する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 7/23 (火曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・7月19日~


(出汁のよく染みた切干大根。ほっ・・・とやすらぎます。)

7月19日から高原館に滞在した皆さんの声です。

やすらぎの里には、
「やすらぎ」がたくさんあるんだなぁ・・・、
と感じています。
(「やすらぎの里なんだから当然でしょ!」
というツッコミが聞こえてくるようです~笑)

ゲストさんがスタッフブログにコメントを
くださって、改めてそんなことを思いました。

「日常は良くも悪くも刺激的」

本当にそうだなぁ、と思います。

でも刺激って、とても面白い。
強烈に人をひきつけます。

ラーメンは美味しい。
でも、塩むすびも美味しい。

同じ美味しいですが、
ラーメンはどちらかというと刺激的な美味しさ。
塩むすびに刺激はないですが美味しい。
同じ「美味しい」ですが、違いがあります。

アミューズメントパークは楽しい。
自然の中を歩くのも楽しい。
同じ「楽しい」ですが、違いがあります。

心身の健やかさを考えた時、
「やすらぎ」ってとても大切だな、
と思いました。

迷ったときは、
「これって“やすらぎ”を感じるかな?」
と、ひと呼吸おいて自分に聞いてみる。

やすらぎを感じる空間を選んでみる。
やすらぎを感じる食べ物を選んでみる。

「やすらぎ」を目安にして生活していると、
心身が健やかになっていくような気がします。

ゲストの皆さんに「やすらぎ」を
感じていただくために、
やすらげる場づくりをしっかりと
していこうと思います。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「快適に過ごせました」 50代 男性

日常の生活を離れ、とてもリラックスして
過ごすことができ、
ありがとうございました。
スタッフの方もとても親切で丁寧で、
また施設もきれいにされており、
快適に過ごせました。
人間も動物という生き物の一つである、
ということを改めて感じました。
そういうことを意識しながら、
生活していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「環境があると容易」 50代 女性

断食についてですが、自宅で既に2日して、
トータル4日したのですが、
環境があると、思っていた以上に、
容易なことで驚きました。
ただし、自宅で2日は、かなり根性の
いるもので。
家族の食事をしたりで・・・
また今後この経験を活かして、
プチファスティング取り入れて行こうと思います。
スタッフの皆様ありがとうございました。
又きます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「喜び感じるひと時」 40代 女性

食材、切り方、料理方法、盛り付け、
どれも愛を感じ、
更に食べることへの喜びと、
感謝の気持ちが増しました。
体に不調を感じている方々とお話しでき
気持ちを共有する中で、
喜びを感じられるひと時が、
他ではない素敵な場だと感じました。
スタッフの皆さんの愛に感謝しています♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「苦しいものではなかった」 50代 女性

断食がとても苦しいものだと
想像していたけれど、
苦しいものではなかった。
正しい指導で無理なく飢えず過ごせました。
森の環境と、同じように食べず過ごす
方々がいるおかげもあると思います。
日頃、毎日昼食頃は、
とてもお腹が空いていますが、
しょうが湯とかでコントロール出来るかと
期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「協力して乗り越えた感」 40代 女性

色々な人がいるので、
なんとなく協力して乗り越えた感が
良いと思います。
自由に、好きなように、イヤな時は
やらなくてOKと言っていただけたので、
気楽に色々なプログラムに参加できました。
日頃坂道を歩いていないので、
平地を同じ距離歩いてもならない
筋肉痛がイタイです。
2日間食べなくても何とかなるけど、
力は出ないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来ます」 40代 女性

食べ方について考えられた。
自宅でチャレンジするよりも誘惑がなく、
身体も動かしやすい。
一食一食を大切に食べるようにしたい。
ありがとうございました。
また来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来年きまーす!」 40代 女性

やはり痩せることは大変です(笑)。
美は一日にしてならず・・・ですね^^
でも、改めて食の大切さを感じました。
この度もありがとうございました。
また来年きまーす!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ち良かったです」 40代 女性

