する贅沢から、しない贅沢へ

2020 2/1 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「ちょっとの辛さで楽しい毎日?」


(去っていく大沢先生を見つめ続ける健気なうみさん。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

大沢先生の筋肉増量計画に便乗して、
わたしも地道に筋トレをしています。

筋トレを「好き!」とはまだ思えないので、
一度にたくさんやろうとすると気持ちが萎えてしまいます。

ということで、こまめに、隙間時間で、
筋トレをするようにしています。

わたしは腹筋の力がとっても弱いので、
まずは腹筋と背筋を重点的に鍛えるようにしています。

本来は2、3日休ませて回復させるのが良いと思いますが、
今は腹筋背筋を「しっかり動かせるようにする」
ことが目的なので、難しいことは考えずに、
とにかく動かす、ということをしています。

2週間ほど続けて感じるのは、
姿勢の維持が簡単になったということです。

良い姿勢は、体にも心にも良い、と実感していたので、
続けていました。
でも、良い姿勢でい続けるのは疲れるなぁ、と感じていました。

それが、今、わりと楽に維持できるようになっています。
良い姿勢は、身体への負担も少なくなりますし、集中力が高まります。
楽に良い姿勢が保てるようになるということは、
自然と体への負担が減って、集中力が高まる、ということになります。

見た目は全く変わらないのですが、
筋肉が動かし方を思い出してきて、
使えなかった筋肉から使える筋肉へ変化しているのだと思います。

筋トレしてもすぐに見た目が変わるわけではありません。
でも、わりとすぐに、体の軽やかさを実感できるみたいです。

女性は男性より筋肉が付きにくいですので、
筋トレの目的が「見た目を変える!」になると、
モチベーションが保ちにくいかもしれません。

でも「日常生活を楽にする~♪」という目的であれば、
一週間くらいの筋トレで充分効果が実感できると思います。

普段ずっと重力で上から押されている私達。
その力に負けてしまうと、腰が曲がって膝が曲がって・・・、
という姿勢になってきてしまいます。
その力に負けてはいないけれど、ギリギリ、という感じの場合は、
これまでの私みたいに、疲れちゃうな・・・、と感じるかもしれません。

重力に勝てるくらい筋力に余裕があると疲れにくくなるようです。
この効果を今実感している所です。

動きやすかったり、疲れにくかったりすると、
毎日の生活が自然と楽しくなってくるんだんな、
ということも感じています。

筋トレはちょっと辛いかもしれませんが、
ちょっとの辛さで毎日がとても楽しくなるのなら・・・

すき間時間での筋トレ、おすすめです^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る