する贅沢から、しない贅沢へ

2011 9/27 (火曜日)

今夜は新月

かおりです。
前回に続き、今回も月の話題
旧暦の1日は新月、15日は満月の日です。
今夜は旧暦の9月1日、新月の日。
旧暦は明治5年まで使われており、昔の日本人は月と太陽のリズムが調和した
この暦で自然を感じながら生活していました。
腎・肝・肺、腸、脳など、人の臓器を表す漢字には「月」がついていることからも、
月と体が密接な関係にあることが分かります。
月と生命のリズムの関係も非常に興味深いものがあります。
ヒトの月経周期は28日。
新月に排卵、満月に生理というのが自然と調和した本来のリズム。
このリズムに合うと、生理前や生理中の期間をスムーズに過ごせると言われています。
生理を「月経」と呼ぶことからも、月と深い関わりがあることが分かります。
ちなみに、英語では月経のことを”menstruation”(メンストルエイション)とい
いますが、この語源は「月」を意味するラテン語の”mensis”からきています。
あと、ちまたで人気なのが「新月の願いごと」
みなさんご存知ですか?
新月には求心力が働くので、思ったことを現実化させるエネルギーがあるので
この日に願いごとをすると叶うのだそう。
不思議ですね~
また、デトックスの観点からも月のリズムは重要です。
体の排出力、解毒力、つまり「デトックスの力」が最も高まるのは新月の日。
新月の日に断食を行うと、このデトックス力が増して体の浄化がいつも以上に
スムーズに行われます
逆に、満月の日は「吸収力」が高まっているので、この日にも断食をすると
余分なものを必要以上に体に取り入れる心配がありません。
酵素ジュースや梅生番茶、酵素サラダなど栄養価の高いものを取り入れた
断食をするといつもより吸収力が良くなり、新陳代謝もアップ、体質改善にも
つながります
ということで、満月と新月の月2回の断食に挑戦してみることにしました。
今回はおとなしく家で過ごしています
月2回、内臓を休める絶好の機会です。
みなさんもご一緒にいかがですか?
月のリズムも意識できておすすめですよ

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る