する贅沢から、しない贅沢へ

2007 10/4 (木曜日)

秋に向けての養生法

高村です。

伊豆高原では夏の暑さが過ぎ、
少し肌寒くなる日が多くなってきました。

伊夕方になるとリンリンと鈴虫の大合唱です。

さて、時期は秋。

東洋医学的に見ると冬の寒い時期にむかって備える時期でもあります。
食欲の秋といわれる所以ですね。

東洋医学ではその人を5つの分類分けをします。
「秋」は「肺」タイプです。

色白の方、風邪を引きやすい、アレルギーがある、便秘になりやすい、辛いものが大好き
いくつか該当する人はこの時期は注意です。

毎年この時期に調子を崩してしまうという方、
丹田を意識した呼吸法を行いましょう。

そして、肺の経絡は皮膚とリンクしています。
皮膚を鍛るといいですよ。乾布摩擦、外に出て日光に浴びるetc…

また、食欲の秋に負けてしまいそうという人は根菜類を使った料理を食べましょう。

特に大根、ジャガイモなどがおすすめ。
ぶり大根やジャガイモの金平なんかもいいですよ。

甘いものでしたら、乾燥を潤す梨やりんごもいいですね。

特に季節の変わり目は調子を崩す方が多いです。
しっかり養生してくださいね。

NEC_0185.JPG

秋の草花も咲き始めました。

TWITTER

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る