ひと手間かけた切り方、盛り付け方、
「これはどうやって作るんだろう?」とか、
味を深く味わったりできました。
施術のマッサージ、気持ち良かったです。
もっとしてほしいくらいでした。
個人風呂を使わせてもらいましたが、
毎回キレイになっていて気持ち良かったです。
毎朝の「今朝のドリンク」が美味しかったです。
はじめはちょっと味付けが「うすいかな」
と思ったのですが、
だんだんちょうど良く味わうことができ、
日頃味付けが濃くなってきたなぁと思いました。
ウグイスが本当によく鳴いていて、
おもしろかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いたわることの大切さ」 40代 女性

プログラム参加の自由さがよかった。
自然の中で良いものを食べて、
自分をいたわることの大切さを感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ほぼすべて良かった」 50代 女性

お友達がすでに体験していたのと、
インターネットでの口コミを読んで選んだ。
自由時間が多い。
回復食~充実している。
温泉、露天風呂、ほぼすべて良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自信がつきました」 60代 男性

自分を変えるきっかけにしたくて選んだ。
プログラムが自由参加。
断食する人のフォローが優れている。
スタッフの感じがいい。
断食する自信がつきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「丁寧に生きる日を」 40代 女性

時間を持て余す体験はなかなかないので
楽しかった。
伊豆の自然が豊かで、
またトレッキングしに来たいです。
普段がいかに雑に生きているかを
痛感しました。
1ヵ月に3回くらいは丁寧に生きる日を
作ってみようかな・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食事に集中する」 20代 女性

デットクスウォーターもお茶も美味しかった。
プログラムも色々あってよかったです。
普段の食事に集中するのが大事だと
感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 7/21 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「からだで納得!」


(ソラくんの集中力が一番高まる瞬間です!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

頭で納得するのはなかなか難しいなぁ、
と感じます。

健康関連の本を読んで、
「なるほど~!こうすればいいのか!」
と、納得。
「これで健やかにくらしていけるぞ~!」
と、その時は気持ちが上がります。

でも、いざ行動に移そうとすると、
「ん~まぁ明日からでいいかな」とか、
「ちゃんと準備してからにしよう」
と、そんなことを考えているうちに、
どんどん時間が過ぎていき・・・

ついには本を読んだことすら忘れてしまう。

頭で理解したり納得しても、
「こうなるらしい」や「こうなるんだろうな」、
という想像だけだと、
からだにスイッチが入りずらいような気がします。

一方、先にからだで理解したり納得すると、
そのあとも続けて行けることが多いです。

やすらぎの里での体験は、まさに、
からだでの理解と納得。

「自分の体は軽やかになるんだろうなぁ・・・」
という想像ではなく、
「自分の体ってこんなに軽やかになるんだ!」
という実体験。

一度からだがそれを経験すると、
頭が忘れてしまっても、からだがふとした時に思い出してくれます。

頭よりからだの記憶力のほうが強いのではないかな?
と感じます。

一度からだに「軽やか」な感覚を体験させてあげる。
その体験は今後の強い味方になるのではないかな。
そんなことを考えました^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 7/20 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「笑顔の絶えない断食道場?」


(トマト?ビーツ?マグロ?!・・・ソルダムです♪)

こんにちは、高原館のくさむらです。

「断食道場」と聞いて皆さんはどんな光景を思い浮かべますか?

