する贅沢から、しない贅沢へ

2007 7/29 (日曜日)

帰省

この間の休みに千葉の実家に帰りました。

いつもは仕事で忙しい父親がわざわざ私たちに合わせて
休みをとってくれたので一緒にいる時間が長く、

そんなに会話をするわけでもないのに
充実した時間を過ごせました。

親子って居心地がいいですよね!

そして親子はいつまでたっても親子。

実家には父方の祖母も一緒に住んでいますが、

祖母と父親の会話を聞いていると
母と息子になっていて父親が子供っぽく見えてしまう。

そして私はそんな父の子供。

きっと将来自分の子供にもそういう風にみられるのかな?

NEC_0139.jpg

実家のベランダから見える朝日です。
ちょっと曇ってますが
朝日って気持ちがいいですよね。

TWITTER

“帰省” への2件のフィードバック

  1. 158号 より:

    本当に、親子はいつまでたっても親子ですよね。ヨボヨボのひいおばあちゃんが、祖母と歩いているときに「車道は危ないから」と自分が車道側にまわっていたのを思い出します。
    母親はいつまでもあったかくて優しい「おかあさん」だし、そんな前ではいい歳した男も中年おばはんも皆子供にかえることができるのです。

  2. 高原の住人 より:

    158号さんへ
    親子って不思議ですよね。
    皆が親子の絆を大切にしてくれたら最近ある家族内の嫌な事件も少なくなるのにね。

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る