する贅沢から、しない贅沢へ

2012 2/29 (水曜日)

塩こうじ料理

かおりです。
塩こうじ、話題になってからだいぶ経ちますが気になってはいました。
この前パン作りを教えてもらった赤沢のM2カフェで、空芯菜の塩麹炒めを食べてそれがす
っごくおいしかったので作り方を教えてもらって私も作ってみました。
<塩麹の作り方>
米麹…200g
塩…60g(辛めだと90g)
水…300ml
米麹を手でほぐし、塩と混ぜます。
水を加えてよく混ぜて、常温に夏なら1週間、冬なら10日から2週間ほどおいておきます。
1日に一回混ぜます。
お漬物、焼き魚、炒め物、汁物、炊き込みご飯などなど、塩のかわりに何にでも入れています。
この前作ったのは、
「テンペと菜の花の塩麹炒め」
1.jpg
「鱈の塩麹ホイル焼き」
そら5
オリーブオイルと塩麹、玉ねぎ、舞茸、鱈のホイル焼きです。
できあがったらハーブソルトを仕上げにパラっとふるとおいしいです。
うまみや甘味がプラスされて本当においしいんです。
発酵食品だから腸内環境も整えてくれるし、老化予防、美肌効果もあります。
昔から麹は、酒、味噌、醤油など日本の伝統食にかかせないもの。
東北地方に伝わる調味料だったらしいのですが、これから日本全国に定着して日々の食卓でお醤油のように定番の調味料として使われるようになるといいですね。

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る