みんなで眉間にしわを寄せながら、
空腹に耐え、辛い運動をして・・・
中には「もう早く帰りたい・・・」、
と嘆く人までいたり。

そんな光景を思い浮かべる方もいるかもしれません。

やすらぎの里のゲストさんはいつも笑顔です。
「お腹空いた~」と言いながら笑顔。
「たっくさん歩きました~」と言いながら笑顔。
最近では雨でびしょびしょになりながらも笑顔、
という光景をよく見ます。
しかも、その笑顔はキラキラ輝いています。

やすらぎの里はとても自由度が高いな、
と感じます。

毎日様々なプログラムが行われますが、
参加するかしないかは、ゲストの皆さんの自由です。

一日をどのように過ごすかも自由。
お散歩に行ってもいいし、
一日中ベッドでごろごろしていてもいい。
広々した広間でゆっくり本を読むのも良いですね。
好きなように過ごしていただきます。

自由にのんびり過ごしていると、
辛いはずの空腹もなんだか心地よいし、
普段はあまり気のすすまないお散歩も楽しい。

「やらなきゃいけない」ことが、
やすらぎの里にはありません。
何にも追われていない時間を、
たっぷりと楽しむことができます。

今日も「断食道場」なのに、
笑顔が絶えないやすらぎの里からおおくりしました^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 7/16 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』ゆっくりじわぁ~っと

『 やすらぎ通信 』 第743号 2019.7.16

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は今日も雨・・・。

一日中晴れていたのは、
いつだったか思い出せないくらい、
梅雨らしい天気が続いています。

今朝は雨だったので、
散歩をやめて目覚めのヨガに。

太陽礼拝でしっかり身体を目覚めさせてから、
呼吸法と瞑想。

太陽礼拝にアレンジを加えて、
汗ばむ程度に身体を動かします。

シャバーサナでひと休みして、
「4・7・8呼吸」をしてから、
5分間の瞑想。

その後、少し瞑想の説明をして、
さらに10分間の瞑想。

雨の音で心が静まるな~。
( ̄m ̄)

しっとり雨に濡れる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】ゆっくりじわぁ~っと

【2】秋の実りと感謝の新月リトリート
9月28日1泊2日・本館にて

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記


【1】ゆっくりじわぁ~っと

高原館の館長のくさむら先生。

女性らしい細やかな気配りで、
ゲストのみなさんに、とても人気があります。

高原館のブログもコツコツアップしていて、
優しさあふれる文章で、心に響く方も多く、
コメントもよくいただきます。

今回は、そんあ高原館のブログから、
「ゆっくりじゅわ~っと」を紹介します。

こんにちは、高原館のくさむらです。

習慣化する、というのは、
なかなか難しいことだと思います。

「からだに優しいものを食べよう」

やすらぎの里にいるときは、
自然とそう思えます。

お家に帰ってからも、
数日、長い方は数か月、
からだに優しい食事を意識して生活をされます。

でも、さらに時間がたってくると・・・

加工品が多くなったり、
外食が増えたり、
お菓子を食べすぎてしまったり。

だんだんともとの生活に戻ってしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは当然のことだと思います。

何十年と続けてきた習慣が、
数日の体験で書き換わる。
それは難しいこと。

でも、それは、
「忘れてしまっているだけ」だけだとしたら?

「思い出せばいいだけ」です。

本当に地道な作業になりますが、
「忘れる→思い出す→忘れる→思い出す」
これを、たんたんと繰り返す。

思い出す瞬間、気づく瞬間。
この回数を日常で増やしていくことが、
地味でつまらないかもしれませんが、
習慣化への近道なのかな?
と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポテチの袋を開ける瞬間、
「(ハッ!)わたしからだに優しい食事したいんだったわ!」
と、思い出してみる。

話題のタピオカミルクティー屋さんの行列に並びながら
「(ハッ!)あたたかいハブ茶も美味しかったんだわ!」
と、思い出してみる。

思い出すと、今やろうとしていたことを、
冷静に見られるような気がします。

この「ハッ!」という瞬間が、
意外と大切なのではないかな?
と感じています。

もとの生活に戻ってしまう。
それは当然のことだよなぁ・・・、
と、心底感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆっくりとゆっくりと。
時間をかけて、新しい習慣をつくっていく。

