する贅沢から、しない贅沢へ

2021 5/15 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「書くと楽になるスピードが上がる」


(ブログ記事作成の下地メモ書き)

書くことについてのことを、
こんなに書いているのに、
まだまだ理解しきれていない自分がいます。

そしてすでに一度考えたことなのに、
また「あっ!そっか!」となっている自分に気が付きます。

書き出してしっかりと考えたことにも関わらず、
このような状態ですから、
書かなかったらすっかり抜け落ちてしまうよなと思いました。

それくらい脳というのは忘れっぽいみたいです。
忘れるから「良い加減」を保てるということでもあると思います。

考えたことをすべて忘れずにいたら、
脳はパンッパンになってしまうし、
感情も追いついて行かないことでしょう。

今必要なことを意識に上がりやすいようにして、
どうでもいいようなことはしまっておく。
自分を守るためにも必要なことなんだろうなぁと感じます。

今日は写真に自分のメモ書きを貼ってみました。
これがわたしのリアルメモ書きです。
こうしてブログ原稿の下地を作っています。
これをしなかったらブログなんて一向に書けません。
たぶん一日かかるのではないでしょうか。
でも書きながらであれば、このメモ自体は30分ほどで終わります。
そこから文章にするのが30分ほど。
だいたい1時間くらいでブログが書き終わります。
実際にはフロントでのお仕事をしながらになりますので、
数時間かかりますが、
実際に着手している時間は1時間程度になると思います。

今回は最終的に・・・

考えることが悪いのではない。
頭の中だけで考えると前に進まない。
書くことで前に進むスピードが飛躍的に上がる。

という結論が出ました。(自分なりの、です)

書くってなんで良いの?という問いに対して、
「解決へのスピードが速くなるから」という答えが出ました。

悩みごとのゴールは、
「あぁそうか!」「なるほどなぁ・・・」という、
腑に落ちた感だと思います。
そこまで行けば「悩みごと」では無くなります。

そのゴールにたどり着くには、
書いていないと歩みが遅くなり、
書いていると歩みが速くなる。

その理由は、
頭の中では何十万もの考え事がされていて、
すぐに違う考え事に移ってしまうから。
書くことでそのテーマひとつだけを集中的に考える事ができます。
書くことは違うことを考えてしまうのを効果的に防いでくれます。

書かなくてもゆっくり解決へ向かっていくのかもしれませんが、
書いたほうがかな~り速いです。

書くと悩みごとが解決する!という表現より、
書くと悩みごとは解決しやすいし、
解決するまでのスピードが速くなる、
という表現の方が適切かもしれません。

今回も書きながら考えたおかげでスッキリ!しました。
またすぐ忘れてしまうのですが、
何回か、何十回か、同じ作業を繰り返すことで、
次第に定着してきます。

まだ書くという良さについて理解しきれていないので、
しばらくお付き合いくださいm(__)m

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る