する贅沢から、しない贅沢へ

2009 2/23 (月曜日)

「結び」の時代

こんにちは、こはりです。

ヨガを通して最近気づいたこと。

1、自分の身体で起きていること。
2、自分と相手との接点で起きていること。
3、相手の身体で起きていること。

この3つに心を向けていく。
まさに「今」を、しかも同時に3つに心を向けていく大仕事は、心を「今」に引き戻していく効果としては絶大である。

「ヨガ」には「結ぶ」という意味がある。

かたい体を無理矢理曲げようとすることは、心と体が調和的に結ばれたとは言い難い。

むしろ心と体は反抗、反発、反目し合っていく。

ヨガは体を深い呼吸とともに意識的に動かしていく。
そして気持ちよく伸び縮まった部分を感じていく。

普段、往々にして心は「今」にいない。
過去か未来に行ってしまっている。

過去に対する後悔。
将来に対する不安。

どちらも心身を緊張させこわばらせ滞りをつくる。

そして肝心な「今」を感じ味わうことを忘れさせる。
果たして充実した「今」なくして、どうして充実した「未来」があり得ようか。
そうしたシンプルにして本質的な発想がヨガ、そして瞑想に息づいている。

具体的な方法論としての「結び」

それは「ヨガ的」であって「瞑想的」であって、そして「合気道的」でありたい。

「試合」「勝負」「競争」というものは、多くの人に踏みならされた道、そのひとつの直線上の、ある到達点にどちらが早く着くかということだ。

果たしてそのひとつの直線だけにこだわる必要があるだろうか。

もっと言えば、ゴッホとピカソどちらがすぐれているか決めるナンセンス。

つまり技にアートとしての誇りを持ちたい。

「結び」の発想によって、持続可能でより創造的な世界が広がっていく。

今すぐにでも

090215_1941~001.jpg

TWITTER

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る