「ハッ!」という習慣がだんだんなくなって、
からだに浸透していく。

時間はかかるかもしれませんが、
ゆっくりゆっくり、
じわぁ~っと変えていく。

そんな風がよいのかな、と思いました^^

■ 高原館・スタッフ日記


【2】リトリートのお知らせ

静岡のカウンセリングセンターの
「心理カウンセリング想月・そうげつ」が、
やすらぎの里・本館でおこなうリトリート。

「秋の実りと感謝の新月リトリート」が
2019年9月28日1泊2日
やすらぎの里・本館でおこなわれます。

ドラマセラピー、アロマオイルワーク、食の話に、
タッピングタッチ、笑いヨガ・・・などなど。

講師もバラエティー豊かに、
秋の新月に合わせたスペシャルなリトリートです。

夏の疲れを癒しながら、
様々なワークショップを体験してみませんか。

一般の方も参加可能のリトリートです。

■秋の実りと感謝の新月リトリート


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は7月12日から高原館に滞在した皆さんの声です。

「断食が辛くなかった」という感想を
多くいただきます。

改めて思い出してみると、
断食しているのに、皆さんの表情は、
日に日に晴れやかになっている。

もちろんお腹は空いているはず。
だけれど、
「お腹すきましたぁ~・・・」と言う
ゲストさんの表情は笑顔。

ずーっと何も食べない、では、
笑顔になんかなれないはずです。
でも、期間限定で、あえて食べない、
ということを選択すると、
空腹も笑顔で乗り越えられます。

そして、断食中の空腹をいやしてくれる、
種類豊富なドリンク。
これも強い味方です。

温泉や岩盤浴に入って、
のんびりお散歩して、
美味しいドリンクを飲んで、
ぐっすり眠って。

やすらぎの里の断食は辛くない。

嬉しいご感想です。
ありがとうございます^^

くさむら

・・・・・・・・・・・・・

「原点はここだ」 70代 女性

心のこもった対応感動しました。
78年間夢中で生きてきましたが、
むだなく、原点はここだ、
と感じました。

・・・・・・・・・・・・・

「また来ます!」 50代 女性

定期的に来て、リラックスと余計なものを
除くことをしたいです。
(予約がとりづらくなって残念・・・)
今回もゆったりとすごせました。
ありがとうございました。
また来ます!

・・・・・・・・・・・・・

「自分の素のままで」 50代 女性

今回も心地良い時間を過ごすことが
出来ました。

“100点を取らなくても良い”
という大沢先生のメッセージが、
とても心にひびきました。

頑張らずに自分の素のままで
生活していこうと、
改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・

「自然と向き合う時間」 40代 女性

自分のことを今後はもう少し
計画的にすすめていきたいと思いました。
やはり自分には、
自然とゆっくり向き合う時間が、
とても大切と感じました。

・・・・・・・・・・・・・

「あ~ここに来て良かった」 女性

高原館に着いたときに、
ふっときもちの良い風が体にあびて、
あ~ここに来て良かったと感じました。

ただなにもしなくていい時間を過ごせて
感謝です。
スタッフの皆様、他のゲストの方、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・

「また来たいです」 20代 女性

半年~一年に一度、
リフレッシュのために来ます。
毎回来るたびに、
お茶や献立も変わっていて楽しい。
食べることの嬉しさ、喜び、
身に染みました。
また来たいです。

・・・・・・・・・・・・・

「楽しみながら断食」 50代 女性

初めての一人旅で、時間を上手に
使えるかな、等、少し心配していましが、
自分の心と体の状態に、
耳を傾けることができ、
自然に「動く」より「休む」を選ぶことが
できました。

断食も飲み物が色々あって、
楽しみながら苦なく行うことができ、
ちょっとびっくりしています。

・・・・・・・・・・・・・

「断食中辛くないです!」 30代 女性

断食中の食事もバリエーションがあって
辛くないです!
毎日の食事、具だくさんのお味噌汁から
はじめます!

