する贅沢から、しない贅沢へ

2006 10/20 (金曜日)

自然の野菜

自然農法を初めて10日目。
早くも芽が出てきました。

かわいい小松菜ちゃん達。
元気よく大空に向かって葉を開いています。

よく観ると周囲の土がカサカサじゃないですか。

かわいそうな我が子たち。

しかし、ここで水を撒いてはいけません。

あくまでもできるだけ自然な状態を作る。
これが自然農法です。

水を撒いてしまうと水を撒かないと育たない野菜ができてしまうそうです。

逆に水を撒かないと地に根が張り巡らされ、
自分で水分を吸収する野菜ができます。

大自然で生き残れる強い野菜になってもらうよう
トラが我が子を崖から落とすような気持ちで心を鬼にしました。

本来は野菜も自然に生えてくるものです。

夏は冷房、冬は暖房、
ビニールハウスの温室栽培の生活をしている人はいませんか?

色は鮮やかで、背丈も同じ。

格好ばかりよく、栄養のない野菜たち。

栄養は農薬まみれの土から取り、毎日たっぷり水は与えられる。

自然の土でなく化学肥料を沢山投入。

ひ弱で雨風に弱い野菜たち。

虫に食べられないように防虫剤、そして殺菌・・・・・

こんな生活では健康な人間になる気がしません。

外見ばかりで中身を粗末にしていませんか?

誤魔化された味つけに満足していませんか?

健康が一番のはずです。

健康でなければ何もすることができません。

健康についてもう一度真剣に考えてみるのもいいかもしれませんね。

自然の野菜の力強さを見てこんなことを感じました。


NEC_0092.JPG

元気に育ってくれよー

TWITTER

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る