った。
岩盤浴が良い。
気づきの大切さを感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「来て良かったと痛感」 50代 女性

来る前から糖の摂りすぎが
とても気になっていました。
そのまま(思った通り)に反応が出て、
「やっぱりか。」と思い、
来て良かったと痛感。
分かっていてもできなかったこと。
やっと改善への気持ちが整いました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る