する贅沢から、しない贅沢へ

2020 4/14 (火曜日)

高原館のゆるゆる日記「食のワーク③」

こんにちは、高原館のくさむらです。

テレビを観ながら、スマホをいじりながら、つい「ながら食べ」をしてしまう。
そんなことがあるかもしれません。

じゃあ、理想の食べ方って、どんな食べ方なのでしょうか…。

いろいろあるとは思いますが、やすらぎの里が提案しているのはこんなこと。

「食べることに専念をする」

「ながら食べ」の反対ですね。
じゃあ食べることに専念してみよう!、と思ったかもしれませんが、
実際やってみようとすると、一体どうすれば良いの?、と感じてしまいます。

ですので、もう少し具体的に、説明をしていきます。
食べることに専念するってこんなこと、という具体的な方法を、
これから4つ挙げていきたいと思います。
さっそく食べることに専念するってこんなこと、ひとつ目は…

①背筋を伸ばして座って食べる

姿勢と食べることに何の関係があるの?と思われるかもしれません。
姿勢は集中力と深く関係しています。
人間は姿勢をスッと気持ち良く伸ばすと集中力が高まるように出来ています。
血流が良くなることで脳にたくさんの酸素が送られ、
さらに集中力に関わるホルモンが分泌されて脳の働きが高まります。

スッと伸びた気持ち良い姿勢で食べる。
そうすることで、自然と食べることへの集中力が高まる、ということです。

食べる時の自分の姿勢は、あまり意識したことがないかもしれません。
意識しないと、ついつい、食べるものの方へ体が引き寄せられて行ってしまって、
猫背になりがちな気がします。
スマホをいじりながら食べるのも猫背になりやすいな、と思います。

この方法は、なんの道具も必要ないですし、時間もかかりません。
ただ、食べる前に、スッと伸びた気持ち良い姿勢を意識するだけ。

試してみてください^ ^
④へ続く…。

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 29,400円(税別)

  • 基本プラン

    3泊4日 44,100円(税別)

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る