日頃いかに脳を使い過ぎていたか
気づきました・・・。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

今度「やすらぎの里の小冊子」
を作ることにしました。

その小冊子に一週間の食事を掲載するため、
本館で出している食事を撮影し、
毎日、その食事を食べています。

今までもゲストに出した、
残りのものは食べていましたが、
きちんと盛り付けされて、
一人前になっているものは、
食べてなかったな~。

丁寧に盛り付けされた、
一人前の適量の食事。

一週間の養生食のコースに、
参加している人の気持ちになって、
味わって食べていると、
気づくことがたくさんあります。

うん、やすらぎの里の食事って、
改めて「素晴らしい!」って、
実感してます。d(⌒ー⌒)

大沢

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 7/15 (月曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・7月12日~


(ハンサムなうみさん撮れました!※うみさんは女の子です)

7月12日から高原館に滞在した皆さんの声です。

「断食が辛くなかった」という感想を
多くいただきます。

改めて思い出してみると、
断食しているのに、皆さんの表情は、
日に日に晴れやかになっている。

もちろんお腹は空いているはず。
だけれど、
「お腹すきましたぁ~・・・」と言う
ゲストさんの表情は笑顔。

ずーっと何も食べない、では、
笑顔になんかなれないはずです。
でも、期間限定で、あえて食べない、
ということを選択すると、
空腹も笑顔で乗り越えられます。

そして、断食中の空腹をいやしてくれる、
種類豊富なドリンク。
これも強い味方です。

温泉や岩盤浴に入って、
のんびりお散歩して、
美味しいドリンクを飲んで、
ぐっすり眠って。

やすらぎの里の断食は辛くない。

嬉しいご感想です。
ありがとうございます^^

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「原点はここだ」 70代 女性

心のこもった対応感動しました。
78年間夢中で生きてきましたが、
むだなく、原点はここだ、
と感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来ます!」 50代 女性

定期的に来て、リラックスと余計なものを
除くことをしたいです。
(予約がとりづらくなって残念・・・)
今回もゆったりとすごせました。
ありがとうございました。
また来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の素のままで」 50代 女性

今回も心地良い時間を過ごすことが
出来ました。
“100点を取らなくても良い”
という大沢先生のメッセージが、
とても心にひびきました。
頑張らずに自分の素のままで
生活していこうと、
改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来たいです!」 40代 女性

また来たいです!
帰った直後はいろいろ教わったことを
覚えているのですが、
時間がたつと少しずつ忘れてしまうので、
思い出しに来たい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自然と向き合う時間」 40代 女性

自分のことを今後はもう少し
計画的にすすめていきたいと思いました。
やはり自分には、
自然とゆっくり向き合う時間が、
とても大切と感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気づきがありました」 50代 女性

気づきが今回もありました。
新しい情報、考え方が得られました。
ゆっくりできました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あ~ここに来て良かった」 女性

高原館に着いたときに、
ふっときもちの良い風が体にあびて、
あ~ここに来て良かった、
と感じました。
ただなにもしなくていい時間を過ごせて
感謝です。
スタッフの皆様、他のゲストの方、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「達成感と少しの感動」 50代 男性

5回目なので、自分の中では、
マンネリ感があったが、
4日目の朝を迎え、
達成感と少しの感動が込み上げてきた。
今回もありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来たいです(^ω^)/」 20代 女性

半年~一年に一度、
リフレッシュのために来ます。
毎回来るたびに、
お茶や献立も変わっていて楽しい。
食べることの嬉しさ、喜び、
身に染みました。
また来たいです(^ω^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しみながら断食」 50代 女性

初めての一人旅で、時間を上手に
使えるかな、等、少し心配していましが、
自分の心と体の状態に、
耳を傾けることができ、
自然に「動く」より「休む」を選ぶことが
できました。
断食も飲み物が色々あって、
楽しみながら苦なく行うことができ、
ちょっとびっくりしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食中辛くないです!」 30代 女性

断食中の食事もバリエーションがあって
辛くないです!
毎日の食事、具だくさんのお味噌汁から
はじめます!
日頃いかに脳を使い過ぎていたか
気づきました・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る