する贅沢から、しない贅沢へ

2018 12/11 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 心からの安心

『 やすらぎ通信 』 第714号 2018.12.11

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は曇り空。
日差しがないので、
気温が上がらず真冬の寒さです。

それまでが暖かかったので、
余計に寒く感じますね。

こんな日は、岩盤浴が大人気。
岩盤で辛いところを直接温め、
その後、温泉でさらに温めれば、
気持ちもほっこりしてきます。

岩盤浴 (2)

水仙の花が咲きだした伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】心からの安心

【2】養生からのお知らせ
 「食事コースの変更について」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】心からの安心
━━━━━━━━━━━

先週の通信で、来年の3月に、
養生館の館長が小針先生から、
深澤先生に引継がれることをお知らせしました。

その後、Facebookへの投稿が、
二人の気持ちを表しているなと感じたので、
みなさんにも紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは、通信を出した直後の、
小針先生のFacebookへの投稿。

「やすらぎ通信」で養生館の後任が、
正式に発表されました。

リピーターの間では侃々諤々、
様々な憶測が飛び交っていたようでしたが、
この結果はみなさんの予想通りだったでしょうか?

僕が一番ほっとしています。

信頼する同志、盟友である
深澤先生に受け継いで、
もらえることになったからです。

僕のカラーに染まった養生館ですが、
それを超克して、彼の感性を反映した、
言うなれば「静寂と本質」を
極めていくことになるのではないかと思います。

変わらぬご愛顧よろしくお願いします!
養生館 館長 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、後を引き継ぐ、
高原館の深澤先生のFacebookの投稿。

「心からの安心」

先日、新宿で寺山心一翁先生の講座に参加しました。

響いたことは、
からっぽになることで、
初めて自分がわかるし、
方向性が見えてくるということ。

からっぽになる事が怖いし、不安だから、
安心を求めてどんどん考えたり詰め込んでいく。

でも、からっぽになって初めて、
安心が既にあったことに気づく。
自分が見えてくる。

断食も一緒だなと思った。

自分自身、繰り返し何度も断食したのは、
安心が既にあることに、
シンプルに気づけるからだろう。

正式に養生館の館長を
引き継ぐ事が決まりました。

「心からの安心」
これがテーマの一つになりそうだ。

頑なで、解放や自由に表現というと、
実は人一倍気後れしてしまうような自分だけど、
養生館はそんな僕自身が一番楽しめて、
安心できる場所にしよう。

来てくれるゲストが帰ってから、
自分の中にいつでも安心を
感じられるようになるような場所。

小針先生からバトンを受け継ぐまで、
探求はつづきそうです。

高原館 深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年前に小針先生が立ち上げて、
流れを作ってくれた「養生館」

来年の3月からは、深澤先生が、
養生館の新しい流れを作ってくれそうです。

■ 養生館のホームページ

━━━━━━━━━━━
【2】養生館からのお知らせ
━━━━━━━━━━━

「食事コースの変更について」

現在、養生館の食事コースは、
半断食の「養生断食」のみとなっていますが、
2019年2月からのご予約より、
下記のコースに、変更になります。

〇4泊プラン・断食コース(2日断食、2日回復食)
〇4泊プラン・養生食コース(一汁一菜のシンプルな養生食)
〇体験プラン(2泊で養生館を体験する、半断食の食事)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館でもしっかり断食したい。
養生館でも食事のコースがあれば・・・。

そんなゲストの声に答えて、
断食と養生食のコースを設定しました。

食事以外のプログラムは、
これまでと同じですので、
養生館のリピーターの方も、
新しいコースを楽しみにしてください。

養生館看板

※2019年2月以前にご予約の方は、
これまで通りの「養生断食」での滞在となります。

■ 養生館の新プランの詳細はこちら

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は11月30日から、
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分のことに集中する」

誤解を恐れずに言えば、
4日間を通して高原館では、
これを大切にしています。

深く自分の体と心をみつめる。

そして自然とわいてくるのは、
「慈悲の心」

自分を大切にできた時、
景色は新鮮に生き生きと輝いてきます。

もちろん、そこには志を同じくする
仲間の存在が欠かせません。
今週も素晴らしい週でした。

高原館 深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・

「もっと大切にしよう」 40代 女性

人間一人一人、
みんな違っていいんだということ。
自分の身体の声を聞いて、
自分をもっと大切にしよう、
ということを感じました。

いつも周りにアンテナを向けて
人に気を使ってばかりいましたが、
これからは自分のことに、
集中しようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今を生きる」 40代 男性

空腹になっても、
そのまま食べずに待っていれば、
食べなくても大丈夫だと感じました。

今を生きる、
感じることが大切だと思った。

雑念、問題に費やしている時間が多く、
今の時間を楽しめばいいんだなぁと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「その日を楽しむ」 50代 女性

日頃一度にたくさん入れ、
早く食べていたことを
改めて痛感しました。

また食べること、
味わうことだけに集中することも
なかったので(テレビやスマホを見てしまう)

日常の瞑想としてここでしたような食べ方を
なるべく取り入れたいと思いました。

そして自分が海や山や樹木を見ながら歩くことが
とても好きなことが改めてよくわかったので、
近くで気持ち良いところを探したり、
ときにはすこし足を伸ばして
(ついお金がもったいないとか贅沢と思いがちでしたが)
伊豆高原の様な場所で歩く頻度も
もう少し増やしたいと思いました。

大沢先生がおっしゃっていた
「その日一日を充分楽しむ」を
心がけていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を大切にする」 30代 女性

今まで「なんとなく」の知識で、
自分にダメ出しを厳しくしていたことを感じました。

食と心がつながっていて、
食を改善していくことで
自分を大切にすることの大事さを
正しく学べて本当に良かったです。

スタッフの皆さん、先生方、
ありがとうございました!!

またやすらぎに来ます。
家族にも教えたいです。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今週は最近家族を亡くした、
という方がお二人います。

一人は以前に奥さんが、
やすらぎの里に来たことがある人でした。

奥さんがやすらぎの里から帰った後に
「とってもいいところだったから、
今度一緒に行こうね」と言われていたそうです。

だけど、仕事が忙しくて、
定年して時間ができたらと思っていたら、
奥さんが亡くなってしまったそうです。

妻が「とっても良かった」と言ったところに行って、
妻の想いを感じてみたいと話していました。

「いつかしてあげたいと思うことは沢山あったけど、
何もしてあげられなかった」と話す姿に、
ぐっときました。

きっと僕も同じように思うだろうな・・・。

たまたま、今週はかみさんと、
東京に出かける予定なので、
今しかできないことを
今楽しんでこようと思います。

大沢

■ やすらぎ日記

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、岩盤浴、講座、温泉、入湯税が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る